「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
勝原の花桃
今日も晴天、午後からは予定なしだったので、ちょっと奥越へ向かいました。
福井県内で春らしさを感じる、今一番の場所へ。

JR越美北線・勝原駅に来ました。ここに来たのは3年半ぶり
d0079440_17564664.jpg




【駅舎内を通り、ホームに出てみると、、、】
d0079440_1813020.jpg

d0079440_1943367.jpg

d0079440_1962974.jpg

【こちらは、九頭竜湖駅方面。そして、、、】
d0079440_1983579.jpg

【福井駅方面を見ると、見事な桃の花々です!
d0079440_19114441.jpg

d0079440_19192789.jpg

d0079440_19223679.jpg

【ちょうど、九頭竜湖行きのキハ120形気動車普通列車(一両)が入線してきました!今年、越美北線は南福井~勝原間開業50周年です
d0079440_19285677.jpg

d0079440_19313668.jpg

普段は、静か過ぎるこの駅。
しかし、この普通列車からは、桃の花を見るために?たくさんの乗客が降車しました。

【勝原駅の駅名標です。ホームから駅舎内を通って外に出ます。この駅は、日本百名山・荒島岳の玄関口でもあります。白色と桃色の彩りが素晴らしい】
d0079440_19411892.jpg

d0079440_19423599.jpg

d0079440_19441066.jpg

【保線員詰所跡へ。ここから桃林を望んでみます】
d0079440_19484126.jpg

d0079440_19504434.jpg

【勝原駅には、地元住民の方が植えたチューリップも咲いていました】
d0079440_19554327.jpg

【駅の前を通っているr173をちょっと歩いて、越美北線の北側へ移動します】
d0079440_2163026.jpg

d0079440_2043261.jpg

d0079440_2085998.jpg

d0079440_2014915.jpg

d0079440_20161786.jpg

【線路の北側から。南側以上に見応えがあります】
d0079440_2023682.jpg

d0079440_20261912.jpg

d0079440_20284277.jpg

d0079440_20322880.jpg

【あちらに、「桃並木」がありますね~】
d0079440_20365858.jpg

d0079440_20385721.jpg

d0079440_20412140.jpg

【桃並木の北側には、九頭竜川が流れています】
d0079440_2045985.jpg

d0079440_20461341.jpg

【北側から見た、勝原駅です】
d0079440_2048032.jpg

【勝原駅の北側は、けっこう開けているんですよ】
d0079440_20531144.jpg

【再び、線路沿いに戻ってきました。こちらは菜の花など他の花との共存の様子が見れます】
d0079440_20563774.jpg

d0079440_20582097.jpg

d0079440_213042.jpg

【福井行きの普通列車が入線。下り列車から降りた人たちや、登山姿のお客が乗車した様子が窺えました】
d0079440_2113347.jpg

d0079440_21171414.jpg

d0079440_21184728.jpg

前々から、「勝原の花桃」のことは知っていたのですが、、、やはり毎年タイミングが合わずに見ることがありませんでした。
しかし、今年は冬の寒さが長引いたために開花も遅かったようで、やっと今回初めて満開の時季に訪れることができました。
想像以上の光景が広がっていたことに、驚いた次第。
県外ナンバーの車もたくさん来ていたことも、納得です。
能登鹿島駅の桜同様、本当は越美北線に乗って来て花桃を見るのが、公共交通機関への貢献・地域への貢献なのかも知れません
下り列車を降りて折り返しの上り列車に乗車するまで約40分ほどですから、観賞時間としてはちょうど良いですしね。

【約1時間の滞在で、福井へ帰りました】
d0079440_21302958.jpg

ちなみに、ミツバチも一生懸命桃の花と花の間を飛び回ってお仕事をしています。
また、ローカル線とはいえ線路内をあまりウロウロし過ぎるのも感心できません。
自然への敬意とマナーを尊重して、楽しき花桃観賞を!
[PR]
by chiketa_net | 2010-05-02 21:32 | 福井県
<< 秘伝越前流手うちそば 池田のそ... 『のだめカンタービレ 最終楽章... >>