「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
まずは、納車段階完了!
2代目APUが納車されてから、2週間が経ちました。
実はこの時、まだ到着していないパーツがある状態での納車だったのです(私が早々の納車を希望したから…)。
昨日は、そのパーツを装着してもらうためにシュポルトを訪問した次第。
d0079440_1633273.jpg




FEST!スタッフのひとりからDr.higamax店長が預かっていた「納車祝」を頂きました。
Aさん、ありがとうございます!
d0079440_1675782.jpg

私が描いていた「納車段階」にするために、、、最終作業です。

まずは、使い込まれたサイドブレーキを、、、
d0079440_1694886.jpg

どうせ替えるならばと、S4用サイドブレーキに交換しました。
d0079440_16115382.jpg

直線的なA4用とは違い、指に馴染む形状のS4用の存在を確認していたので、この度のアップグレードとなりました。

シフトノブも使い込まれていたので、新品(純正ノーマル)に交換です。
d0079440_16141280.jpg

サイドブレーキとシフトノブの到着が遅れていたので、このタイミングでの装着となりました。

暫定的に普通の”T”エンブレムを付けていたリア・グレード表示部分に、APUの特徴である「Audi 200PS Over "T" Emblem」へ貼り替えました。
d0079440_16172966.jpg

実際には150PSですが、、、標準で付いているモノはちゃんと戻しておきたかったのです。

ここから、リフトアップします。
d0079440_16184997.jpg

納車時に紹介し忘れていましたが、、、後輪に装着していたブレーキパッド・iSWEEP IS1500を、前輪にも装着します。
パッド残量センサーも、もちろん付けてもらっています。
d0079440_16222850.jpg

d0079440_16223950.jpg

初代APUの時にはIS2000を装着してましたが、、、今回はIS1500を選択したのには理由があります。
理由は、後ほど…。

前オーナーがショックアブソーバーを新しいモノにしてくれていたと聞いていましたが、SACHSのショックだったことに感謝・感激です!
d0079440_16265738.jpg

この2代目APU、私が3オーナー目なんですが、、、歴代オーナーの事については、近々エピソードを披露したいと考えています。

納車時には撮らなかった、S4用ホイールハウジングもシッカリと確認。
d0079440_16292142.jpg

作業終了後、店長がフロント・ホイールを高圧洗浄機でフレッシュにしてくれました。
d0079440_16305639.jpg

持ち帰りのパーツを渡されて、シュポルトにおける納車段階の作業は終了です。
あとは、、、請求書の金額を言い渡されて支払いをするのみ、金策をしなければいけませんね~。

日付が変わって、今日です。
ホントの「納車段階」の最後は、私自らが行います。

APUのみ標準装備である、ダブルスポークデザインアルミホイール(7J×16)と205/55R16タイヤも気に入っているんですが、、、どうしても履きたい社外アルミホイールがあったので、このタイミングで交換することにしました。
d0079440_1641673.jpg

実は、、、この車が見つかる前から願掛けで、某オクにてOZレーシング・スーパーツーリズモ-GT(7.5J×17-ET35)&225/45R17タイヤ(ファルケン製)の中古セットを手に入れていました。
d0079440_16481430.jpg

もし、APUが見つからなかったら、、、売らなければいけないところでした…。
このスーパーツーリズモ-GTに、OZセンターキャップに替えてアウディ純正センターキャップ(直径69mm)を取り付けです。
d0079440_16542044.jpg

そのまま取り付けると、わずかにOZホイールのハブ直径の方が大きくて外れそうな状態になるので、キャップ裏のツメにチョイ加工しての取り付けとなりましたが、、、純正センターキャップが実に似合っていてベストチョイスだと思っています。

雨が止んだり降ったりする中、、、自分でタイヤ交換をして、空気圧を調整して、ちょっと外出して撮影です。
d0079440_1657110.jpg

1990年代後半にドイツSTWレースをはじめヨーロッパのレースを席巻したレーシングA4、どの国のレースでも必ず履いていたOZレーシング・ホイールに憧れていたもので、このデザインを汲むOZのスーパーツーリズモ-GTを是非ともチョイスしたかったのです。
まさかこのサイズを中古で手に入れることができるとは夢にも思わなかったのですが、、、こだわって選択した理由もあります。
225/45R17というタイヤサイズの理由は、いずれ紹介します。
また、7.5J×17-ET35というホイールサイズの理由は、、、
d0079440_1733675.jpg

d0079440_174118.jpg

先を行くAPUオーナーが某HPでツライチにできるサイズとして紹介してくれていたからです!
このオーナーに、感謝しきりです。
そして、、、この16本のスポークにブレーキダストがこびり付いたら面倒だなぁ~と考えていたので、ブレーキパッドをダストの少ないIS1500にした次第…。

これにて、私の構想にあった「納車段階」は完了です。
d0079440_177896.jpg

あとは、シュポルトにおける費用の残額を支払ってから、、、何からし始めるかを考えていく所存。
先ずは、この2代目APUを手に入れた幸運を噛み締めて、通勤やぶら~りを楽しみたいと思っています。。。
[PR]
by chiketa_net | 2012-04-01 17:09 | Audi & VW
<< 画竜点睛を欠かさないように。 鯖江よ、さらば! >>