「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
「三代目」グランドオープン
d0079440_1030529.jpg

昨年秋から建設されていたアウディ福井のショールームが完成し、グランドオープンフェアを開催しているので訪れてみました。
私はセールスの方々よりもサービスの方々とのお付き合いが深いので、サービス部門への挨拶という形の訪問です。




これまでは南向きだった出入口は、再び北向きになりました。
d0079440_10384065.jpg

ショールーム内には、8台のアウディをゆったり展示することが可能。
d0079440_10412635.jpg

d0079440_10414363.jpg

d0079440_10421076.jpg

受付を境目に、セールス・商談スペースはショールームとエリアを棲み分けにし、展示車を眺める訪問客を気にせずに商談できるようになったのは大きいとのこと。
d0079440_1051556.jpg

実際にあちこちで商談中の様子だったので、撮影は自粛しました…。

モーターショーの様なアウディ・ミニカー展示用のショーケース「パタノスター」も導入。
d0079440_1055796.jpg

納車式を行うためのスペース・ハンドオーバールームも、前のショールームの時より快適かつグレードアップ化(RS4アヴァントはフェア用の展示車)。
d0079440_10574552.jpg

ハンドオーバールームの隣にはアウディ・オーナーと対話しながらサービスの診断状況を説明するダイレクトレセプションルームを設置。
d0079440_1101462.jpg

私とA4(黄)がお世話になることが多いであろうサービス工場は、より広く、一般ベイが4台分と検査ベイ兼アライメントベイが1台分と充実しました。
d0079440_1142251.jpg

何も知らずに訪れたんですが、Audi2014卓上カレンダーを来場プレゼントとして頂きました。
d0079440_1142372.jpg


ブランニューな完成したショールーム、私にとっては「三代目」のアウディ福井です。
初代のアウディ福井ショールームのことを知っている人は、どれだけいるのかな?
現在所在地に引っ越した二代目のショールームの時にA4(銀)をアプルーブドカー(認定中古車)として購入したんですが、、、'00年代半ばぐらいまでと、それから今に至るまでとはアウディの認知度は雲泥の違いがあることを肌で感じています。
ますます私とはかけ離れたラインナップを揃えている事も、肌身で感じてますけどね…。

セールス部門の方々とは縁が薄いですが、サービス部門の方々とはお世話になることが多いので、今後も三代目アウディ福井ショールームにはよろしくお願いしたいです。

頂いた卓上カレンダー、早速自宅で使い始めました。
d0079440_11145584.jpg

2011年卓上カレンダーから残してあるのは、、、何となく捨て難いからだったりします。。。
[PR]
by chiketa_net | 2014-01-04 11:20 | Audi & VW
<< 「パブリカスポーツ 復元の軌跡... 式年遷宮後新年のお伊勢参り >>