「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
2009年 09月 29日 ( 1 )
ENGINE 2009.11
d0079440_21284552.jpg

いつの日か、自動車雑誌は買わなくなってしまいました。
「車に興味が無くなったのか?」と問われたら、今の私は「そうですね。」って答えそうです。
但し、今の日本で買える車には、ほとんど興味が無いというのが、私の中の正解です。
何故、そんな心境になったのか?
理由は唯ひとつ、MT車の選択がほとんど無い!ことに尽きます。
そんなことから、今の車を特集している車雑誌を買う気が無くなりました。

今回、1年1ヶ月ぶりに気になる車雑誌を買いました。
それが、ENGINEの今月号
表紙はフィアット500ですが…、特集はWE LOVE AUDI!
今のアウディ・ラインナップにMTは皆無で話にならないですが、この雑誌には懐かしきアウディ・クワトロが掲載されていたのが琴線に触れました。
他にも、とうとう輸入されなかった珍車・A2なんかも紹介されているし、マニアック度はとても大きい特集を組んでいました。
当然、現在のラインナップも紹介されてますけど。

今でも私は、MT車アウディへの未練があります。
一時は先代S3を買おうかどうかって考えていましたが、やっぱり運転するならば右ハンドル車ですね。
どっかに、程度良好の最終ロットB5・A41.8Tクワトロが市場に出ていないだろうかって思ってしまいます。
但し、ボディカラーは念願のノガロブルーパールエフェクトしか眼中にありませんけど。

最近、MT車への未練タラタラな投稿ばかり続きますね。。。
[PR]
by chiketa_net | 2009-09-29 21:50 | Audi & VW