「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
カテゴリ:私の車でぶら~り( 59 )
『テクノパン』へランチぶら~り
d0079440_19473648.jpg

金曜日は職場の忘年会、次の日の土曜日は、、、半年に一度の「労わりの日」として滋賀県内の温泉にて泊まりがけ、電話・ネット・時計を全く見ない開放日としてノビノビしてました。
明けて日曜日、何の予定も無いまま帰ろうかどうしようかと思っていたところ、ごしゅりんさんのブログ記事を見て、時折紹介されているパン店『テクノパン』へランチがてら訪れることにしました。
A4(黄)でR1を西へ、瀬田川を渡って進みます。

【逢坂山付近、9月の台風18号による被害の跡は、まだ見受けられました。以前訪れた大谷茶屋には、別の機会にお礼再訪したいと考えています】
d0079440_20243767.jpg


フレンドリーな店主のパンのお店。
[PR]
by chiketa_net | 2013-12-22 19:45 | 私の車でぶら~り
「世界遺産・白川郷」へぶら~り・明善寺編
d0079440_1916479.jpg

一般公開している合掌造り住宅「神田家」を見学し、最後の訪問場所へ向かいます。
朝広がっていた霧はすっかり消えて、青空が広がりました。

【奥の山頂には冠雪、手前の山は紅葉と、秋と冬が一度に見れる白川郷の周辺です】
d0079440_19241139.jpg


古刹の庫裏は、白川郷一の巨大な合掌造り
[PR]
by chiketa_net | 2013-11-16 18:50 | 私の車でぶら~り
「世界遺産・白川郷」へぶら~り・神田家編
d0079440_10292337.jpg

白川郷荻町集落内で唯一の国重要文化財「和田家」を拝見し、しばしブラブラ散策です。
少しずつ、朝霧が晴れつつありました。

【少し向こうに通行禁止の看板が立っているこの道が、城山展望台の方へ直接歩いていける村道。約20分かかるが、暖かい時季だと展望台へ向かう観光客も見受けられるけど、、、寒くなった今では皆無…】
d0079440_103452.jpg


合掌造りでの生活。
[PR]
by chiketa_net | 2013-11-16 17:40 | 私の車でぶら~り
「世界遺産・白川郷」へぶら~り・和田家編
d0079440_20102110.jpg

12月の様な寒さが続いた今週、土曜日だけ確実に好天の予報が出ていたので、、、思い付きで世界遺産・白川郷へぶら~りすることにしました。
濃密な下調べこそしてはいませんでしたが、持ち合わせている予備知識で楽しむつもりです。
北陸道から小矢部砺波JCTを経て、東海北陸道から白川村へ入ります。

【もちろん、約1年ぶりの白川郷ICでR156へ】
d0079440_20435574.jpg


荻町集落最大の合掌造りへ。
[PR]
by chiketa_net | 2013-11-16 16:35 | 私の車でぶら~り
京都府を縦貫して天橋立へ。復路編
d0079440_23395554.jpg
レンタサイクルで天橋立を南(文殊地区)から北(府中地区)へと往復散策を楽しんだ後は、、、あの風景を堪能しに行きます。

【文珠交差点からほんの50mほど東へ歩き、山の方へ向かう道路を進みます】
d0079440_23405354.jpg


お馴染みの光景を見るために。
[PR]
by chiketa_net | 2013-09-14 21:55 | 私の車でぶら~り
京都府を縦貫して天橋立へ。往路編
d0079440_2157455.jpg

d0079440_21573451.jpg

今年の9月に2つある3連休その1、何の予定もありませんでしたが、、、どこも出かけずにいるのは我慢ならんなぁ~と考えていたところ、シュポルトの常連仲間であるO氏からのアドバイスを得て天橋立を目指すことにしました。
但し、、、「大山崎経由」にて…。

3連休の初日、天候に恵まれた中で南下、通る度に敦賀JCTの工事は進んでいることを感じます。

京都から丹波への、新しいルート!
[PR]
by chiketa_net | 2013-09-14 19:55 | 私の車でぶら~り
モータースポーツの聖地で初めてのトライアル
d0079440_17362299.jpg

d0079440_17403269.jpg

名古屋から鈴鹿へ移動し、昨年に続き2度目の鈴鹿サーキットホテルでゆったり1泊しました。
朝食付きの1泊2日プランで申し込んだので、もちろん朝食はレストラン「S-PLAZA」でバイキングです。

「次の機会」を実現するために。
[PR]
by chiketa_net | 2013-06-10 20:37 | 私の車でぶら~り
愛知から三重へぶら~り移動。
d0079440_937384.jpg

清洲城を後にしましたが、、、まだまだ宿に向かうには時間が余っている状態…。
名古屋のおみやげを買うべく、R22で南下します。

【またまた庄内川を越えて、再び名古屋市に入ります】
d0079440_9491713.jpg


今回は、ほとんど道路ばかりです…。
[PR]
by chiketa_net | 2013-06-09 22:21 | 私の車でぶら~り
清洲城から見た距離感。
d0079440_19225559.jpg

名古屋城を後にして、是非とも一度確認したいことが頭に浮かびました。
200年間もの間尾張国の中心都市だった清須から、中心都市そのものをすべて名古屋へ移すために引っ越しをした清洲越しの距離感を、肉眼で見てみたくなったのです。

特に予定が無かった日曜日の午後、宿へ向かうにはあまりにも早すぎるので、急遽2つ目の目的地として清須へ向かうべく、R22→r67へとA4(黄)を走らせました。
(「清須」と「清洲」、表記が2つありますが、、、弊Blogでは「清洲」に統一しておきます)

【枇杷島橋で庄内川を越えて、清須市に入ります】
d0079440_1933950.jpg


巨大お引っ越しの距離感体験。
[PR]
by chiketa_net | 2013-06-09 22:17 | 私の車でぶら~り
名古屋城本丸御殿を拝見・後編
d0079440_1941522.jpg

名古屋城本丸御殿を拝見し、大天守を下の階から順番に見て上がって行くと、、、7階の展望室へ!

【4年前は閉館ギリギリで天守に上がったため、落ち着いて景色を眺めることができませんでした。今回は、ジックリ眺望を楽しみましたね】
d0079440_19485156.jpg


本丸御殿を復元する意義とは、、、
[PR]
by chiketa_net | 2013-06-09 22:11 | 私の車でぶら~り