「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
カテゴリ:鉄道でもぶら~り( 59 )
Tokyo Station City.
d0079440_19153618.jpg

メルセデスSLK 200 BlueEFFICIENCY MTの試乗を果たし、おみやげも買って、帰路につくところですが、、、今回最後の見どころを巡ります。
東武浅草駅のコインロッカーに預けていたキャリーバッグを戻し、東京メトロ銀座線に乗車、神田駅でJR中央線に乗り換えて、、、東京駅に来ました。

【復原工事が終わって1年、その姿を眺めたくてウズウズしてました。東京駅の歴史を説明したパネルを拝見。もちろん、復元工事のことも説明されています】
d0079440_1928585.jpg


東京駅の、東と西。
[PR]
by chiketa_net | 2013-09-24 18:30 | 鉄道でもぶら~り
特急「きぬ」の車窓
d0079440_19322254.jpg

会津鉄道から野岩鉄道を経て、遂に東武鉄道へ入線、鬼怒川温泉駅でしばしの休憩をしてました。
約40分のインターバルを経て、再び改札口を通ります。

【既に、次に乗車する浅草行特急「きぬ130号」が入線。この直後、「AIZUマウントエクスプレス」は会津若松に向かって出発していきました】
d0079440_1941514.jpg


初めての東武特急です。
[PR]
by chiketa_net | 2013-09-23 18:00 | 鉄道でもぶら~り
温泉が続く4つの境界を越えて
d0079440_19264795.jpg

茅葺き屋根民家が立ち並ぶ大内宿から、湯野上温泉駅へ戻ってきました。

【鬼怒川温泉行の快速「AIZUマウントエクスプレス」号に乗車します】
d0079440_19302782.jpg


第3セクターと大手私鉄を1本に。
[PR]
by chiketa_net | 2013-09-23 15:30 | 鉄道でもぶら~り
「お座トロ展望列車」の車窓
d0079440_16555589.jpg

会津若松を一日中目一杯堪能し、帰路につくところですが、、、復路も初日のように一気にというのはシンドイものです。
新潟経由か東京経由か、どちらかの復路を検討した末に、東京経由のルートを選択しました。
復路の出発点は、もちろんJR会津若松駅です。

【駅改札口を過ぎると、485系の快速「あいづライナー」が停車中。次回訪問時には、郡山駅を経由するこちらを利用したルートもありですね】
d0079440_1712871.jpg


「三車三様」の編成。
[PR]
by chiketa_net | 2013-09-23 10:30 | 鉄道でもぶら~り
憧れの只見線で会津へ
d0079440_21512610.jpg

2年間抱き続けてきた旅行計画を、やっとこの秋に実行に移すことができます。
東日本大震災時に、私ができることといったら、、、寄付と、風評被害に逆らった観光地への訪問のみ。
会津へ、しかも28年間憧れ続けてきた只見線で向かいたいという希望。
大震災と同じ年の7月に、新潟・福島豪雨災害の結果、今度は只見線の路線が被害に遭って不通区間もあるという状況。
それでも、今の時点ではこの経路で行けるということで、約10時間の鉄道ぶら~りを福井駅からスタートすることにしました。

只見線は、とても魅力ある路線。
[PR]
by chiketa_net | 2013-09-21 21:35 | 鉄道でもぶら~り
「第1回 日本城郭検定3級試験」挑戦!
d0079440_20222257.jpg

既報どおり、「第1回 日本城郭検定」の3級試験に挑戦すべく、試験会場へ赴きました。
今回は鉄道での移動、JR福井駅から「しらさぎ」に乗って出発です。

【車内で、公式問題集を広げて予習。敦賀に着く頃には終えちゃいましたけど】
d0079440_2027924.jpg


雨天の下であることが残念ですが、、、
[PR]
by chiketa_net | 2012-11-11 23:31 | 鉄道でもぶら~り
三河の東西を鉄道でぶら~り・岡崎編
d0079440_20401233.jpg

東三河の代表都市・豊橋市を後にして、三河の車窓を眺めながら名鉄特急で次に訪れたのは、、、

【豊橋駅から2つ目の停車駅・東岡崎駅で下車します】
d0079440_20463911.jpg


家康公「立志開運」の地へ。
[PR]
by chiketa_net | 2012-08-19 21:56 | 鉄道でもぶら~り
三河の東西を鉄道でぶら~り・豊橋編
d0079440_20361776.jpg

赤い青春18きっぷ」4回目は、中京方面へ向かいたいと考えていました。
2回目3回目と、連続で京都上洛で行使したため、違う方向へ足を延ばしたいと考えていたのです。
調べてみると、、、愛知県の東の端・豊橋市まで行けることが分かったので、訪れることにしました。

今回も、新疋田駅がスタート駅です!

【北陸本線ではすっかりおなじみになった、521系の普通米原行に乗ります。長浜~敦賀間開業130周年の記念ヘッドマーク付きでした】
d0079440_20445632.jpg


豊橋の「ご当地グルメ」を求めて。。。
[PR]
by chiketa_net | 2012-08-19 20:59 | 鉄道でもぶら~り
「回遊ルート」で富山を一周ぶら~り・後編
d0079440_19181020.jpg

最後の夏かも知れない、富山県営渡船「越ノ潟フェリー」で富山新港を渡った後は、、、

【堀岡発着場のすぐ傍にある、射水市コミュニティバス・愛称「きときとバスの新港東口停留所で、「⑰新港東口・ライトレール接続線」のバスに乗車します(均一運賃500円)。バス酔いする体質の私は、もちろん最前列に座ります…】
d0079440_19252955.jpg


かつての射水線を彷彿するようなルート。
[PR]
by chiketa_net | 2012-07-22 21:00 | 鉄道でもぶら~り
「回遊ルート」で富山を一周ぶら~り・中編
d0079440_205741.jpg

赤い青春18きっぷ」で高岡駅まで乗車し、万葉線で終着・越ノ潟駅に到着した後は、、、

【しばらく時間があったので、越ノ潟駅直前の踏切の向こう側へ歩いてみます…】
d0079440_20655.jpg


おそらく、最後の夏を迎える「渡船」
[PR]
by chiketa_net | 2012-07-22 20:01 | 鉄道でもぶら~り