「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
カテゴリ:Toji'S( 15 )
「パブリカスポーツ 復元の軌跡」・後編
d0079440_13273120.jpg

トヨタ博物館2Fの企画展「パブリカスポーツ 復元の軌跡 -夢を繋ぐ-」をジックリ拝見した後は、、、もちろん、博物館内の見学です。
私は輸入車好きなれど、ここでは2F「欧米車展示」よりも、3F「日本車展示」の方が個人的には大好きなので、、、2Fの展示車紹介は省略し、トヨペット・クラウンが出迎える3Fへ向かいました。

「夢を繋ぐ」のは人との繋がり。
[PR]
by chiketa_net | 2014-01-18 22:30 | Toji'S
「パブリカスポーツ 復元の軌跡」・前編
d0079440_9252599.jpg

昨年暮れに知った、トヨタ博物館の企画展「パブリカスポーツ 復元の軌跡 -夢を繋ぐ-」の開催初日を狙って、愛知県長久手市へ向かいました。

52年前の「コンセプトカー」を復元。
[PR]
by chiketa_net | 2014-01-18 21:00 | Toji'S
「TOJI'S ROOM」を復刻公開。
d0079440_23134344.jpg

2012年は、浮谷東次郎生誕70周年

かつて弊HPのいちコンテンツだった「TOJI'S ROOM」を、みんカラのフォトギャラリーにて復刻公開してみました。
今年限定公開にするか、恒久的にしておくかは未定です。
弊Blogの「Toji's」カテゴリと合わせて御覧になっていただけたら幸いです。
[PR]
by chiketa_net | 2012-01-28 23:20 | Toji'S
東京行脚2010 秋・これからの「トージズ・ルーム」
会社員時代の友人の招きで、久しぶりに上京することにしました。
怪我をしてからは極力泊りがけの旅行を控えていました(名古屋と金沢の2回のみ)が、今回は随分前からのお誘いであり日帰り不可なところなので、思い切りました。

【土曜日のうちに、品川駅に到着!昨年12月以来の東京です】
d0079440_23495664.jpg


予定変更のため、行先も変更に…
[PR]
by chiketa_net | 2010-09-19 21:15 | Toji'S
Car Magazine 387
d0079440_7314916.jpg

今週は、暑さに拍車がかかった日々が続きました。
8月上旬の暑い日」で思い出すのが、浮谷東次郎のクラブであるイル・サマリターノ・トージス・クラブの総会。
毎年8月第2土曜日に開催されていたのですが、クラブが休会になってもう数年…。
二度と総会が開催されないような気がします…。
故に、自らの意志で浮谷家へ訪れるんですけどね。

そんな暑い今年の夏、東次郎が船橋CCCレースのGT-Ⅱカテゴリーでポール・トゥ・ウィンを飾ったレーシング・エランの特集が、カーマガジンの9月号で組まれてました。
思わず昨日、買ってしまいました!
弊HPでも紹介している式場壮吉氏から借りたエラン26Rは、かつて浮谷家にあった”TOJI'S ROOM”で何度も拝見してますし、今はMEGA WEBの常設展示となった『伝説のレーサー 浮谷東次郎展』で万人に公開されています。

HPで紹介されているように、私は偶々整備中のエランに立ち会うことができましたが、普段は車内やボンネットの中まで見ることはできない貴重な個体。
しかし、今月号のCar Magazineは克明にエラン26Rを調査し記録しています。
そして、様々なエピソードも…。
このようなタイミングで巡り合えたことに、感謝です。

今年中に、また浮谷家訪問&「おねえちゃま」にお会いしたいですね。
どのタイミングで実現できるかどうかは検討しなければならないですが、実行したいです。
[PR]
by chiketa_net | 2010-08-07 08:10 | Toji'S
DREAM DRIVE DREAM LIVE 2009
一週間前、あるところから情報が入って動揺が走った。
浮谷家のレプリカトヨタS800を走らせて…
『浮谷東次郎 website』の管理人・谷川さんから教えていただけました。

つい2ヶ月前に見た、メガウェブの「浮谷東次郎展」に(これまでになく)長期間展示されていた、♯20のヨタハチ。
現在休会中のイル・サマリターノ・トージスクラブに入会以来、何度も間近で見ていることは、HPで紹介しているとおりです。
しかし、実際に目の前で走っているのは見たことが無い!
エンジンの音を、火を入れている状態を聴いたことは無い!
MEGA WEBが毎年開催している『TOYOTA MOTORSPORTS DREAM DRIVE DREAM LIVE』、今年のこのイベントに、2000GTやトヨタ7と一緒に東次郎のS800を走らせるのです。

行きたいが、次の日は既に予定がある。
前泊はできない状態(どこも満室でした)。
ギリギリまで迷いましたが、思い切って日帰り強行軍で上京しました。

【2ヶ月ぶりのMEGA WEB。10月4日に「ヨタハチ同乗試乗会」と告知してありましたが、当然行けません…】
d0079440_2233851.jpg


伝説の車が甦る…
[PR]
by chiketa_net | 2009-09-22 23:20 | Toji'S
『童夢へ』
d0079440_2012535.jpg

男の隠れ家 8月号』のコーナーに、童夢の創業者・林みのる氏が登場していましたね。
実はこの時に、初めて林氏が今年自伝を出していたことを知りました。
しかも、レーシングコンストラクター・童夢を設立するまでの28年間。
それが、幻冬舎から出版された『童夢へ』。

私が興味津々なのは、やっぱり浮谷東次郎との交遊。
「お姉ちゃま」朝江さんが東次郎と林氏・鮒子田寛氏・横山靖史氏の3人組との「仲間との交流」とは珍しい(生沢徹氏などの「個人との交遊は多かったので)と仰っていたので、東次郎と林氏との交遊を読めるのは大変楽しみでした。
何たって、東次郎の依頼でホンダS600を改造・製作したカラスを世に出した人ですからねぇ~。

でも、東次郎が天に召された後の林氏の人生も驚きの連続でしたね。
バイタリティがあると言えば聞こえが良いですが…まぁ宜しかったら読んでみてください。
こんな馬力のある人が、前人未到な会社を設立するんだな、と。
見習っていいのか良くないのかは、、、判断しにくいな…。
ただ、道を切り開く力のある人というのは常識に縛られない行動をするもんだというのは、理解できる。
私にこんな生き方できるだろうか、、、と思っている間は、できませんがね。

いずれ?『童夢から』という続編が発刊されるらしいですが、この本が売れるかどうかに関わっているとかいないとか…という話ですが、それも本当なんか冗談なのか。
意外と、この切羽詰まらない生き方と考え方が馬力の元なのかも知れませんね。。。
[PR]
by chiketa_net | 2009-08-19 21:03 | Toji'S
東京行脚2009 夏・「浮谷東次郎展」
今回の上京は、「お姉ちゃま」浮谷朝江さんとの再会だけが目的ではありません。
「勘が働いた」ことが正解だったイベントが、先月から開催されているのです
これは、是が非でも見に行きたい!
東京行脚2日目は、東次郎のイベントを見に行きました。

【2日目の最寄り駅は、ゆりかもめ青海駅です】
d0079440_21272946.jpg


4年ぶりのイベント、滅多に外には出ません!
[PR]
by chiketa_net | 2009-07-06 22:55 | Toji'S
東京行脚2009 夏・浮谷家へ
先週、職場全体で土曜日に通常勤務がありましたので、代休を取ることになりました。
結果、急遽連休が成立することになったのです。
そこで思いついたのが、春に東京へ訪れた時に思い残した「その機会では無い」という勘が働いてしまった知人訪問のこと。
その知人とは、タイトルのとおり、浮谷東次郎の「お姉ちゃま」浮谷朝江さんのことです。
朝江さんは、私の知人なのか?…はい、もう私の知人です!
その根拠は、、、後ほど。

さて、春に「その機会では無い」と働いた勘は一ヵ月後にあるお知らせを受けたことによって正解だったことが証明されました!
代休日が確定してからは、すぐに切符と宿泊先の予約をして、この度今年2度目の東京行脚へと向かいました。

【今回の最寄り駅は、JR市川駅です】
d0079440_19472821.jpg


個人としては、2年ぶり3度目の浮谷家です。
[PR]
by chiketa_net | 2009-07-05 19:55 | Toji'S
Car Magazine 367
d0079440_213521.jpg

またもや思わず買ってしまった、カーマガジン2009年1月号
6月末に買った7月号の「生沢徹氏特集の続編」とも言うべき号となっています。

40年以上も前に生沢氏がレースで操ったポルシェを、探し出してサーキットにて走らせるという企画も凄いと思います。
それ以上に、生沢氏がかつてイギリスから日本に持ち込んだ911タルガを探して見つけて手に入れるという企画の方が、究極の車趣味のようで興味津々でした。
7月号で「探してるっ!」って確かに載っていたけど、それがスペシャルな人々の手によって実現する様は、自動車の世界における交友関係の広さ由縁なんでしょうか?

私が過去に所有している車のうち、プジョー106S16は半径3㎞以内でよく見ますし、プジョー206CCS16は首都圏へ嫁いだらしいです。
何年後かに探し出して再び…なんてことはまぁ無いでしょうが、それだけ惚れた車に出会えたことがあるというのは、とても羨ましいなぁ~と感じた次第です。
えっ、今の車は?、、、と申しますと、実は微妙な状態です(やっぱMTじゃあないから)。
ちなみに過去のほかの車は?、、、と申しますと、どうやらシベリアか東南アジアへドナドナされたようです。
だって、アウディA4のリサイクル料金が戻って来ないし。。。
[PR]
by chiketa_net | 2008-11-27 22:01 | Toji'S