「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
カテゴリ:ニュース&スポーツ( 23 )
『雨中勝負』
d0079440_1540382.jpg

雨の中、鯖江市で高校の県駅伝選手権大会がありました。
都大路を走る全国大会の応援には、昨年をはじめ5年連続で行っていますが、予選たる県大会には4年連続の観戦となりました。

4回目にして、初めて雨の中の観戦
およそ3時間、外でほぼ立ちっぱなしな状態は寒かったです…。
そんな中、各高校の選手は必死で走り抜き、自校の順位と自らの記録に挑んでました。
結果は、私が応援している高校が2年ぶりのアベック優勝と全国大会のアベック出場です。
トップはほぼブッチギリでしたが、他の高校の選手や応援も、自らの限界に挑む姿と応援する姿は全く同じ姿勢だと考えています。
『雨中勝負』になってコンディションは、、、という話ですが、むしろ夏日が続いた過去一週間よりは遥かにマシとのことでした。
選手諸君、監督以下携わった関係者の皆さん、お疲れさまでした!

ということで、今年中にもう一回上洛することが決定です!
今年最後の3連休の最終日、日帰りにするか前日から行くか、悩みどころです。。。
[PR]
by chiketa_net | 2011-11-06 16:00 | ニュース&スポーツ
本人が一番無念であろう…。
松田直樹選手の訃報に接して 横浜F・マリノス 公式サイト

twitterでも呟いたが、、、まさか私よりも年下の元日本代表の、しかも現役選手が突然亡くなるようなことがあるとは夢にも思わなかった。
3人目の「ミスター・マリノス」、JFL・松本山雅FCの、松田直樹選手の訃報を聞いて、未だに信じられない。

まさに「プロフェッショナル」な選手だった。。。
[PR]
by chiketa_net | 2011-08-05 22:02 | ニュース&スポーツ
東北地方太平洋沖地震
今日は休日出勤でしたが、自分の席を離れることがほとんどない業務だったので、PCでユーストリームからNHKの報道を見ながら過ごすことが多かったです。
見るに堪えなくなりそうな映像が、次々と流れてきてます。
津波、原発、火事、瓦礫。
釜石市の津波の模様を映像で見たんですが、どんなパニック映画よりも恐ろしく感じました。
津波が引いた後の瓦礫の光景は、福井豪雨を経験したことなんて比べてはいけないと思うほどの悲惨さを感じました。
陸前高田市の、被災前と被災後の航空写真が比べれられていましたが、もう言葉になりません。
福島第一原発の「骨組み状態」には、恐怖を感じさせられます。
原発立地自治体(敦賀市)に住んでいた経験から、報道は大げさなと思う部分も今まではありましたが、今回は大げさを受け取って早め早めの行動(避難)をすべきかと個人的には感じます。

もう見たくない映像が、今後も目にすることと思われます。
しかし、現実に起きていることに目を逸らしてはいけないと考えるんですよ、同じ日本国に住む者として。
そして、今後自分は何ができるのだろうかと自問自答したいです。
今こそ、「挙国一致」という言葉の下で、日本人の復興力を発揮する時です。
それと同時に、世界各国からの支援を享受する時でもあります。
ひとりひとりが国のために何ができるのだろうかと、真剣に考える時です。
[PR]
by chiketa_net | 2011-03-12 20:00 | ニュース&スポーツ
中断期間に世間であったことについて
10日間続いたBlog中断期間において、世間であったことの3つについて、私の意見を簡単に。

More
[PR]
by chiketa_net | 2010-07-16 21:40 | ニュース&スポーツ
パラグアイ戦・0-0(3-5)
d0079440_1482727.jpg

120分の激闘を見終えて、口の中が乾き切ってしまいました。
決して、パラグアイ代表に負けてませんでしたよ。
好セーブもあり、多彩な攻撃もあり。
桧舞台における延長戦は、日本サッカーにとって大変貴重な体験だったと思います。
PK戦での勝ち負けは、誰も責められません。
決して、駒野選手を責めてはいけない!
とても、とても素晴らしいものを、今回の日本代表のメンバー(選手・コーチ・スタッフみんな)には見せて貰うことができました。
きっと、ワールドカップにおける『一日の長』が、パラグアイに軍配を揚げたのだと思わざるを得ません。
4年後、ブラジル・ワールドカップでは、この最高の日本代表をタタキ台となってより良い進化を遂げてくれることを信じてなりません。
そのためには、ゲーム・キャプテンの長谷部選手がコメントしたとおり、更なるJリーグの盛り上げが必要ですね。

とにかく、日本代表の皆さん、お疲れさま!ありがとう!
そして、岡田監督、お疲れさま!ごめんなさい~!!
[PR]
by chiketa_net | 2010-06-30 01:58 | ニュース&スポーツ
デンマーク戦・3-1
d0079440_527166.jpg

早起きした甲斐がありました~!
もっともっと、ディフェンシブルに試合を展開するのかと思っていたんですが、ほぼ間逆でしたね。
立ち上がりこそデンマークのパスワークが優れていたんですが、オランダ戦終了間際のような攻める体勢が前半から出ていたのが嬉しい。
空中戦でも負けてなかったし。
2点以上の得点も頼もしいし。

【0-0】でも良かった試合で、勝ちに行って、勝った日本代表。
まだまだ期待させてくれることに、大変感謝!
次は、今大会初めての南米勢・パラグアイ。
守備も攻撃もまだ進化途中と信じて、魅せて欲しいです!!
[PR]
by chiketa_net | 2010-06-25 05:35 | ニュース&スポーツ
オランダ戦・0-1
d0079440_2315967.jpg

今回も、キックオフからずっと立ちっぱなしのTV観戦でした。
オランダ代表は伝統的にポゼッション・サッカーを構成してくると思っていましたが、やはりそのとおりでした。
ただ、想像しているよりは遥かに日本代表もボールキープすることをできたと思っています。
失点しちゃいましたが、あれはカメルーン戦における得点と同じで、オランダ代表が取るべくして取った点に過ぎない。
日本代表にとって、決して「愚かな失点」では無いと考えています。
いや、圧倒されて最悪【0-4】かも、、、と想像していましたが、あとの3失点は防いでくれてましたしね。

それよりも問題は、後半途中交代したフレッシュな3選手のうち、シュートできなかった選手かなと。
何をいわんや、やっぱりボールを前に出して相手DFを疲れさせたり驚かしたりしなければいかんだろ~と思ってましたよ。
交代してピッチに入ってきた選手には、ずっとファイトしてきた選手を鼓舞するようなプレーをしてほしいです。

最少失点で終えることができたことは大収穫、デンマーク戦への糧になる、、、と信じたいです!
[PR]
by chiketa_net | 2010-06-19 23:18 | ニュース&スポーツ
カメルーン戦・1-0
d0079440_1135187.jpg

もう、後半残り25分ぐらいから、ハラハラドキドキでした。
キックオフからずっと、立ちっぱなしのTV観戦。
とても、とても腰を据えて観ていることはできません。
何故ならば、やっぱり4年前の「悪夢の」オーストラリア戦が頭にあったから…と、今年に入ってからの岡田ジャパンの戦績が、、、ねぇ~。

でも、カメルーン戦は、ピッチの選手は全員ファイトしてました!
後半、相手の連続空中戦は胃が痛くなりそうでしたが、なんかアトランタ五輪最終予選を思い出してしまいましたね。
「岡ちゃん、早よう前線にフレッシュな選手を入れろや~!」と、夜中なのに叫んでいたり…。

そんなギリギリの中の勝利は、オランダ戦に繋がってくれる、、、と信じてもいいですか?
[PR]
by chiketa_net | 2010-06-15 01:21 | ニュース&スポーツ
WBC連覇おめでと!
今日の午後は、お客さん(業者)が複数人訪れていて、珍しく会話ばかりの半日に。
で、話題は試合中のこればかり…。

<WBC>日本、再び世界一 延長で韓国降す 松坂がMVP

でも、私が仕事している部屋では、WBCの中継を見ることができません。
「何か途中経過を知る方法、ないですか?」と懇願?されたので、スポーツナビのテキスト中継を自動更新にして、1分間おきにドキドキの連続。
それが、8回裏終了時から続きました。
9回裏に同点にされて、10回表に決勝点、試合終了の時と、ず~っと頭の中で想像しての簡単なオシャベリ中継をお客さんにしていました。

基本的に、何のスポーツでも観戦するのは好きです。
ただ、プロ野球に関しては、テレビ中継がひとつの球団に偏重し過ぎて大嫌いでした。
常時中継されている球団にばかり、有力選手が行きたがるし集まってしまうというのが、どう考えたってフェアではない。
「戦力均衡・切磋琢磨こそがスポーツの魅力を高める」と、私は考えているので。
結果論ですけど、意外に今回のWBC日本代表選手の大半は、逆指名や自由獲得枠でプロ入りした選手が少なかったと思うのだが?
過去の実績ではなく、その後の努力と結果で頭角を現すというのが、プロスポーツ選手のあるべき姿ですし。
そんな厳しい競争の中から本物が出てくるし、本物同士だから結束力も強くなると。

ともかく、WBC日本代表の活躍に手放しで賛辞を送りたい!
侍ジャパン、連覇おめでと!!
そして、4年後の第3回大会に向けて、戦力均衡と切磋琢磨の日本プロ野球であってほしいものです。
[PR]
by chiketa_net | 2009-03-24 20:11 | ニュース&スポーツ
「秋葉原無差別殺傷事件」から、一週間
時にメディアは、「ここまで報道するか?」ということも電波で流してくれる。
被害者がレンタカーで跳ね飛ばされた時の状態や、ナイフで刺された時の状態。
報道とはいえ、被害者の遺族が聞いたら失神してしまいそうな、「殺された時の姿」を事細かに伝える様を聴いていると、私も気分が悪くなってくる。

ニュースを聞くたびに、心が痛みます。
[PR]
by chiketa_net | 2008-06-15 20:50 | ニュース&スポーツ