「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
カテゴリ:福井県( 72 )
大野市への新ルート、開通。
d0079440_19361046.jpg

年度末の日曜日、休日(サービス)出勤を朝から午後2時半過ぎまでしていました…。
明日以降の業務に目処がついたところで職場を後にし、気晴らしぶら~りがしたくなり。
今日の午後3時に開通する高規格道路へ、早速通るべく向かいました。

4年前に開通し、かつてハイウェイウォークにも参加した上志比ICから中部縦貫道(永平寺大野道路)へ。

画期的なルートが完成!
[PR]
by chiketa_net | 2013-03-24 20:59 | 福井県
インターハイ観戦 in 福井
d0079440_17382473.jpg

北信越地区(新潟・富山・石川・福井・長野)で開催されている、「2012 北信越かがやき総体(インターハイ)」。
福井県では、体操競技・バドミントン・ホッケー・なぎなた、、、が競技会場として設定されています。
私も、3月まで鯖江市内で7年間勤務していた縁もあって、体操競技の会場であるサンドーム福井へ観戦・応援に行きました。

未来の「オリンピック・メダリスト」たち。
[PR]
by chiketa_net | 2012-08-05 18:32 | 福井県
合同庁舎からの眺め
仕事で、福井市の中心にある福井春山合同庁舎というところへ初めて行きました。
d0079440_2022155.jpg

法務局検察庁税務署労働局といった、国の機関が入っています。
4月から仕事内容が全く変わってしまった私ですが、、、そんなことが無ければ、「仕事」でここに来ることは皆無だったと思います。
提出物についての相談をして、職場に戻ろうとエレベータを待っている最中に窓を見ると、、、
d0079440_2043045.jpg

合同庁舎で最も上の、14階からの眺めが素晴らしかった
ちなみに、写真の方角は北です。

福井県内には、あまり高いビルはありません(最も高いビルは、22階建てのマンション)。
まぁ、個人的には、少なくとも福井市には高いビルは必要ないと思っています。
理由は、、、いずれ福井城天守が復元された時に、ビルに見下ろされている光景は嫌なだけですけど…。
それでも、滅多に見ることが無い14階からの眺めに見入ってしまい、一度エレベータが到着したのをつい忘れてしまった次第です。。。
[PR]
by chiketa_net | 2012-06-15 20:20 | 福井県
竹田水車メロディーパーク
職場の緊急連絡電話で、朝は寝覚めました…。
朝食を食べた後、、、職場へ行って緊急連絡関係の仕事と、自分の仕事を3時間半ほどしてきました。
曇天だった午前中から青空も見えてきた午後とあって、このまま帰宅するんではつまらんなぁ~と思って、A4でちょっと寄り道をしてきました。

訪れたのは、坂井市(旧・丸岡町)竹田地区のR364沿線にある『竹田水車メロディパーク』です!
d0079440_17144191.jpg


長閑な山里の、新しきシンボル。
[PR]
by chiketa_net | 2012-05-12 17:50 | 福井県
「マイアクア」からの眺望
ゴールデンなウィークの後半4連休最終日、午前中の福井市は雷を伴った激しい風雨で動くこともままならない状態でした。
休日だというのに、寝てても仕事の夢を見て目が覚めての繰り返しだったので、、、割り切って午前中は寝てました…。

午後は一転、午前の雷雨がウソの様に青空広がる晴天となりました!
明日からの仕事に備えて30分ほど職場に行った後、雨上がりならば、、、と、九頭竜川の北側にそびえたつ塔へ向かってみました。
d0079440_1917251.jpg


雨上がりの、最高なコンディションでの眺望でした。
[PR]
by chiketa_net | 2012-05-06 19:39 | 福井県
丁の芝桜
ゴールデンなウィークの後半4連休初日、午前中から昼時にかけての私は、職場で仕事をしておりました…。
この1ヶ月間、転勤した職場で初めての仕事をとにかく理解できたかできなかったかの状態でこなしてきたので、最近そのシワ寄せとして大きなミスをいくつもしていたことが判明し同僚に謝ること度々です。
一昨日、昨日と、勤務時間中にやり切れずに残った仕事をやっつけて、またゴメンナサイの電話をして、ようやく私も連休後半に入れた次第です。

今日は休日サービス出勤以外の予定は無く、職場からそのまま帰宅するのも何だしなぁ~ということで、A4でちょっと奥越までチョイぶら~り。
西の空がどんどん雨雲で白くなっていくのが見える中、大野市にある「(ようろ)の芝桜」を見に行きました。
d0079440_16543942.jpg

d0079440_16545965.jpg

大野市においては、勝原の花桃と並んで春の風物詩になっています。
福井市から大野市へ、新バイパスが開通したばかりのR158を東へ進んで市境の新丁トンネルを抜けると、、、緩やかな傾斜にある水田の畔が、植えられた芝桜でピンク色の帯にになっています。
今日は、雨が降る直前みたいな天気なのでイマイチ写りが良くない感じですが、これが青空の下だと素晴らしく彩られた景色になります。
難読な地名のこの辺り、最初は2・3軒の取り組みがここまで規模が広がったとのこと、頭が下がる思いです。
写真を撮った直後には凄い降雨となりましたが、そんな天気でもボチボチ見に訪れる人がいましたので、、、地元メディアに今年も紹介されたこともあって晴れた日には多くの人が来るんでしょうね。
但し、、、今は農繁期、仕事の邪魔をしないように配慮しつつ、素晴らしい芝桜を眺めてもらいたいものです。。。
[PR]
by chiketa_net | 2012-05-03 17:05 | 福井県
これからは、坂井市。
今月からは異動により、坂井市内の職場に勤務することとなりました。
社会人になってからこれまでに、福井県内においては自宅より北へ通勤するのが全くの初めてです。
坂井市っていっても、福井県以外の方にはピンとこないと思います。
東尋坊やきたまえ通り出村界隈といった古い港町が残っている三国も、日本百名城である丸岡城も、坂井市にあります。
但し、、、個人的には何でこんな合併をしたんだろう…と真剣に思っちゃいます。
そもそも、海の近くにある三国と山の近くにある丸岡が同じ地方自治体ということにピンとこない福井県民もいますけどね…。

そんな坂井市の真ん中は、限りなく広がる田園地帯。
その中に白く目立った建物が、、、ゆりの里公園 ユリーム春江
今年度に入ってからこれほどの快晴は初めてとも言える青空の下、用事の前にゆりの里公園へ寄ってみました
d0079440_1412995.jpg

異動の前は余裕なく前職場の最後の日を迎えましたが、、、異動した現職場に着任した後も余裕なく毎日を過ごしています…。
金曜日の夜は、鯖江の前職場による歓送迎会でお客さんとして出席しましたが、、、7年間勤めていただけの実感を湧くことができました。
大半の同僚がビールを注ぎに来ていただき、労いのお言葉をいただき、ホントありがたかったです。
実は私と同じ年に前職場に赴任したみん友さんからも、ビールを注いでいただき労いの言葉をいたただきました。
そんな時間ほど、あっという間に過ぎてしまうものですね。
送る側の立場でいると中々時間は過ぎないものなのに、送られる側の立場だと「えっ、もう一次会終わるの?」って思っちゃった…。
二次会も最後までいましたが、、、これで前職場とはお別れです。


これからは坂井市内の現職場で仕事に励む毎日が、既に始まっています。
印象が細分化している坂井市で、、、これまでとは違う仕事内容でいきなり毎日が濃密状態ですが、もうこの道を行くしかないとケツの穴を締めてかかって挑んでいる次第です。
用事の後、福井市へ戻る時にも坂井市を通ると、田園地帯の向こうにまだ雪を被っている山々がきれいに見えました
d0079440_1426099.jpg

気合い入れ過ぎるとロクなことがない私なので、ボチボチと精励して我が道を運命だと信じて進んで行きたいと思います。。。
[PR]
by chiketa_net | 2012-04-08 14:30 | 福井県
鯖江よ、さらば!
今月いっぱいをもって、長年勤めた鯖江市内の職場から異動することになりました。
現職と前職を合わせると、9年6ヶ月もの間、鯖江市内で仕事をしたことになります。
春はつつじ、秋は紅葉が素晴らしい西山公園が、職場の屋上から見ることができました。
鯖江市は、幕藩体制下における、第7代藩主・間部詮勝が有名な間部家による鯖江藩としての歴史が代表的ですが、、、元々の由来は、真宗十派のひとつ・真宗誠照寺派の本山・上野山誠照寺の門前町に端を発します。
今では、この誠照寺を中心に門前町の賑わいを復活させたような『誠市』が月に1回催されています。
本日も残り少ない現職場での仕事や撤収で忙しく、誠照寺を代表する四足門の前を通る時にはすっかり真っ暗になってしまいました
d0079440_2217983.jpg

異動を目前にしながら、全くもって余裕なく日々が過ぎてしまいました。
それでも、もう撤収を完了することができました。
長年通い慣れた福井と鯖江との通勤路も、来月には運転することもなくなります。
寂しい気持ちもあり、ホッとした気持ちもあり、今はとても複雑な心境です。
ともあれ、新年度からは初めての土地の新しい職場で全く新しい仕事内容に取り組むことになります。
心機一転、精励したいと思っています。
ともあれ、「鯖江よ、さらば!」
[PR]
by chiketa_net | 2012-03-29 22:22 | 福井県
和田八幡宮の大寒禊
自宅から車で10分ほどのところに、和田八幡宮という神社があります。
ここで、節分直前の日曜日に「大寒禊」という祭事が行われています。
これもまた、寒い中で行われる強烈な行事で、、、先日紹介した「日向水中綱引き」同様、見物客がたくさん訪れて大いに賑わう様子が地元のローカルニュースで伝えられています。
これも、いつもはニュースを見て当日だったのかと知る次第だったんですが、今年は一度直に見たくて会場を訪れました。

【福井市内にある和田八幡宮へ。天気に恵まれましたね。この日は、近くに臨時駐車場を設けていました】
d0079440_12371530.jpg


気合いが入った男女が、禊に挑みます!
[PR]
by chiketa_net | 2012-01-29 14:08 | 福井県
日向の水中綱引き
平日が1日少ないのに、ゲッソリ疲れる一週間だったためか、、、土曜日は風邪でダウンしていました…。
日曜日の午前中は用事があったために、ダウンしながらも徹底的に静養して、何とか治した?次第。
無事に体調は保ったまま、用事は11時半頃には終了しました。

寒い中、このまま帰宅するのが普通なんですが、、、今日は『あの神事の日』であることを思い出して、初めて「繋ぎ車」を嶺南へと繰り出したのでした。

【昼食をまた食べていなかったので、3年半ぶりに『麺房かなめ』を訪れました】
d0079440_1925377.jpg


「日向の男たちの心意気」を見よう!
[PR]
by chiketa_net | 2012-01-15 21:21 | 福井県