「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
<   2007年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧
NAVI №277 March 2007
d0079440_21384555.jpg

久しぶりに、NAVIの最新号を買いました。
この時期はいつも、四輪駆動車特集を掲載しています。
まぁ、結局は国産車と輸入車をズラリと並べた比較記事ですけど、NAVIのヨンク特集はかなり奥深い。
ただ、昨年のヨンク特集はある意味「警鐘を鳴らしていた」だけあって、とても意義深かった。
そう、「決して4WDは雪道に対して万能ではない」という警鐘だ。
所詮、「4WDが2WDに対して雪道で有利なのは駆動力だけだ」という警鐘だ。
つまり、雪道において曲がったり止まったりする能力に関しては、2WDとは全く変わらないという事実を改めて突きつけていた。
どういうことか?
「動き出す能力」に関しては突出しているが、動き出したら2WDとはさほど変わらないということなのだ。
私にとってアウディのクワトロとは、半分は性能を買ったと思っているし、もう半分はブランドを買ったと考えている。
何せ、「4WDは万能ではない」事実を事故という苦い経験で知っているから、クワトロでブイブイ言わせる気もない。
それほど、雪道というのは異常なシチュエーションだということである。

免許を取って数年の若僧も、プロのベテランドライバーも、その辺りに誤った認識を持っている人が実に多い。
スキー場へ行く車の中に、平気にノーマルタイヤで来ている4WD車がいるという話を有人から聞いたことがある。
「4WDだから大丈夫」なんだそうだ。
そんな高を括った人たちが、こちらで事故を起こすものだ。
まぁ、この暖冬ではあまり説得力はないけどね。
今月号のNAVIヨンク特集が昨年に比べてイマイチに感じてしまったのも、どうやらテストコースも雪不足だったという事実が関係しているのかも。

実は…
[PR]
by chiketa_net | 2007-01-31 22:28 | 自動車関係
吉田食堂
d0079440_2118682.jpg

今日は雲ひとつ無い快晴の一日でした。
福井は4月上旬の気候だそうで、日向に出ると暖かいを通り過ぎて暑く感じることもありました。
そんな折、今日の弁当はありませんでしたので、外へ食べに行くことに。
職場からはちょっと離れているのですが、随分前から行こう行こうと考えていた越前市の吉田食堂へ!
昨年、何ヶ月ものの間休業していて「もう止めるのかなぁ~?」と思っていました。
伝え聞いた話によると、看板オヤジが闘病の末にお亡くなりになったとか。
厨房は嫁さんが勤めていたのでいつかは復活すると待っていたら、昨年暮れに再開していました。
注文したのは、写真の「大盛中華(600円)」。
器は、まるで洗面器のような大きさです。
ここの常連さんのほとんどの人が、大盛を注文します。
私も習って大盛にしたのですが、やっぱり並盛(500円)にしておけばよかった…。
所謂「The 中華そば」というのがピッタリの、あっさり系コショウ一振り必要かなって感じの、定番ラーメンです。
ちなみに、ここのおろし蕎麦もとても美味しいです。

春のような陽気の中、ここ吉田食堂の名物を追加で食べることにしました。

名物とは…
[PR]
by chiketa_net | 2007-01-30 21:38 | 福井グルメ
ヒザ用サポーター
d0079440_21252593.jpg

減量のためのトレーニングをするために、スポーツクラブへ週に2~3回は行くようにしています。
結構地味かつ辛い内容のメニューを自ら課してやるようになってから、間もなく1年。
ここにきて、右膝に若干の違和感があるようになりました。
10代の頃の交通事故の後遺症と、20代以降の運動不足のツケです。
違和感があるといって、トレーニング中断なんてしていたら、減るものも減らない!
そこで膝をカバーすべく早速装着したのが、ヒザ用サポーター「ザムストSK-1」
写真は、実際に私がトレーニングのときのウエアに着替えてからサポーターを装着したところです。
ホント、違和感が消えました!楽になりました!
私は太る前から足は太かったのでLLサイズを買ったのですが、そのサイズを示すタグが肌に触れると痒くなる程度で、後は問題なし。
締め付け具合が、丁度良かったです。
今回は右膝用に1個だけ購入しましたが、近いうちに左膝用にも買う予定です。
[PR]
by chiketa_net | 2007-01-29 21:47 | 買い物
長林山往生院称念寺
午後から丸岡へ家族を送り迎え。
送ってからは一旦福井市へ戻って、時間潰し。
頃合いを見て再び丸岡へ向かったのだが、あっという間に到着して待ち時間があり過ぎな状況になってしまった。
あんまり遠出もできないしなぁ~ということで、久しぶりに新田義貞の墓を見に行くことにしました。
坂井市丸岡町にある「長崎称念寺」が、その地であります。
(ちなみに、新田義貞戦没伝説の地こちら
奈良時代・元正天皇の勅命によって泰澄大師によって創建され、一遍上人を宗祖とする時宗の道場として成り立っており、室町幕府や江戸幕府の厚い庇護の元に存続してきた古刹です。

①称念寺山門。横には「史跡 新田義貞公墓所」の碑が。
d0079440_17361632.jpg


境内に入ってみる。
[PR]
by chiketa_net | 2007-01-28 18:49 | 越前若狭の歴史
感動の装着
d0079440_17184511.jpg

実は昨日の話ですが、、、遂に「幻の一品」をディーラーで装着を完了しました。
日曜日に装着予定だったのですが、私のグレードとこの部品本来のグレードとは、取り付けの部品やら何やらが違っていたのです。
専用ネジを取り寄せることができれば、すぐに終わるはずでした。
しかし、最近は「ネジ○本を取り寄せる」ということが中々できないそうです。
即ち、「その部分丸ごと取り寄せでないと出荷しない」ということだそうで。
結局、サービスの方が休日に適合するネジを探して買ってきてくれたとのこと
ひぇ~っ、そこまでしてもらってもいいのか!?
しかし、私の担当曰く「Takeuchiさんには色々とやったことないことやらしてもらっていますから、いい経験になりますよ」と。
ディーラーでお願いしてやってもらうモディファイ作業は、『VW・Audi純正部品』のスワップのみ。
しかし、欧州車は奥深いですね。
似たような、同じような形をしている部品でも、グレードによって取り付け方などが違うということを、いつも思い知らされています。
それだけサービスの皆さんには苦労かけているんですが、そう言っていただけると助かりますし、またお願いしてしまったりするのですけどね。

「幻の一品」を取り付けて、サービス工場を向こうに記念撮影
まさしく、感動の装着!
違う、あまりにも違いすぎるこの質感!この輝き!
どの部品を交換したか?ヒントはどこかにあります。
近々、HPで紹介いたします。
一週間後にもう一つモディファイするモノがあるので、それと一緒UPの予定です。。。
[PR]
by chiketa_net | 2007-01-27 17:49 | Audi & VW
福井城址散策路
2ヶ月ぶりに、用事で県庁へ行きました。
今回はいくつかの部署に用事があったのですが、最後の用事だけは定められた時間が来ないとできないものだったので、やっぱり時間潰しに福井城の石垣へ。
前回天守台を紹介した投稿の最後、『黒塗りの車がたくさん停まっていた場所』へ行ってみました!

①石垣への取付階段。写っている道路に、黒塗り車がよく停まっているのです…。
d0079440_20161417.jpg


石垣の上へ!
[PR]
by chiketa_net | 2007-01-26 21:10 | 越前若狭の歴史
天神講
d0079440_2085314.jpg

「天神講」って、知っていますか?
福井県嶺北地方北部(福井市・旧坂井郡・吉田郡)と奥越地方辺りにある風習です。
富山県にもあるという話がありますが、確認はしていません。
男子が誕生したら、次の正月からは床の間に天神様(=菅原道真公)が描かれた掛け軸を飾って学問の上達を願う「信仰」みたいなものです。
で、何故「鰈の丸焼き」の写真があるか?
今日1月25日が「天神講」の日ということで、掛け軸を降ろす日となっております。
何故今日なのか?
日本史ではこの日(旧暦)、菅原道真公が大宰権帥(だざいごんのそち)に左遷された日だからです。

ということで、天神様が退場されるこの日一日は、鰈の丸焼きを天神様の前に供える慣わしがあるのです。
お供えするのが何故鰈なのかは、私も知らないのですけどね…。
この日のスーパーの新聞チラシは、トップに鰈の丸焼きが大きさ別価格で載っていて、所謂「天神講価格」としてお高くなっております。
由来を辿ると、幕末の福井藩主であり幕府政事総裁職・松平慶永(春嶽)公が教育を広める一環として領民に推奨したのが始まりとか。

お供えをした鰈の丸焼きは、夕食のオカズとしていただきます。
これを食べると、頭が良くなるとか。。。
その前に、写真をパチリとした次第です。
[PR]
by chiketa_net | 2007-01-25 20:30 | 四季と自然
car magazine 116 1988-10.
d0079440_2011572.jpg

また古書?を手に入れました。
某オクでゲットです。
およそ19年前のカーマガジン
広告にはルノー・5GTターボとか、フィアット・ウーノとか、プジョー505とかが掲載されていて、いやはやとても懐かしいもんです。
さて、何故この雑誌をハンマープライスしたか?
実は、既に手に入れてあるこの雑誌同様、「私が欧州車に目を向けるようになったキッカケになったその車」が掲載されている、数少ない雑誌なのです。
事ある毎に、「その車」の情報を検索しているのですが、そうした中でこの雑誌を手に入れることができました。
あと1冊、「その車」の記事があるバックナンバーが存在していることを把握済み。
勿論、何とかして手に入れるつもりです。
既に「ええっ、こんな車がキッカケなの~?」と分かった人も、いるでしょうね。
やっぱり、1年間だけでいいから所有したいなぁ~運転したいなぁ~。。。
[PR]
by chiketa_net | 2007-01-24 20:33 | ポロクーペCL関係
元祖プチ・オープン
d0079440_20461761.jpg

ちょっと寄った店の駐車場にあった、日産フィガロです。
「MTがあれば」というたらればの話ですが、発売当時とても興味のあった車です。
ターボ車だし、手頃な大きさだし、限定20000台という希少価値もあったし。希少価値があるという割には、3年後には結構見ましたけどね。
多分、最初の車検の時に手離してしまったかと思われます。
しかし、フィガロももう16歳、あまり見かけなくなりました。
それだけに、このフィガロは実にきれいな状態だったのが感動モノでした。
日本専用車にも関わらずイギリスへ並行輸入されたという、自動車雑誌の記事を見たことがあります。
かのエリック・クラプトンの所持車のうちの一台とも聞いています。
2代目マーチよりも早く欧州で認められた日本車、私の目にも狂いは無かったということにしておきましょう。。。
[PR]
by chiketa_net | 2007-01-23 21:06 | 自動車関係
通勤割引
d0079440_20405118.jpg

今日は珍しく、北陸自動車道を利用しての「高速通勤」をしました
理由は単純、寝坊をしたためです…。
それでも、ETC搭載車両の通行料金が半額になる「通勤割引制度」は大変ありがたいものです。
同じ高速通勤でも、財布にも気分的にも優しい制度はドンドンやってもらいたい。
ただ、普段の高速道路利用の時のようにスピードを出していると職場に早く着きすぎてしまいますので、高速通勤の時は80㎞/h超のスピードは出しません。

勤務の開始時間に目掛けて自宅を出ても、間違いなく遅刻します。
5分遅く出ると、10~15分は遅れて職場に到着するからです。
そのため、普段は大抵、勤務開始時間の20分前を目掛けて自宅を出ています。
今週は遅出勤務のシフトなので、7時15分出発・8時到着となっています。
昨年のこの時期、大量の積雪があって職場の除雪をするために6時に自宅を出発。
早く着くために高速通勤をしたら、渋滞で動けなくなってしまった!
結果、8時20分に職場に到着するという苦い経験がありました。
それから考えると、今年は雪無さ過ぎです。。。
[PR]
by chiketa_net | 2007-01-22 20:55 | その他・いろいろ