「ほっ」と。キャンペーン

「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
人気ジャンル
ブログジャンル
<   2007年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧
auto fashion imp.2007/03
d0079440_2232530.jpg

月末は、自動車雑誌の発刊日が集中しています。
しかし、今回の月末発刊雑誌に、私が買ってまで…という内容の特集はありませんでした。
よって、前から買おうかどうかと悩んでいたオートファッション・インプ3月号を2週間遅れで購入。
目の毒なこの雑誌を、なぜ今回も買ったか?
私の、次回装着構想2大候補のパーツが特集されていたからです。
ほとんどエクステリアを何かしようという気の無い私にとっては、機能パーツの交換が最大の関心事。
そして、いかに機能パーツを魅せるパーツとしても活かせるチョイスができるかが、私の最大の考慮すべきところでもあります。
高いお金を貯めた上で装着するのだから、一時の勢いでパーツをチョイスする訳にはいかないですからねぇ~。
アウディA4は、まだまだ長く乗り続けるつもりでいるだけに、妥協なく考え抜いたパーツチョイスをするための資料として、今回もインプを買った次第です(としておこう…)。。。
[PR]
by chiketa_net | 2007-02-28 22:16 | 自動車関係
元祖イタリアン・プレミアム
d0079440_215353.jpg

今日は様々なお金の引き落とし日。
実のところ、今月は「最後の自動車ローン引き落とし」と「最初のパソコン購入ローン引き落とし」が重なってしまったのです。
私の場合、給与振込の金融機関と自動振込の金融機関が完全に分かれているため、引き落とし後の残金を当日通帳記帳で確認してまた入金する必要があります。
面倒なのですが、財布代わりの金融機関は後者のほうになっているため、まぁ仕方ないかと。

ということで、昼の休憩時間にちょっと職場から外出。
で、信号待ちの時に斜め前に停まっていたのが、アルファロメオ・アルファ164
輸入開始が1989年なので、まさしく「元祖イタリアン・プレミアム」。
失礼な話、こんなクラスの輸入車といえばどうしてもMBかBMしか私の頭の中にはありませんでした。
(アウディV8は8ヶ月後に輸入開始、プジョー605はまだなく、ルノー25は眼中なし)
アルファもフィアットと一緒になってから、志向が変わったな~」と感じたのも、この164登場を見てからでした。
今やアルファは完全に日本におけるフィアットの上級車部門(以前はアルファのポジションにランチャが君臨・VWとアウディの関係に似ている)、こんなに日本でアルファをよく見ることになろうとは、164輸入開始時には思うことも無かったんですけどねぇ~。
ただし、164はアルファがブレークする『夜明け前』のモデル。
本当の意味でアルファが巷でよく見るようになったのは、やっぱり156からだと私は思っています。
それにしても、今では見かけない164のスクエアなデザインは硬派に見えるのは私だけ?
[PR]
by chiketa_net | 2007-02-27 21:28 | 自動車関係
シェーバー世代交代
d0079440_2153589.jpg

写真はいずれも、シェーバー(電気髭剃り機)です。
右はこの度購入した、BRAUN Prosonic 9565
そして左は、16年間使用したSEIKO製のシェーバー
二十歳の時、初めて買った安いシェーバーでは顎下の癖髭は剃り切れなかったために、改めて買ったのが、このSEIKOのシェーバー。
以来、東京の会社勤務の時も金沢の研修の時も二度の敦賀赴任の時も、このシェーバーを持って行き、使い続けました。
意外と思われますが、私がつかう道具は物持ちがいいんですよ~。

しかし前日、とうとうSEIKOシェーバーが充電しても動かなくなってしまいました。
今朝は若干の不精髭状態で出勤、帰宅時に新しいシェーバーを購入したのが、BRAUNシェーバー。
遂に、私のシェーバーも世代交代を果たすことになりました。
今月初めから「もう寿命かな?」な兆候が見られていただけに、あらかじめ新製品を買う予算は計上してあったために即買いすることができましたが、それからよく3週間もってくれました。
最後の最後までよく働いてくれたと思うと、中々SEIKOシェーバーに対しての感謝の言葉が見つかりません…。
最近のシェーバーは、もっと良いモデルだとアルコールで洗浄するものがあるのですが、それでは度々カートリッジを買い続けていかなければならないので、今度も経済的な水洗いのできるモデルを購入しました。
今度のBRAUNシェーバーも、SEIKOシェーバーに負けないくらい長く長く使い込んでいきたいと思っています。
[PR]
by chiketa_net | 2007-02-26 21:28 | 買い物
便乗試乗
今日は展示場を2ヶ所、渡り歩きました。
最初は、職場に出入りしている業者の会社の展示販売会
『関係者以外の入場お断り』という、招待客オンリーのイベントです。
私の担当は、今の仕事に就く前からもよく知っている人なので、特に役得で招待客になった訳ではなかったりします。
大抵の招待客は、普段からこの会社から色々なものを購入している「上客」なので、私もあちこちのブースから声をかけられて大変でした。
d0079440_1721579.jpg

もうひとつの展示場は、日産の新車展示商談会
私もかつては日産ユーザーですし、私と弟嫁以外の家族は今でも日産ユーザーということで、こちらも私たちは招待客という立場。
父の今の車が11年・230000㎞を超える過走行車で、随分ガタが来ているので「次期購入候補車」の品定めです。
で、その最有力候補の試乗をすることに。
私はその試乗車の助手席に座って、あちこちチェック!
写真は父がステアリングを握っている時ですが、何の車を運転しているかはお分かりかと思われますので、あえてここでは明記しません(契約を決めた訳でもないのでね…)。
私自身は全く興味の無い国産車とはいえ、折角のチャンスとばかりに便乗試乗もしました。
もし御購入となったら、【お出かけ】の時には私もステアリングを託されることがあるのですからねぇ~。
ただ、本当に御購入となったら暁には、プジョー206CCS16との別れが現実のものにもなるのですが…。
それにしても、いつもとは違う車を運転するというのも楽しいことですね!

ちなみに、会社展示販売会新車展示商談会も、同じ敷地の展示館の1号館と2号館という場所でした。
そういう点では、一石二鳥の展示場の渡り歩きでした!
[PR]
by chiketa_net | 2007-02-25 17:50 | 自動車関係
Audi A4 DTM Limited
既報どおり、朝一でいつもお世話になっているディーラーの好意に甘えてA4 DTM Limitedを見せてもらいました。
デビューフェア前・正式販売前にも関わらず、このように見せていただける機会を設けていただき、大感謝です!
どこよりも早い、A4 DTM Limited 保存版です。
Special thanks to Audi 福井

①「DTMロゴエンブレム」が当然のようにサイドモールに装着されるのは、この限定車だけ。
d0079440_11454211.jpg


専用装備のオンパレードでした。。。
[PR]
by chiketa_net | 2007-02-24 13:30 | Audi & VW
12000HIT御礼
d0079440_19282282.gif

今朝、起床してすぐにPCを立ち上げて私のHP「MT車でぶら~り」を確認したら、アクセスカウンタが12000を超えていました
11000HITが昨年12月6日でしたので、いつもの1000HIT=3ヶ月よりは早いペースだったことに
普段のこの時期は、ネタ不足で困ってしまうことが多いものです。
しかし、今年はアウディA4のモディファイ・ネタが続いたことがペースが早まった要因かと私は分析しています。

私が知る限り「前代未聞の暖冬」が、間もなく終わります(もう終わってる?)。
もうすぐ、プジョー復活の狼煙を揚げようと考えています。
果たして、206CCS16はいつまで私のところにあるかという問題があります。
「共同所有者の父親が新車を買うとき」が最有力Xデーなのですが、ここにきて来年3月の「2度目の車検直前」も候補になりつつあります。
今年は久しぶりにFBMを訪れようかとも考えているだけに、できれば後者になるべくロビー活動?も励むつもりです。

次なる目標である13000HITに向けて、更に「福井のぶら~り」をお届けできるよう励む所存です!
[PR]
by chiketa_net | 2007-02-23 19:45 | ごあいさつ
原点回帰
d0079440_19503551.jpg

新しいPCを買ってから、三週間。
自分の部屋でインターネットができるようになりテレビを見れるようになってから、二週間。
時を過ぎるのを忘れてPCに向かっているようになっていたので、寝不足が続く毎日となっていました。
これでは、TVゲームに熱中しすぎる自制の効かない子どもと変わらないではないかと、自己嫌悪。
そこで、原点回帰。
かつてISDNでインターネットをしていた時と同じ抑止力を使うことに。
抑止力といっても、実に単純な方法です。
昨日100均SHOPで購入した、写真のゼンマイ式ニワトリ形クッキングタイマー(105円)が、それ。
最大60分の設定で、0分になると我を取り戻すほどのベルが約5秒鳴り響きます。
ベルが鳴ったらインターネットは終了、明日に向けて寝ることに。
自画自賛ではありますが、効果は絶大!
インターネットで夢中になっている最中に我に帰ることができ、いい区切りをつけることができるようになりました。
[PR]
by chiketa_net | 2007-02-22 20:09 | 買い物
遂に完済&大台
その時が2つ、同時にやってきました。
一つは、アウディA4の4年ローンが、今日を持って終了しました。
給与からは約22,000円、賞与からは約105,000円。
長かったような、短かったような。
ただ、間違いなく手取りに対する割合は大きかったので、この4年間は本当に大変だったのは確かです。
5年ローンという選択もありましたが、心理的に早く終わらせたかったのです。
3代目所有車・プジョー106S16の4年ローンが終わった1ヵ月後に、4代目所有車・アウディA41.8Tクワトロが始まったので、実質8年間ローンの支払いを続けていました。

もう一つは、こちら。
d0079440_201694.jpg

オドメータが【99999㎞】

そして…
[PR]
by chiketa_net | 2007-02-21 20:56 | Audi & VW
通学時間と通勤時間
d0079440_2039466.jpg

いつもの通勤路を運転していると、その先にパトカーが赤色灯を光らせていた。
朝っぱらから検問か?」と思っていたら、警察官が車を停めておじさんおばさんたちが写真の安全運転を呼びかけるチラシを手渡ししてきた。
確かに、私の通勤路は確実に道幅があり、信号も少なくて飛ばしやすい抜け道的な道路です(だからノロノロスピードの最短路は通らない)。
しかし、チラシを手渡しているその付近は、遅番勤務時の通過時間はモロに通学時間でもあります。

正直な事を書こう。
私はその付近の通勤路を最速ぬわわ㎞/hで走ることもある。
しかし、集団登校の列が横断しようとするときは、絶対に停車するのです。
そこは、山と田圃の田舎。
こちらが停まって集団登校に道を譲ると、先頭の上級生が会釈をして道を横断し、渡りきると最後尾の上級生が更に御礼の会釈をする。
列がいくつも続くと、それが繰り返される。
見ていて、本当に気持ちの良いものです。
ところが、威圧的に走っていく通勤の車が多いこと多いこと!
集団登校の歩く早さは、年齢差が6つもあるためにどうしても限界がある。
自動車は、いざとなれば安全確保と自己責任の範囲で遅れを取り戻すことができるのに…10分早く家を出ろよ~と思わずにはいられないです。
車を停めてまでチラシを手渡しして啓蒙活動をしたその背景は、いつも見ている光景に過ぎない。
地元の人たちは、行動せずにはいられないくらい危険を感じていたのであろう。

集団登校の小学生は礼儀正しいのに、今時の高校生は3~4人が横並びに歩いていて後から車が来ても避けようともしないことが多い。
小学生の時にいくら横断歩道で手を揚げても停まろうともしない車に対しての、潜在的な報復なのかなぁ~と一瞬考えてしまった。
こう考えると、車も高校生も威力的妨害の応酬でいつか事故の連鎖が続いてもおかしくないもんですね。
情けは他人のためならず運転』を、私は今後も心掛けて行くつもりです。
いつもの車ネタとは性格が違うので、カテゴリは【その他】にしました。
[PR]
by chiketa_net | 2007-02-20 21:15 | その他・いろいろ
矢竹の根付
d0079440_19574593.jpg

写真は、土方歳三資料館から今日送られてきた矢竹の根付(左)と入っていた袋と郵送されてきた封筒と、2年前に購入した矢竹の根付(右)です。
封筒には、地元の郵便局の風景印が押されていて、とてもうれしい限り。
振込用紙によって、代金は明日郵便局で支払うことになります。
ちなみに根付とは、印籠や巾着などから伸びている紐の先端に付けるための装飾品のことです。

東京都日野市で、土方歳三の御子孫が自宅で貴重な資料を公開しているのが、土方歳三資料館です。
2年前の夏、念願叶って生誕の地・日野を訪れた時の感動は忘れられません。
初めて終焉の地・函館の地を踏んでから、5年が経っていました。
同じ時に、高幡不動や石田寺も訪れたものです。
資料館からの帰り際に玄関で売っていたのが、右側に置いた側の矢竹の根付。
購入後、ずっとバッグのファスナーに括りつけていたので、すっかり矢竹の色が黒ずんでしまいました。
紐もそろそろボロボロになりそうなところで、「限定販売」を知ったことから通信販売で購入を決めました。
材料に使われている矢竹は、実際に歳三が植えた矢竹から作られています。
矢竹が成長する度合は当然ながら限られていますので、普段から販売することができないのは正に「自然の摂理」なのです。
私の憶測ですが、2年前のと今回のと矢竹の幹の太さに違いがあるのは、そういった事情もあるのかも知れません(うろ憶えですが、初めて矢竹の根付を販売したのが2年前だったような…)。
今回新しい根付を手に入れることができましたので、『バッグ括りつけの根付』は世代交代することに。
先代根付は、大事に大事に保管します。

そろそろ再び日野へ行きたいなぁ~」と思っていた私の気持ちが、ますます大きくなってきました。
この春、新年度の慌しさが落ち着いたら訪れようと思います。
[PR]
by chiketa_net | 2007-02-19 20:35 | 買い物