「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
人気ジャンル
ブログジャンル
<   2007年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧
若狭とイタリアの融合?
スパゲッティ、食べに行くぞ!」という父親の言葉で、福井最西端・高浜町へ行くことに。
元々今日は外出の予定は入れてなかった(家ですることはあったが…)ので、(交代運転要員として)おつきあいすることになりました。
いつもながらの、思いつきでのドライブ&グルメ。
しかし、何故スパゲッティで高浜なのか?

【福井市から125㎞、R27沿いにある「道の駅シーサイド高浜」に到着!】
d0079440_2251934.jpg


どんなスパゲッティ=パスタが目的かというと…
[PR]
by chiketa_net | 2007-06-30 22:35 | 福井県
3年前を思い出す
d0079440_2223763.jpg

今日の北陸地方は、大雨となっています。
普段はおとなしい足羽川も、今日は写真のとおり水嵩が上がって流れが速い濁流となっています
3年前の福井豪雨の時から比べればまだまだ大丈夫なのですが、あの時は基準にしてはいけないほどの「恐怖を覚える」水嵩と水流とたくさんの物が流されていることが確認できる酷さだったのです。
福井豪雨の時の足羽川とは比較してはいけない、、、としても、今日の水嵩と濁流は、3年前を思い出すには十分な光景です。
いよいよ明日、「福井豪雨の象徴」ともいえる越美北線不通が解消され、全線復旧を果たします。
この週末は、やっとバス代行への乗り換えという煩わしさから解放され、沿線は記念列車が走るお祭りになります。
ただ、福井豪雨では死者・行方不明者が5人出ていることを忘れてはいけないよ、、、ということを想い帰させるには十分な光景を、足羽川の濁流を見て気づかせられました。

あの時は、私の家族・親族が大変な目に遭い、私自身も手助けをした一人でした。
越美北線の全線復旧を祝いつつも、災害復旧に関してはいまだ道半ばだということも認識しなくては。
災害復旧の過程で、毎年夏に行われている福井の花火が今年に限り中止になったほどなのだから、明日は大きな壁をひとつクリアする日に過ぎないのかも知れません。
[PR]
by chiketa_net | 2007-06-29 22:25 | その他・いろいろ
もうひとつの一面
d0079440_2125391.jpg

宝くじの当選金(今回は1割だけ還元…)を受け取りに行って戻ってきたら、隣にフォード・マスタングが停まっていた。
基本的に私は、アメ車への興味は一切なし。
まったくもって自分の(いろんな意味で)好みの真逆に向かっているモデルがほとんどなのが、その理由。
『V8・OHV』というエンジンがいまだにあること自体、相容れない(排気量UP=パワーUPで済むからか?)。
ただ、写真のようにクーペ独特のフォルムは、とてもグラマラス!
だから、後姿だけ思わずパチリと撮影。
私は「MT車原理主義者」ですが、「クーペボディ理想主義者(?)」という、もうひとつの一面もありますから。
最初の自家用車は、S12シルビア・クーペだったし。
欧州車好きになるキッカケになった車も、(一応だが)クーペだし。
今所有している、もう一台のプジョーは『クーペ・カブリオレ』だし。
まぁ、2つとも重ねてしまったら、限りなく「絶滅危惧種」な存在ということでしょうか。
それにしても、魅力的なクーペも今では国産車では数少なく、やっぱり輸入車の独壇場になりつつあります。
この分野に関しては、ヨーロッパもアメリカも関係なく良いモデルが設定されていることは喜ばしいことだと、秘かに思っているところです。
それでも、マスタング・V8を買うようなことは絶対にありえないでしょうけどね(維持できない…)。。。
[PR]
by chiketa_net | 2007-06-28 21:46 | 自動車関係
野晒しでいいの?
d0079440_23213971.jpg

昨日の越美北線を見に行った後のことです。
自宅に帰る途中、ある交差点の赤信号待ちをしていると、野っ原にトラックなんかと一緒に見慣れぬ品の良い車が。
どうやら淡いイエローボディのこの車、ジャガーMk-2らしい。
ナンバーはしっかり取りつけられているから、草ヒロ(=草むらのヒーロー=放置された名車)ではなさそうだ。
車庫代わりか?と思っていたら、信号が青になったので自宅方向に向けて左折。
やっぱりジャガーMk-2だ、、、と思ったら、フロントガラスに紙が貼ってあった。
応談』って…。
「売り物だったのか…」、と思うと同時に「こんな車を野晒しにしてていいの?」とも思ってしまった。
ガレージを用意できるどなたか、引き取ってあげて欲しいです。。。
[PR]
by chiketa_net | 2007-06-27 23:40 | 自動車関係
復活へのカウントダウン
d0079440_2242576.jpg

いよいよ今度の土曜日、およそ3年ぶりに越美北線(九頭竜線)が全線復旧を果たします。
そのために、昨日から不通区間である一乗谷駅~美山駅間の試運転が始まっています。
試運転、、、といっても、福井や越前大野からダイヤ通りに来た列車からバス代行へと利用客を移動させた後、そのまま不通区間を走ってまたバス代行からの利用客を乗せるという方法を用いています。
ということは、大体の試運転走行時間が判明してしまいます。
そんなわけで、仕事帰りにちょっと寄り道。
HP「TOPICS」内で無惨な写真を紹介している「第1足羽川鉄橋」へ。
立派に架け替えられたんだなぁ~と、感心しきりになります。
おそらくそろそろだな~という時間帯目がけて訪れたので、5分ほどで踏切の遮断機が降りました。
ジャンジャン鳴る踏切のその音は、高揚する気持ちを更に掻き立てます。
そして、鉄橋を走るゴロゴロゴロの音…おおっ、不通区間をキハ120形が走っている!
大げさでなく、ホントに「復活へのカウントダウン」を実感しました。
私の他にもう一人カメラを構えている人がいましたが、某○売新聞の腕章をしていました。
もしかすると、明日の朝刊には私の横で撮った写真が掲載されているかも知れません。

3年前のあの惨状から考えると、よくぞ復旧してくれたと思わずにはいられません。
大糸線でも2年半だったことを考えると、大変な工事だったことを感じてしまいます。
6月30日は、沿線で大々的に復旧イベントをすることと思われます。
国鉄色キハ58が、全線復旧記念臨時列車『おくえつ号』として運用されるようです。
私はこの日は…乗車も見物も見送ります。
ちょっと後の、別の機会に乗って、復旧の喜びを噛みしめる予定です。
[PR]
by chiketa_net | 2007-06-26 22:35 | 鉄道関係
Tarzan №490 6/27 2007
d0079440_2323958.jpg

今号のターザンを、やっと買うことができました。
芸能人がトレーニングに励んでいる姿って、ひとつ穿った見方をすれば「売名行為」に取ることもできます。
ただ、自分もトレーニングをしているから分かるのですが、「売名行為だけではトレーニングは続かない」ものです。
まぁ最近は小太りキャラのお笑い芸人が引き締まったというネタもありますが、しかしネタのためだけではやっぱり持続はしないと思うんですよ。
表紙を飾った篠原女史をはじめ、今回紹介されている芸能人のコメントから垣間見えるのは「真剣なるプロ意識」。
確かに、芸能人は歯どころか「健康が命」、体調不良ひとつで仕事が無くなる可能性があることを考えれば、一種特別な存在であろう「でぶや」軍団を除けば当然の自己管理と考えれば納得。
芸能人の間でもビリーズブートキャンプが流行ることも、尚更納得。

そういった意味では、今の私なんかは宮仕えなんだから恵まれているもんだ。
そういった自戒を込めて、今号のターザンをギリギリでもいいから手に入れたかったのでした。
そういったタイミングで、あの怪我をして以来、本日めでたくトレーニング復帰を果たしました。
さぁ目指せ、減量○0㎏!
[PR]
by chiketa_net | 2007-06-25 23:15 | Book・CD・DVD・BD・Film
最も大きなMT輸入自動車
d0079440_2120455.jpg

久しぶりに間近で見た、ランドローバー・ディフェンダーです。
デカイです。
この車は上にジェットバッグを装着しているから、尚更大きく見えました。
ナンバーは「1ナンバー」でしたが、一時は車両総重量の関係で1ナンバーになった模様(現在販売分は「3ナンバー」)。
それにしても、このデカさでディーゼル2500ccターボの5MTというのが驚き!
デカイデカイと書いたけど、基本は60年間変わらないんだから(もちろん細部の技術は最新のもの)、車幅は今時の1800㎜オーバーSUVよりは狭い(1785㎜)事実は感じられません。
レンジローバーの時に王室もこれを運転していることを突き止めましたが、いやマジでこのディフェンダーのクラッチペダルは重い!
一度運転する機会に恵まれましたが、それまでで一番重く感じていたプジョー205GTi(1.6)が軽く感じるほど重かったです。
この最も大きなMT輸入自動車は、まさに「硬派の車」ですね。
簡単には薦められません(MTという時点で敬遠者続出か?)。
[PR]
by chiketa_net | 2007-06-24 21:45 | 自動車関係
北陸鉄道浅野川線
昨日までは富山県、今日は石川県です。
2月に名古屋で1泊させていただいた友人が地元・金沢に戻ってきたための「復帰歓迎会」に出席するためです。
夕方の金沢近辺は大変渋滞で混雑するので、早めに到着。
時間潰しに、北陸鉄道浅野川線に初めて乗車してみました。

①JR金沢駅前・北鉄金沢駅は地下にあります。地下道入口横のバスは「城下まち金沢周遊バス」で、金沢の三文豪の名前(犀星鏡花秋声)がついていて、これは「秋声号」。
d0079440_948896.jpg


金沢駅では間違う時も…
[PR]
by chiketa_net | 2007-06-23 17:18 | 鉄道でもぶら~り
HP更新しました。
MT車でぶら~り」を更新しました。
昨日のBELLOF・HID装着のレポをUPしました。
今回はモディファイ半分・修理半分という内容なのですが、修理という観点では完全に「予定外」だったのです。
それだけに出費は痛かったのですが、どうせ出費するならば…ということで思い切ってしまいました。
その分、モディファイという観点では大満足したことは言うまでもありません。

ただ、やはりモディファイ・プロジェクトに狂いが生じたのは事実。
物事は上手く進まないものですね。
オドメーターが100,000㎞を超えると、モディファイと修理の狭間にいることになるので大変です。
しかし、新車を買う馬力も意欲も、欲しい車もない状況は変わらず。
何しろ「目指せ250,000㎞」ですから。。。

Photo
[PR]
by chiketa_net | 2007-06-23 09:25 | ごあいさつ
マスクの内側
3日間の富山在住が終わりました。
最近は休みを取っての旅行以外の、所用のために県外に出る機会がほとんどなかったので、貴重な3日間となりました。

自宅直帰が認められていたので、帰り道にシュポルトさんへ。
右ヘッドライトプロジェクターの玉切れ修理を通りこして、左右のヘッドライトプロジェクターとも思いきって新品のBELLOF・HIDを装着してもらうためです。
d0079440_21583642.jpg


しかしBELLOFの話ではありません。。。
[PR]
by chiketa_net | 2007-06-22 22:44 | Audi & VW