「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
<   2008年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
念願のXCスキーレッスン
月曜日、年休をいただきました。
「きっと晴れる」ことを期待して、16年来の念願だったクロスカントリースキー(XCスキー)のレッスンを受けるためです。
アルベールビル・オリンピックのノルディックスキー・コンバインドのゴールシーン、荻原選手が日の丸担いでゴールしたシーンを偶然にも生中継で見ることができたことが、XCスキーへの憧れの第一歩でした。
しかし、言い訳にもなりますが、仕事で異動が相次いだことで一から覚えることの繰り返しも相次いだことで多忙の原因となって、ずっと始めるキッカケを掴めることができませんでした。
やるならば、一度しっかりとレッスンを始めてから取り組みたい…。
「自分に力を入れる」ことを誓った今年、年齢的にも始めるならば今がギリギリかと思って、勇気を持ってレッスンを受けることを決意し、新しい挑戦をすることにしました。
但し、北陸にはXCスキーのレッスンをしてくれるところがありません。
では、何所でレッスンを受けたのか…。

【R148を走って、長野県北安曇郡白馬村に入ります】
d0079440_21583678.jpg


独りで、白馬村へ遠征しました。
[PR]
by chiketa_net | 2008-01-28 22:30 | 四季と自然
3度目の「焦げ」
前日、ディーラーに行った時にメカさんから言われたこと。
「Takeuchiさん、また左のLEDポジションランプが消えてますよ…」
あれっ~、これで3度目、しかも左ばっかりなんだがなぁ~?
金沢で研修仲間と新年会なのですが、ここまで鉄道で行こうか自家用車で行こうかと悩んでいたことが、アッサリ車で行くことに決まりました。
もちろん、シュポルトさん経由で。
d0079440_21112698.jpg


3度も続くと、ねぇ~
[PR]
by chiketa_net | 2008-01-27 03:02 | Audi & VW
TTのコックピット
d0079440_20575942.jpg

今年初めてのディーラー訪問で、A4の自動車保険更新の手続きをしました。
A4を購入した1年後に自爆事故をしたため(保険行使)に、直後の更新で29万円も保険料を払ったことが懐かしくなるぐらい、今回の保険料金額が下がりました。
自賠責保険しか払っていない自動車オーナーが増えているらしいですが、本当にそうなのであれば論外で、そういう人は車を買う資格が無いと私は思います。
任意保険に加入するのは、車を持つ者の不文律的な義務だと考えていますので。

閑話休題、自動車保険更新のついでに、この冬の寒波で止めを刺されてしまったワイパーブレードの交換をしました。
待っている間に、展示してあるアウディに目が行ったのが、写真のTT Coupe 3.2quattro
私が巷で見かけるTTのほとんどが、2.0TFSIとあって、quattroバッジが付いたTTに目が行ってしまいました。
内装を見てみると、シート等の革部分が赤色にコーディネイト。
A4などのいわゆる「普通の車」に分類される車では結構勇気がいるものですが、TTのような「スペシャルな車」ではこういう演出はアリだと思います。
私が言う「普通の車」というのは『日常を感じられる車』という定義にしていますので、その真逆な「スペシャルな車」ならば、思いっきり派手にするのも一興なのでは、と考えたりします。

とはいうものの、現時点でTTは憧れはすれども購入したい車の候補にはなり得ません。
お値段もさることながら、さすがに現実を考えれば私が買えるのは『日常を感じられる車』です。
だから、現実離れした2台体制に終止符を打つべく、プジョー206CCS16を先日手離したんですけどね…(泣)
こういうTTのような車は、ずっと後々に日常を考える必要が無くなった時に考えたいです。
というわけで、今回はTTのコックピットに身を沈めてステアリングを握りしめただけで満足したのでした。。。
[PR]
by chiketa_net | 2008-01-25 21:17 | Audi & VW
それは突然だった…
d0079440_2233833.jpg

それは、突然だった。
帰宅すると、いつも横にあったプジョー206CCS16の姿が無い
共同オーナーであった親父に「行ってしまったのか?」と尋ねると、「持って行ってもらった」との返事。
「手離す時には立ち会わせろ!」とあれだけ念を押したにも関わらず、これだ…。
通算36,000㎞のうち、私がステアリングを握っていたのが25,000㎞ほども占めていたのだから、感慨深いのと淡々とするのとで対応が分かれてしまうのも仕方がないが、それにしてもチト心構えなく去られてしまったのは、やっぱり悲しい。
現在メインのアウディA4購入時は、前車プジョー106S16の下取りは一切入って無く、「プジョーを下取りにプジョーを買う」ということで、106S16を提供して206CCS16を購入した『継承車』だけに、やっぱり思い入れは大きい。

カブリオレ・ボディにした時のオープンの楽しさを味わせてくれたことは、私の一生にとって大きな財産になった。
1tちょいの重量で2000ccエンジンという、世界屈指のトルク・ウェイト・レシオを誇る軽やかさは、アクセルを踏んでいてモヤモヤな気分をスコーンと抜けさせてくれる快感マシーンだった。
3ナンバーボディばかりになった今の鈍重なプジョー・ラインナップを見る度に、いわゆる「06世代」の良心が改めて思い知らされる。
プジョーを2台乗り継げたことで、かつての仲間であるごしゅりんさんごろくんなべぞさんけろあきさんと新たな関係を築き上げることができたことは、とても幸運であった。

5年間で36,000㎞というのは車にとって良かったのか悪かったのかは、私に判断することはできない。
しかし、良い思い出を刻ませてもらったことは紛れもない事実である。
別れを言うことはできなかったが、感謝の気持ちを206CCS16に捧げてプジョー・ライフに終止符を打つことになりました。。。

プジョー206CCS16は私の手元から旅立たれてしまいましたが、どうかこれからもみなさんと引き続き仲良くしていただけたら幸いです。
[PR]
by chiketa_net | 2008-01-22 22:22 | プジョー & シトロエン
一龍
d0079440_235166.jpg

今週も何ら予定もなく、土曜日午前に体調不良のために罹りつけ病院に行ったのとコンタクトレンズを買うために眼科へ行ったことを除けば、土曜日午後~日曜日日中はやっぱり「自分に力を入れる」の課題に没頭するのみでした。
最近BlogをROMっている友人から最近人嫌いかケチになったん?っていうツッコミが入りましたが、人嫌いはハッキリと否定・ケチは…なところといったところを返す刀で答えました。
まっ、所詮自分を高める作業というのは自らの意志の強さを自ら試しているものなので、他人に理解してもらおうとは一切思っていませんけどね。。。

閑話休題、何を思ったか久しぶりにラーメンを口にしたくなりました。
いつも食べに行っているところというのもつまらないので、ちょっと足を延ばして行ったのが、福井市内にある一龍
福井市には同じ名前のラーメン店が某ショッピングモール敷地内にありますが、こちらはずっと前から郊外で営業している名店。
敦賀にある超有名店『一力』の弟子にあたるラーメン店としては、古い方になるかと思われます。
平成の初め、某マイナースポーツの指導者をしていた時に、よくこの店に来て食べていたものです。

で、私が注文したのは、最もオーソドックスな「中華そば(500円)」。
醤油とんこつのスープは変わることなく、10数年前の懐かしき記憶を思い起こすに十分な味わいを残していました。
薄いチャーシューなれど、4枚も入っていることがとてもうれしい(「チャーシュー麺」を注文すると、一面がチャーシューで麺が見えなくなる凄さ)。
紅生姜が入っていることがここの中華そばの特徴で、ちょっとしたアクセントの役割をしてくれて私は気に入っているのだが。
汗だくだくになって、一気に食べてしまいました。
あ~ぁ、減量しているというのに…でも、ここは私も御推薦のラーメン店として太鼓判を押せる一店に間違いはありません!
[PR]
by chiketa_net | 2008-01-20 23:29 | 食べ物&飲み物
これでも寒の真っ最中
寒の真っ最中、、、ということもありましょうか、昨日は久しぶりに福井でも積雪を記録しました。
そうでなくても、今週は毎日の最低気温が氷点下かその近くを差していました。
今日も例外ではなく、アウディA4のエンジン始動とともに外気温計が表示された気温は…
d0079440_21595416.jpg


こりゃあ寒くて震えるはずだ…
[PR]
by chiketa_net | 2008-01-18 22:17 | 四季と自然
北国街道・木之本宿をちょっとだけ
世間は3連休なれど、私は特に予定はありませんでした…(高校の仲間と新年会ぐらいか)。
今日もほぼ一日、「自分に力を入れる」の一環で課題に没頭…。
ただ、午後からの青空を見てしまうと、どうしても「何処かにぶら~りしたい!」が抑えられず、15:00から車を南に走らせました。
行った先は、北国街道・木之本宿
夕暮れまでの短い時間、ちょっとだけ歩いてみました。

【JR木ノ本駅近くの仮駐車場に車を置いて、ここをスタートにしました。「MT車でぶら~り」『TOPICS』の【旧国鉄北陸線を行く】に掲載されている旧駅舎からは、北に100m移動したところへ新快速開通の時に新築されたもの】
d0079440_20481558.jpg


2年前の大河ドラマ縁の地です…
[PR]
by chiketa_net | 2008-01-14 21:35 | ちょっとお出かけ
年始の挨拶と…
今日は何の予定もありませんでしたので、ガソリンの浪費と分かりつつも石川県の方へアウディA4でぶら~り。
せっかく近くを通るので、新年初めてシュポルトさんを訪れました。
d0079440_1764495.jpg


今回はパーツ取付ではありませんが…
[PR]
by chiketa_net | 2008-01-13 17:30 | お出かけでぶら~り
遂にiPodユーザー
d0079440_2253278.jpg

その登場から、ずっと買おう買おうと考えていました。
しかし、なかなか踏ん切りがつかずに数年が過ぎてしまっていました。
でも、遂に私もiPodユーザーとなりました。
iPod nano 4GB 3rd generation」と、「DIASONIC Cup Holder FM Transmitterです。
nanoの4GBを選択したのは、サイズが手頃な小ささを考えていたこともありましたし、8GBものの容量は必要ないと判断したからです。
手当たり次第たくさん曲を詰め込むよりは、自分が実際に歌いたい曲を厳選してインストールしたいと考えているからです。
また、このカップホルダー型のFMトランスミッターを選んだのは、FM周波数を0.1MHz単位で設定することができる優れもので、ノイズが非常に少ない(ほとんど聴こえない)ものだという評判だったからです。

今まで購入に踏ん切りがつかなかったのに、今回何故購入に至ったのか?
普通にイヤホンで聞くことや、FMトランスミッターを介して自動車の中で聞く以外に、別の発展性が見えてきたからです。
私の今年のテーマ「自分磨き」の中に、トレーニングを積んで減量&体調回復を掲げています。
iPodを聴きながらトレーニングをする、、、というのは、他の誰でもやっていること。
ただ、私は今、始めてみたいと考えているスポーツの練習を、iPodを聴きながら練習をしたいと考えている最中。
ということは、この他にiPod絡みのアクセサリを買おうとしているのですが、それはまた購入したときのお話ということで。。。
[PR]
by chiketa_net | 2008-01-11 22:31 | 買い物
新春東山縦断・後半
前半からの続きです…

【神宮道を、知恩院から青蓮院の前へと歩いて行きます】
d0079440_21311185.jpg


後半の大部分は、初めて歩くところです。
[PR]
by chiketa_net | 2008-01-06 23:37 | 京都上洛