「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
人気ジャンル
ブログジャンル
<   2008年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Farewell & Welcome
アウディA41.8Tクワトロとの、別れの日が来ました。
と同時に、フォルクスワーゲンゴルフGT TSIとの、出会いの日が来ました。
悲喜こもごもなこの日は、生憎の雨。
午後からの、ダイジェストです。

①ディーラーに到着した時に、記念にオドメータを撮影しました。【122392㎞】。5年2ヶ月で101923㎞を走りました。
d0079440_23584030.jpg


それから、それから。
[PR]
by chiketa_net | 2008-03-29 23:58 | Audi & VW
「MT車でぶら~り」最後の更新をしました。
MT車でぶら~り」を更新しました。
先週紹介したアウディA4のラストぶら~りとして「鯖街道」を走ったレポートの後半を「TOPICS」に掲載しました。
そして、今回のTOP-PHOTOはA4のラスト・フォトにもなりました。
ということで、私のHPとして「MT車でぶら~り」のタイトルでは最後の更新となります。
4年前の8月にリニューアル・オープンを果たしてから、「毎月最低1回は更新」を何とか守ってやり抜いてきました。
今回、自分の車がMT車ではなくなることでHPタイトルを変えることになりましたが、それでも「毎月最低1回は更新」は続けていく所存であります。
まだタイトルは未定ではありますが、2回目のリニューアル・オープンを果たす時には、これまで同様の御愛顧をいただけたら幸いです。
1ヵ月後の再開を目指して、しばしの中断をさせてください。
[PR]
by chiketa_net | 2008-03-29 23:20 | ごあいさつ
御廊下橋 復元完成式
あのイベントから、ほぼ一年。
福井城復元の魁となる御廊下橋」の復元完成式が行われました。
晴天を願う祈りの気持ちも虚しく、残念ながら冷たい雨が降る中の式典となりましたが、大勢の人々が駆けつけていました。

①式典前、まだ門が閉ざされたままの御廊下橋。
d0079440_19395571.jpg


とても寒い中での完成式となりました。
[PR]
by chiketa_net | 2008-03-29 12:10 | 越前若狭の歴史
「祝 花まつり」
d0079440_23312778.jpg

とある場所のお寺。
夜中に近くの道路を通ったら、今まで認識したことのない灯りがあるなぁ~と思って近づいてみたら、このど派手な「祝 花まつり」のイルミネーション
この場所はよく通るところなのだが、この時季の夜に通ることはありませんでした。
それだけに、意外な驚きを感じました。
これまでの私は、「イルミネーションで飾り立てるのは冬」というのが常識でした。
以前やっぱりど派手なイルミネーションの群れを見て、クリスマスのイメージができてしまったのかなぁ~と思ってしまったり。

で、脳裏に過ぎったのが、「キリストの誕生日に対抗して、お釈迦様の誕生日の祝いもイルミネーションで飾ろう!」とここの住職は考え付いたのかなぁ~と。
もしそうなのであれば、最高のアイデアとPRであり、私としてはホント尊敬に値しますね!
ちなみに、花まつり=潅仏会は4月8日です。
[PR]
by chiketa_net | 2008-03-27 23:30 | 四季と自然
HP更新しました。
MT車でぶら~り」を更新しました。
今回はアウディA4のラストぶら~りの位置づけで、3月上旬に鯖街道を走ったレポートの前半を「TOPICS」に掲載しました。
もうこの時点では、次期購入車の契約を済ませていました。
「あまりA4に乗ってのぶら~りはできなかったなぁ…」と思うと、ちょっと切ないドライブとなりましたが、しかし久しぶりに渾身のレポートとなりました。
また、冬のドライブをネタにした「TOPICS」は、実は初めてなんですね。
5年間の思い出を頭の中で駆け巡りながらの、A4最後のぶら~り。
よろしかったら、ご覧ください。
[PR]
by chiketa_net | 2008-03-23 16:00 | ごあいさつ
あつた蓬莱軒のひつまぶし
ようやく春到来、黄砂は恨めしいが青空が広がる時季になりました。
父親は新車のムラーノで何処かへ行きたかったようで、体調不良の私に「食べに行こう!」と言って連れ出されました。
鰻大好きな私は、体調不良を忘れて行くことに。
行き先は、名古屋・あつた蓬莱軒の本店(蓬莱陣屋)。
これまで、熱田神宮南にある神宮店には何度か友人と訪れたことがあったのですが、本店は初めてです。
お目当ては、もちろんひつまぶしです!

①週末・土曜日とはいえ、営業時間30分前に到着したのですが、激混み。店側は営業時間前に営業開始していました。神宮店ではこのような配慮はありませんので、さすが本店です。
d0079440_15272794.jpg


ここのひつまぶしは、絶品!
[PR]
by chiketa_net | 2008-03-22 18:51 | 食べ物&飲み物
実は…公表します。
実は、2月中旬から秘密にしていたことがあります。
家族も知らない、知っている人は10人もいない「あること」を公表します。

現愛車、B5・8DアウディA41.8Tクワトロ(2001年式)を降ります。
福井市に戻ってからの3年間、修理や交換などでかなりシンドイ3年間でした。
シンドさを楽しさに変えるために、モディファイを重ねてきたんですけどね。
ただ、「MT車原理主義」を掲げている私としては、A4が運転していて楽しい車であることは紛れも無い事実でもありますし、それを覆すような候補車がこれまで無かったのも事実です。
ただ、昨年の7年目車検の見積金額を見て気持ちが切れてしまいつつある自分を確認。
「あれだけ修理してきても、この金額か…」という思いになってしまいました。
そして、A4を購入した時の担当がある別ディーラーに転勤になっていたことを昨年末に知って「お願い~TSI買ってくれ~!」と頼まれてきたことから、これがタイミングかなぁ~と考えA4を降りること=MT車から離れることを断腸の思いで決意を固めました
今回は、16年ぶりに新車での購入に踏み切りました(多分今後中古車を買うことはしないと思う)。
現在、日本国内において正規で私が欲しいと思うMT車は全くありませんので、ならば拘りのある意義のある車を選択しました。
で、契約した次の車はというと、、、

この車に決めました。
[PR]
by chiketa_net | 2008-03-21 18:31 | Audi & VW
地産のかき餅
d0079440_21105084.jpg

黄砂アレルギーの症状が酷く、今日一日はほとんど自宅を出ることなく大人しくしていました。
極度の偏頭痛と、目が痒いのとで、今は公式行事で無い限り仕事中でも眼鏡とマスク姿で耐える日々。
う~ん、シンドイです…。

自宅で悶々としていると目に付いたのが、写真のかき餅
これは何処ぞの既製品ではなく、全くもって地元も地元、私の住んでいる集落の農家(私の家も所属)で組織されている農業法人で作られた、完全なる地産モノのかき餅です。
かき餅をつくる機械があって、商品化しているのですが、だからといってこれといった宣伝を華々しくしているわけでなく、ほぼ完全に「口コミ」での販売だったりします。
まぁ素朴な味なんですけど、贔屓目ではありますが食べだしたら「止められない止まらない」状態をあえて止めるのに必死になります。
写真のかき餅は自分で揚げた結果、ちょっと焦げ気味になってしまったのは御愛嬌。
今回は、チト手前味噌な投稿になってしまいましたね。。。
[PR]
by chiketa_net | 2008-03-20 21:25 | 食べ物&飲み物
Audi magazine 1/08
d0079440_20322965.jpg

送られてきたのは実に半年振りこの時の会場で手にしたといっても5ヶ月ぶりの、アウディ・マガジン「春号」です。
07年「冬号」が全く送られてこなかったために、テッキリ廃刊になったのかと思っていました
私以外のアンバサダークラブ会員の方々も、心配半分諦め半分な心境をお持ちでなかったかと思われます。
何らかのアナウンスがあれば良かったんですけど、特に無かったしなぁ…。

内容は、新型A4についての大特集です。
基本的に現行A4の8E・B7は、8E・B6とともに1995年に発表された私のA4である8D・B5の改良版といっても過言ではないモデルです。
しかし、今度の新型A4は全くのブランニューです。
長年の伝統だったフロントオーバーハングを止めて、BMWと同じショートオーバーハングボディとなり、クワトロ・システムもエンジン位置が下がったことによってフロントドライブへ動力を伝えるデフとシャフトがメルセデスベンツと同じくトランスミッション辺りからフロント側へ戻るレイアウトが採用されています。
これまた伝統の「エンジン・デフ・トランスミッション」の一直線レイアウトが崩れました。
この長年保ってきた伝統を止めてでも新しいものを築こうとする「攻めの姿勢」は、頭が下がる思いです。

ただ、新型A4は、もう私の手の届く範囲からは離れていってしまったのも事実。
完全に『プレミアム・メーカー』となった、アウディ。
アウディ・マガジン「春号」を読んで、各号毎に存在が遠くなっていく寂しさを感じているのが事実です。
[PR]
by chiketa_net | 2008-03-18 20:59 | Audi & VW
御廊下橋復元整備「ヒノキ板貼り付けイベント」
県庁に用事がある度に伝えてきた、福井城御廊下橋復元整備作業の進捗状況。
間もなく完成しますが、その前にあるイベントが。
この時に受付をした「ある事」とは、この御廊下橋復元整備に関する寄付の一環として行われた「ヒノキ板購入運動」の抽選に当選し、私は内壁腰板(5000円)の購入をするために購入金を納めたことだったのです。
そして今日、そのヒノキ板の貼り付けイベントが行われ、あらかじめ招待されていた私も会場へ訪れました。

①受付会場へ行く途中に通った、御堀端から見た完成間近の御廊下橋。
d0079440_1853661.jpg


どんな様子だったかというと…
[PR]
by chiketa_net | 2008-03-16 19:00 | 越前若狭の歴史