「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
<   2008年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
埋木舎(うもれぎのや)
この日、午後から職免(職務専念義務免除)で用事に出た私ですが、職場からは「用事が終わったら直帰でいいよ」とのお墨付きを珍しく頂きました。
まぁ、予定よりも大幅に早く用事が終わってしまい、さてどうしよう…と思った時に、脳裏に浮かんだ場所がありました。
昨年の3月、「彦根城築城400年祭」で彦根城を訪れた際に、時間が無くて行けなかった場所。
それが、大老・井伊直弼が15年間過ごした埋木舎(うもれぎのや)です。

①二の丸駐車場に、GT TSIを停めました。この時、間もなく午後4時というあたり。
d0079440_21414281.jpg

d0079440_21422288.jpg


今回は、登城ではなく下城するんです。
[PR]
by chiketa_net | 2008-07-30 23:00 | ちょっとお出かけ
おかげさまで、3年目突入
おかげさまで、今日で『「吾唯足知」な日々』が3年目に入りました。
私自身の事情で、【毎日投稿】から途中で【基本は火・金・休日投稿、祝日投稿したときは火か金の近いほうの投稿はパス】という路線に変更しましたが、これは現在も堅持しています。
今回のような[ごあいさつ]や「ぶら~り」モノ・連泊バージョンの時は、基本を外して連続投稿をしています。

ちなみに、、、
投稿した記事数は585件(昨日の投稿までの件数)。
訪問者数は29,070(22:30確認済み)。

返す返すも、一回でも何回でも訪問していただけた、すべての皆々様に感謝です。
また、ノンポリに近いこんなブログと相互リンクさせていただけているブロガーの皆様にも、改めて感謝です。
私の人生もネタも転がり続けている、、、と2年目の時に書きました。
そして、今もやっぱり私は転がり続けている石=rolling stonesみたいな状況です

そんな chiketa_net こと Takeuchi のBlog『「吾唯足知」な日々』を、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by chiketa_net | 2008-07-30 22:30 | ごあいさつ
彼女のカレラ My Favorite Carrera (10)
d0079440_21545968.jpg

最近、出てしばらくしてから気付くんですよ。
彼女のカレラ My Favorite Carrera』の10巻
単行本出るのが楽しみなんですが、ちょっとこの漫画の対応を変えようかと思っています。
それは何かというと…、『彼カレ』、週プレで毎週立ち読みしているんですよ。
この路線を止めようかと、、、つまり、毎週の立ち読みを止めると
そのほうが、もっと単行本買って読んだ時が楽しいかなって思って。

実は今、ハマっている漫画がいくつかあって、単行本大人買いしまくっているんですよ(もうすぐ「鉄道でぶら~り」するにも関わらず…)。
まぁ、何の漫画にハマっているかは追々紹介しますが、いずれも「毎週の立ち読み」をしていない漫画。
こんな感動を戻すべく、週プレを立ち読みしても『彼カレ』はあえて読まない宣言です!
[PR]
by chiketa_net | 2008-07-29 22:12 | Book・CD・DVD・BD・Film
64,060円分の切符
d0079440_19284395.jpg

タイトルどおり、64,060円分のJR切符を購入しました。
ちょうど1ヶ月前から連日の予約を、あらかじめJR福井駅に依頼していたのです。

中々これだけ高額の切符を買うことも、それを行使するだけの時間も無いものです。
ただ、仕事の相方が前年、11日間の家族旅行のために一気に長期休暇を取得(2度の土日を含む)することを私にお願いしたため、その見返りで私も5日間の旅行を企画しました。
私自身は一人旅しかできないし…車を前倒しで購入したために、そんな贅沢旅行はできませんし。
それでも、2年前に実行したかった企画を何とか今年実現したい!という情熱で旅行資金を貯めてきました。

近々、ほとんどの移動をJRのみという「鉄道でぶら~り」を展開します
私にとって、「恩人」とも言える友人に再会するための旅行です。
ただ、、、意に反して傷心旅行の側面を担うことにもなってしまいました。。。
[PR]
by chiketa_net | 2008-07-27 19:50 | 鉄道関係
福井城百間堀
随分久しぶりに、県庁に用事がありました。
相変わらず予定時間よりも早く到着してしまったので、少し福井駅西側をぶらぶら。
朝っぱらから暑いにもかかわらず、ぶらぶら。

そしたら、前々から聞いていたこれを初めて見つけました。
d0079440_2228923.jpg


いったい、これは何ぞやというと…
[PR]
by chiketa_net | 2008-07-25 23:00 | 越前若狭の歴史
イージー・ドライブ・カー
d0079440_2123582.jpg

母親の日産・モコが初めての車検ということで、代車としてやってきたのが3代目日産・マーチ
軽自動車の代車が1000ccオーバー車というのも何だが、折角なのでちょっと乗ってみました。
2代目マーチは以前母親の車として家にあっただけに、その時のイメージが感覚で今でも残っています。
しかし、3代目は2代目とは比べ物にならないくらい運転しやすい!
メーター周りのスイッチ配置なども、大きく扱いやすいものになっている。
フロントウィンドウの外を見ると、ヘッドライトの上に出ているオデキ?が車幅感覚を分かりやすくしている。
適度なステアリングの重さ、無難なペダル位置、これは厳しい日産車の中でも売れるはずです。

決して、お世辞を言っているのではないです。
さすが、欧州でも評価されているだけあって、Bセグメント車とはいえしっかりユーザーの側に立った車造りをしていることは素晴らしいです。
ただ、日産車のDセグメント以上のモデルは、大抵が北米向けに偏ったモデルだったりする。
グローバル的見地でいって地域性というものはあるのだろうが、やっぱり日本人向けの日本車モデルに北米向けモデルを当てるというのは「場違い」と思うのは私だけだろうか…?
マーチのように、人間工学に合ったボディとインテリアの造形をしていれば、自然と評価も後からついてくると思うのだが。
[PR]
by chiketa_net | 2008-07-21 21:15 | 自動車関係
鶴来界隈あちこち
3連休は、ほとんど用事がビッシリ!
最初っから用事が無いのは、中日の午後だけでした。
ということで、いろいろあって、石川県能美市・白山市をあちこちでした。

①全く予定も何もなかったのですが、道すがらということでシュポルトさんへ寄り道。日を改めてまた来ますね!
d0079440_20292448.jpg


何故この辺りをあちこちかは内緒。。。
[PR]
by chiketa_net | 2008-07-20 20:45 | 私の車でぶら~り
夜の100年時計
d0079440_2219458.jpg

久しぶりに、夜の福井市中心街に来ています。
最近の飲み会は(飲めないけど)郊外で催されることが多かったりします。
まぁ、いつもアシにされてしまうのだが…。
閑話休題、ぶらぶらと暑い中心街を歩いていると、日中は気にも留めないものを見て足が止まった。
それが、アップルロードにある『100年時計』。
2001年1月1日から始動しているのだが、ホント昼間は気にすることもないんですよ…。
でも、夜の『100年時計』を初めてみたら、何となく幻想的だなぁ~と感じて。

この時計はからくり時計。
設定時間になると、「ガラスの中に入っているこどもの人形が服を着替えてどこからか出てくる」ことになっているんです。
しかし、実は私はその姿を見たことがないのです…。
う~ん、意外と地元のモノを知らんなぁ~私。。。
______________________

追記です(帰宅後・23:30)
エキサイトネームカードの「アクセス解析」で『検索ワードランキング』を見たら、これまで不動の№1だった【吾唯足知】が初めて№2に陥落。
何と【飛騨トンネル】が2代目№1になっていました。
この出来たてホヤホヤの、最新長大トンネルに興味のある方々が多いってことでしょうか?
[PR]
by chiketa_net | 2008-07-18 21:35 | 福井県
Racing on №429 2008 8
d0079440_1939168.jpg

アウディ特集で買ったんならば、やっぱりこっちもだろう~ということで買った、プジョー・スポールの活動を特集した「レーシング・オン」。
プジョーのモータースポーツ史=205以降というのも、ある意味凄いですね。
ルマンで火花散らしたアウディが戦前からグイグイなのに対し、プジョーは私が『生徒』だった頃からワークス活動を始めたという事実。
単純に見れば、何て歴史が浅いのに実績は抜群なんだろうかということ。
で、プジョー・スポールの歴史を知っていれば誰でも知っていることなんだが、現フェラーリのジャン・トッド氏の存在がやっぱり大きいんですね。
F1でコケタのもトッド氏が出て行ってからというのも、分かる様な気がするし。
ただ、それ以外では大抵のフィールドでタイトルを獲得しているというのは、プジョー・ブランドを構築している上でとても強みになっていると思います。
かくいう私も、それで106S16206CCS16を購入したといっても過言ではないからねぇ~。

う~ん、いつかまた、MTで手頃な大きさ(=5ナンバーボディ)のプジョーを所有したいですねぇ~。
VW・AudiグループのTDIエンジン搭載車が待ち遠しい昨今だが、プジョー・シトロエンのPSAグループのHDIエンジン搭載車も待ち遠しく、こちらでの対決も日本国内で見てみたいと思うしね。
ただ、今後、MTで手頃な大きさ(=5ナンバーボディ)のプジョー車が出てくるのかどうかが、予算のこと以上に問題だったりするのだが。。。
[PR]
by chiketa_net | 2008-07-14 22:10 | プジョー & シトロエン
飛騨トンネルと全線開通
午前中にABTアルミホイールに換装してから、どうしても「何処か走りに行きたい!」という気持ちを抑えることができなくなりました。
日頃のストレス解消を兼ねて、ゴルフGT TSIの初ぶら~りをしてみたくなったのです。
だからといって、この時間から伊勢へ行くことは無理がある…。
で、思いついたのが、ある実験も兼ねて、一週間前に全線開通したばかりの東海北陸自動車道と日本第2位の長さを誇る飛騨トンネルを走ることでした。

①写真は白鳥ICを出たところからです(郡上市)。美濃・飛騨を貫く高原高速道路の景色が広がります。
d0079440_17335023.jpg


トンネル好きの血が騒ぎます!
[PR]
by chiketa_net | 2008-07-12 20:00 | 私の車でぶら~り