「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
『勝手に懐かしの東京モーターショー・Audiスペシャル』
静養中ですが、前々からやってみたかったUPをみんカラでやってます。

今年開催の「第41回東京モーターショー(TMS)」、残念ながらほとんどの輸入車メーカーの出展がありません。
私は2年前をはじめ、この24年間で1回だけ行けなかったことがあるだけで、常に晴海&幕張を訪れていたものですが、今回はパスしました…。
理由は唯一つ、「私のTMS詣で=アウディ詣で+プジョー詣で+輸入車ブース詣で」でしたから。

てなことで、何にもしないのは寂しいので、過去の写真を探ったら、アウディ・ブースの写真が残っていました。
この週末に、みんカラの「フォトギャラリー」にて勝手に懐かしの東京モーターショー・AudiスペシャルをボチボチUPしていきますので、宜しかったら訪れてみてください。

同時に、2年後のTMSには輸入車メーカー勢揃いのフル・モーターショーになることを願うばかりです。
そうでなければ、「国産車ショー」に過ぎないTMSでは自動車産業立国・日本の立場が…だと思うのは私だけではないはずだからです。
[PR]
by chiketa_net | 2009-10-24 10:15 | Audi & VW
ちょっと、体調不良なので…。
何が祟ったのか、心身ともに体調不良です。
まぁ、原因は分かっているんですけど。
この時季恒例の、悪魔の黄色い花々の影響です…。
ただ、どうもそれだけでは無いようで、疲れが取れずいつ倒れてもおかしくない状態。
セイダカアワダチソウ以外にも、理由がいくつか存在しています。
まぁ、そんなこんなで、ちょっとだけ弊Blog『「吾唯足知」な日々』の投稿を休みます。
2日前の通勤途中にGT TSIのオドメータが40000】㎞達成したことを御報告した上で、しばし静養させてください。
必ず復活しますので、その時にはどうぞよろしくお願いいたします!
d0079440_21464786.jpg

[PR]
by chiketa_net | 2009-10-16 21:47 | ごあいさつ
青空の下の別れ
d0079440_852643.jpg

このBlogが「備忘録」でもあることを考えたら、取り上げるつもりがなかった今日のこともネタにしなければなりません。

More
[PR]
by chiketa_net | 2009-10-11 22:21 | ちょっとお出かけ
ヨコガワ分店の「ボルガライス」
d0079440_7392480.jpg

ここ数年、いろんな「B級グルメ」なメニューが知られるようになりました。
福井にもそんな「B級グルメ」になりえるメニューが、武生にあります。
それが、越前市内にある洋食店『ヨコガワ分店』の「ボルガライス(900円)」。

午前中、連休初日だというのに職場に居たのですが、用事を終えて帰宅する際に「一度、試しに食べてみよう!」と思いつき、開店時間に合わせて訪れました。
お店は、狭いです。
でも、カウンター越しから見える厨房は、ボルガライスが作られる過程がじっくりみることができました。
チキンライスをふっくら玉子で包んで、とんかつが乗せてあって、デミグラスソースがかけてある、妙な組み合わせ。
妙なはずで、お客さんのリクエストでできたメニューとのこと。
写真でみるよりは大きく無いのですが、「町の小さな洋食屋さん」の看板メニューだと考えれば、値段もこんなものかと。
でも、チキンライスが懐かしい美味しさで、とんかつもいい柔らかさになっていて食べやすい。
ボルガライスにはスプーンとフォークが出るのですが、これもいい演出です。
あっという間に食べ尽くしてしまいました。
思っているほど大きくないですが、でも一度食べてみる価値はありますよ!
[PR]
by chiketa_net | 2009-10-10 19:37 | 福井グルメ
『Melor』
d0079440_21163815.jpg

『Melor』こと、台風18号が本土上陸をしました。
上陸だけでなく、その影響が福井県にも及んだのは4年ぶりだったように記憶しています。
普段の通勤はトンネルを通る福井市東部~鯖江市東部を利用するのですが、こういう気象の時は無難にR8を利用します。
それにしても、今回の台風のパワーを凄いです。
R8に植えられている木々が頷くように撓っている様子を見る度に、自然の恐ろしさを感じてしまいます。
写真以上の撓りも見かけました。
これだけの強風ですから、JRをはじめとした鉄道にも支障が出ています。
通勤時間帯を直撃した状態ですから、普段は公共交通機関で通勤している人たちも自家用車での通勤or送り迎えが多かったかも知れません。
通勤途中に追突事故の現場を見ましたが、普段より多い福井市に向かう自動車渋滞のケツに突っ込んでしまったのかも…。

台風の風雨でずぶ濡れになりながらも、上司と職場の内外を巡回して、気の休まることのない午前中となりました。
そして、台風通過後は、葉っぱの緑に染まった正面玄関前を高圧洗浄器を使って洗い落とし…。
私のGT TSIにも、葉っぱの緑があちこち張り付いています…。
この2~3日間、すっかり疲れきってしまいました。。。
[PR]
by chiketa_net | 2009-10-08 21:50 | 四季と自然
福井で食べる「ソーキそば」
d0079440_20472629.jpg

石川県への往復の途中、いつも気になっている食堂があったのです。
もちろん、「VW/AUDI Fest!」からの帰り道でも。
で、思い切って職場からの帰り道、自宅のある福井市を通り越して行ったのが、あわら市内にある沖縄料理店(だと思う)『めし 丸太』。
何が気になったのかというと、そのお店に表示してあった「ソーキそば」の文字。
高校の時、試合で沖縄を訪れた時に食べたソーキそばがとても美味しかったことを記憶してあったので、久しぶりに見たその言葉が気になってきになって…。
しかし、福井で食べるソーキそばはいかがかどうかはバクチみたいなものを覚悟で、「ソーキそば(500円)」を注文。

店の中に流れる沖縄の音楽を聴きながら待っていると、やってきました。
若干、21年前の記憶が美化されている点は否定できないものの、何となく思い出してきた。
いわゆる「中華そば=ラーメン」とは若干違っていて、どっちかというと先日食べた「えきそば」の麺に似ています。
うんうん、この歯応え、この味、、、と思い返しながら食べていく。
そして、沖縄といえば骨髄まで軟らかくなった豚肉が美味しいのなんの!
この豚肉の歯応えは、「これぞ沖縄!」っていう感触。
スープまですっかり飲み干してしまいました。

きっと、口にしてみるとここの「ソーキそば」は賛否両論なのかも知れません。
決して、良い悪いとかではなくて。
まぁ一度は、試してみてはいかがでしょうか?
私は今度は、石川県からの帰り道に寄ってまた食べますよ!
[PR]
by chiketa_net | 2009-10-05 21:10 | 食べ物&飲み物
「福井マラソン」と「VW/AUDI Fest!」のダブルブッキング
ここ数日続いた雨が嘘のような、秋晴れの今日。
2つのイベントに参加するという、ダブルブッキングの日となりました…。
どちらかのイベントを忘れてエントリーしたのではなく、片方は遅刻を承知した上でエントリーしたのでした。
午前が、3年連続6回目出場の「第32回 福井マラソン」。
午後が、シュポルトが主催する「北陸ユーロミーティング」改め「VW/AUDI Fest!」。
疲労と多忙の1日を覚悟して、この日を迎えました。

【福井マラソンのゴール地点・福井運動公園。絶好の天気なのでしょうが、体調不要気味な私にとってはとにかく完走、暑さとの闘いにもなってしまいました】
d0079440_18482666.jpg


暑くて熱い、2つのイベント。
[PR]
by chiketa_net | 2009-10-04 20:47 | 自動車関係
「ねんきん定期便」
d0079440_214687.jpg

「ねんきん特別便」ならぬ、ねんきん定期便が郵送されてきました。

社会人になってから、私は国民年金・厚生年金・厚生年金基金・共済年金の4種類を納めてきました。
内容を確認すると、(空いている期間があります)という記載があったのでちょっと驚いたのですが…共済年金の期間は記載されていないということで、まずはひと安心。

支給開始された際の、支給額も記載されていました。
はてさて、この金額は信用していいのかどうか?
それは、今後の厚生労働省やら何やらの働きに関わってきます。
納付者は、すべからく納付期間と納付額に応じた年金を支給される権利があります。
国民として、納付者として、ちゃんと監視していく権利もあると考えます。
納付者が汗をかかなきゃいけないのは、おかしい話なんですけどね。
[PR]
by chiketa_net | 2009-10-01 22:05 | その他・いろいろ