「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
『Blue Moon』に願いを込めて
d0079440_2027121.jpg

とても美しい満月の夜。
ただの満月の日ではありません。
とてもとても珍しい「ひと月に2回の満月」の日。
この日の満月のことを、通称Blue Moonと呼ばれます。
月の満ち欠けが29.5日周期だから、このようなことがある訳で。
よって、昔の日本が採用していた太陰暦に「閏月」があったのは、1年が29.5日×12ヶ月=354日だったズレを正すための措置だったのです。

英語で「滅多に無い」ことを"once in a blue moon"という熟語になりますが、実際には特異現象によって満月が青く見えることはやはり滅多にありません。
実は、今年1月にも『Blue Moon』があったので「滅多に無いんでは?」と思われちゃいます。
しかし、次回の『Blue Moon』は2012年の8月なので、やっぱり滅多に無いものです。

ブルームーンを見ると幸せになれる」という言い伝えもあることですし、思わず私も星に願いを…ではなく月に願いを込めてしまった次第。
何を願ったかは、、、内緒です!

ところで、新年度ですが…
[PR]
by chiketa_net | 2010-03-30 20:50 | 四季と自然
iモード5代目
d0079440_21332486.jpg

d0079440_21334996.jpg

docomoユーザーになってから、11年。
そして、iモード携帯電話を持つようになってからは10年だったような。
歴代iモード携帯電話を、改めて並べてみました。
そういえば、1年前にも同じような写真を撮りましたね
これまでは、二つ折り式の携帯電話ばかり選択し機種変更していました。

しかし、今回は…
[PR]
by chiketa_net | 2010-03-30 18:08 | 買い物
砂落としとタイヤ交換
今年の3月は、春とは言い難い天候ばかりでした。
晴れの日が続かない。
何時まで経っても、雪が降る(一時積もることも)。
雪が降らなくても、雨が降る。
一度、泥色の大雨が降ったこともありましたね…。

てなことで、しばらくの間、GT TSIのシャドーブルーメタリック・ボディは恥ずかしいほどの黄砂まみれになってました
また、例年は彼岸入りの週末にタイヤ交換をするのだが、雪予報が消えずにスタッドレスタイヤを履き続けたまま
d0079440_21135952.jpg

しかし、もう大丈夫だろう、、、と思い、午前中だけの晴れ間のうちに行きつけのガソリンスタンドで交換してもらいました(怪我の後遺症でまだしゃがむ事ができないため)。
もちろん、ついでに黄砂を落とした上で洗車も。
d0079440_2118961.jpg

ボディはピカピカ、ABT Z4ホイールもお久しぶり!
やっと、冬仕様を終了することができました。

しかし、午後から降った雨で、再びボディは黄砂まみれに…。
しかも、週間天気予報に雪印が…。
今年の3月は、春とは言い難い予報ばかりです。。。
[PR]
by chiketa_net | 2010-03-27 21:21 | Audi & VW
月輪の名刹2ヶ所をぶら~り・東福寺編その4&復路編
通常でしたら、通天橋方丈を見たら拝観終了なんですが、、、

【方丈受付の庫裏の裏手に進みます…】
d0079440_20591777.jpg


ここも、特別公開の場所があったんです。
[PR]
by chiketa_net | 2010-03-22 21:08 | 京都上洛
月輪の名刹2ヶ所をぶら~り・東福寺編その3
東福寺には、通天橋・普門院庭園の他に、もうひとつ有料拝観場所があります。

【通天橋拝観を終えて、次に足を進めるのはあそこ!】
d0079440_18293053.jpg


建物も庭園も近代のものですが、ここも有名です。
[PR]
by chiketa_net | 2010-03-22 21:04 | 京都上洛
月輪の名刹2ヶ所をぶら~り・東福寺編その2
まずは、東福寺境内の無料拝観範囲をぶら~りしました。
そして、東福寺と言えばここ!という有料拝観場所へ、、、

【この受付から、通天橋・普門院庭園拝観が始まります(拝観料400円)】
d0079440_2135965.jpg


紅葉の時季には、激混み必至のエリアです!
[PR]
by chiketa_net | 2010-03-22 21:00 | 京都上洛
月輪の名刹2ヶ所をぶら~り・東福寺編その1
東福寺御用達のお店で昼食をしたのですから、次の行き先はもちろんメインの、、、

【本町通を九条通を越えて南へ進むと、東に見えるこの門は…】
d0079440_20285085.jpg


モロに、オフシーズンに来ました。
[PR]
by chiketa_net | 2010-03-22 20:56 | 京都上洛
月輪の名刹2ヶ所をぶら~り・丹波屋編
泉湧寺から再びタクシーに乗り込み、向かった先は、、、

【『大本山 東福寺』石碑の前で降りました】
d0079440_2026072.jpg


東福寺に行く前に、腹ごしらえ。
[PR]
by chiketa_net | 2010-03-22 20:52 | 京都上洛
月輪の名刹2ヶ所をぶら~り・泉湧寺編
京都第一赤十字病院の前でタクシーに乗り、向かった先は、、、

【青々とした木立の先にある名刹は、、、】
d0079440_20221612.jpg


この日は、物々しかったですね…。
[PR]
by chiketa_net | 2010-03-22 20:48 | 京都上洛
月輪の名刹2ヶ所をぶら~り・往路編
右足太ももに大怪我をしてから、約2ヶ月が経ちました。
幸いにも化膿することなく、順調に治ってきました。
しかし、やっぱり傷口を見る度に「あの日」のことを思い出します。
怪我をしてから、松葉杖をお返しするために病院にも訪れ、事故現場にも訪れていますが、あの頃はまだ傷口どころでない状態だったので、かえって事故のことを思い出すことは無かったのです。

前置きが長くなりましたが、、、人生最悪の怪我をした地となった京都ですが、トラウマにしたくは無いです。
ということで、最近の忙殺な毎日で疲れ切った心のケアをするべく、上洛してみました。
目的地は、救急搬送された京都第一赤十字病院付近。

【最近のパターンである、鯖江駅までGT TSIで移動。黄砂まみれになってます…】
d0079440_19404283.jpg


車で上洛は帰りが疲れるので、鉄道にて。
[PR]
by chiketa_net | 2010-03-22 20:44 | 京都上洛