「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
<   2011年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
歴代の北ノ庄城主巡り・後編
北ノ庄城主巡りの前半は、まずは築城主である1代目・柴田勝家と夫人・お市の方と、4代目・堀秀政のお墓巡りを果たしました。
後半も、ウォーキングで巡ります…。

【先に見えるのは、北ノ庄城落城の際に羽柴秀吉軍が陣を張った足羽山。左右のアンテナの間には、新田義貞公の兜を保管している藤島神社が鎮座。足羽山の麓を北へ向かうとすぐに、大きな鳥居と石階段もあります】
d0079440_20144494.jpg


歴史に名を残す城主が多いです!
[PR]
by chiketa_net | 2011-02-28 22:36 | 越前若狭の歴史
歴代の北ノ庄城主巡り・前編
三井屋』のおろしそばを食べながら、店舗のある場所からあることを思いついた。
「この周辺って、歴代の北ノ庄城主の墓所が集まっていたなぁ~」と。
前日の大河ドラマを見ると、北ノ庄城が舞台になっていたこともあって、この後の予定も無いことから、ウォーキングで墓所巡りを思い立ったのです。

【ということで、さすがに蕎麦店の駐車場に207SWGTiは停めておけないので、愛宕坂の駐車場へ移動です】
d0079440_19445524.jpg


北ノ庄城の主は、「鬼柴田」だけではありません。
[PR]
by chiketa_net | 2011-02-28 22:33 | 越前若狭の歴史
生そば 三井屋
2度目の『特別保健指導』を3ヶ月ぶりに受けるべく福井赤十字病院を訪れるために、年休を取りました。
事故1周年までに走れる身体・スキーができる身体にする目標は達成できませんでしたが、最近胡座をかけるまでに右膝が曲がる様になってきました。
体重の方は一進一退なんですが、、、頑張ります!

2度目の特別保健指導自体は、30分ほどで終了。
昼食をすることなく病院に向かったので、ちょっと遅いランチを。
ただ、あんまり食欲は無かったので、気になっていたおろしそばを食べようと考えた次第。
訪れたのは、福井市内にある蕎麦店『生そば 三井屋』。
結構な老舗で、福井出身の俳優・故 宇野重吉氏がこよなく愛したおろしそばの店です。
ただ、店舗は老舗には見えませんし、病院の駐車場と隣の家に囲まれ気味な場所なので、初めて訪れる人は通り過ぎてしまいがちかも(私は通学や部活動で近くを通っていたので迷うことなく到着)。
注文したのは、おろしそば(500円)」の細麺と、、、
d0079440_19192362.jpg

太麺の2杯
d0079440_19524818.jpg

1杯の量が少ないというのは事前情報で得ていたので、どうせ2杯注文するならば蕎麦麺の太さを別々にしようと考えていました。

個人的な感想ですが、それぞれの麺に個性アリ。
[PR]
by chiketa_net | 2011-02-28 19:50 | 福井グルメ
色違いヴァージョンを装着!
d0079440_1861913.jpg

もう、ほとんど衝動買いです!
腕時計を買う場合、ほとんどがクロノグラフを考えている(スポーツウォッチを除く)私は、普段から暇潰しにクロノグラフのネットショップを見ています。
そこで目に付いた、「TIMEX City Sports Chronograph T2M707」にクギ付け、およそ3年ぶりのクロノグラフ購入をしちゃいました…。

イタリア人プロダクトデザイナー、ジョルジオ・ガリのプロデュースによるホワイトのクロノグラフ。
TIMEXの印象は、以前購入した「IRONMAN」のようなイメージを持っていたんですが、こういうモデルも出しているんです。
このクロノグラフ、プロゴルファー石川遼選手がブラックカラーのモデルを着用しているとあって、私は色違いヴァージョンを装着です!
絶対に仕事では着用することは無く、プライベートオンリーの時のみの装着しかしません!!

いやホントのところは、、、
[PR]
by chiketa_net | 2011-02-26 18:30 | 買い物
とんかつ そば 吉ちょう
d0079440_19514094.jpg

今日は夕食が外で済ませてくれ、、、ということで、久しぶりにカツ丼が食べたいなぁ~と。
随分前から気になるお店をこの機会に行こう!ということで、訪れることにしました。
向かったのは、福井市内にあるとんかつ・蕎麦店『吉ちょう』。
すぐ近くにある模型店は、小学校の頃によくプラモデルを買いに来ていたんですが、、、その頃は食い気よりプラモだったので…。

注文したのは、写真の「マヨカツ丼セット(冷たいそば・800円)」。
その名の通り、福井名物のソースカツ丼にマヨネーズをかけたものです。
甘みのあるソースのカツ丼そのものもドンドン口に進んでしまう旨さでしたが、これにマヨネーズがかかっているとこれが相性抜群といっても過言では無い味になっちゃってましたね!
カツとご飯の間にはキャベツの千切りも全面に広がっているので、食物繊維もバッチリです。
セットのそばは、そばかうどんが選択できて、それぞれ温かいモノか冷たいモノを選択できます。
私は冷たいそば=おろしそばを選択。
「こだわりのおろしそば」というものではありませんが、コシがしっかりしていて、葱や鰹節がたっぷり入っていて、大根おろしも程よい辛みがあって、及第点のおろしそばでした。
トータルで、大満足の「マヨカツ丼セット」でした!

カツ丼メニューには、「玉子カツ丼」や「しょうゆカツ丼」なんて変り種なモノもあるし、鰻丼やカレーも看板メニューの様です。
私にとっては、何度も行きたくなるお店のひとつになりましたね。

もうひとつ、名物があるんです…。
[PR]
by chiketa_net | 2011-02-25 21:05 | 福井グルメ
“MUSICMAN” Perfect Box
d0079440_19454012.jpg

もちろん、真っ先に予約をした上で購入しました!
MUSICMAN』の初回生産限定 、DVDとBOOKが付いたPerfect Boxです!!
待ちに待っていた作品、いつもは通勤の207SWGTiではラジオを聴いている私ですが、今はずっとこればかり聴いてます。

初回生産限定を購入した理由は…
[PR]
by chiketa_net | 2011-02-23 20:02 | Book・CD・DVD・BD・Film
東濃で湯治&鰻、名古屋で宮参り&きしめん
連日の除雪と雪山崩しで、相変わらず心身共に疲労困憊です。
こんな時には、温泉に入るために207SWGTiでぶら~りしたいと思わざるを得ない自分がいます。
ということで、計画を立てた上で両親に「明後日温泉に行くよ」と言ったら、、、「一緒に行くし、車も出す」と言われてしまった…。
結局、私が立てた計画通りのルートは絶対に崩さないことを条件に、ムラーノでぶら~り。
親孝行のつもりで出かけることになりました。

【福井県の田畑は、まだまだ雪景色です…】
d0079440_21475689.jpg


今回のぶら~りは、再訪するところが多いです。
[PR]
by chiketa_net | 2011-02-20 21:47 | お出かけでぶら~り
2011金沢輸入車ショウはエコの鏑矢
今年も、金沢輸入車ショウが開催してくれました。
「開催してくれた」というのは、一昨年は中止になったことがあったものですから、、、ホッとしました(京都輸入車ショウは復活していないようですし…)。
早速、石川産業展示館へ向かいました!

【第31回の今年も、1号館が会場です】
d0079440_21295977.jpg


気になるモデルだけをピックアップしました!
[PR]
by chiketa_net | 2011-02-19 21:27 | 自動車関係
伝統行事のお裾分け
d0079440_2012190.jpg

持ってみると長い長~い、たたきごぼう
縁あって、越前市(旧・今立町)で昨日催された奇祭「惣田正月十七日講」こと、ごぼう講で出てきた味噌和えごぼうのお裾分けをいただきました。
毎年2月17日に行われて、必ずローカルニュースで話題になる伝統行事。
まさか、そのごぼうを口にすることができるとは思いませんでしたので、大変光栄です。

ごぼう講の説明については、こちらにお任せしますが、、、いつもいつも、写真の様にご飯の量とごぼうの量に度肝を抜かれます。
ごぼう講を催す会場は、この地区約50戸持ち回り。
会場を担当する世帯を「宿主」と言いますが、307回目の今年の宿主は47年ぶりの担当とのこと。
会場の広間を設けるために家財道具のほとんどを移動させて、前日に準備。
あんまり詳しいことを電波で説明することはできませんが、、、伝統行事の担当を(持ち回りとはいえ)受けるということは、想像以上に大変であることを知ることができました。
また、強烈なインパクトがある奇祭故に、地元テレビ局や新聞社だけでなく関西方面からもマスコミが取材に来て、約30人の報道関係者で溢れかえっていたとのことです。

ありがたくいただいた、伝統行事で出されたたたきごぼうのお裾分け。
ごぼう講と同じく、長いごぼうを持ち上げて下から食べてみました。
普段は無機質っぽく感じてあまり好きではないんですが、、、このごぼうは和えた味噌が微妙に甘く美味しかったです。
但し、袋になどに包まず輪ゴムで止めたパックそのまま持って帰ったので、207SWGTiの車内が一時ごぼうのにおいで充満することに。。。
[PR]
by chiketa_net | 2011-02-18 20:30 | 福井県
歴史街道・2011年3月号
d0079440_19225694.jpg

ここ2年ほどで、すっかり政治のニュースを見ることが嫌になりました…。

そんな暗澹たる気持ちを抱いている私ですが、、、『歴史街道』の今月号は、明治以降の偉人では最も尊敬している人物を取り上げてくれました。
児玉源太郎、明治の軍人であり政治家です。
坂の上の雲』では、高橋英樹氏が役を演じています。
もうね、、、この人の生涯をドラマにして欲しい!と私が熱望するほどの人物です。
日清戦争終結後の検疫、台湾総督としての行政手腕、日露戦争への関わり方。
議員として税金から給料を得ている者すべてに、一度学んでいただきたい。
これだけ視野が広くて懐の深い人物が現代の政治家に居てくれたら、今のような不毛な政治ニュースを見ることが無いと思ってます。

硬い話ですが、率直な気持ちです。
[PR]
by chiketa_net | 2011-02-16 19:48 | Book・CD・DVD・BD・Film