「ほっ」と。キャンペーン

「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
人気ジャンル
ブログジャンル
<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
『石の寺』の彩り
d0079440_17411083.jpg

紅葉真っ盛りな季節ですが、、、どこも人と車でいっぱいです。
久しぶりに上洛して紅葉を楽しみたい気持ちはありましたが、それは来年以降に泊まりがけで楽しみたいなぁ~と。
今日は日帰りで、湖東にある古刹の紅葉鑑賞に出かけました。
訪れたのは、、、近江八幡市(旧・安土町)にある天台宗 繖山正覚院教林坊、西国三十三箇所第32番札所・観音正寺の塔頭です。
集落内のとても狭い道を進み、駐車場に入る際に拝観料(500円)を支払います。

総門から、境内に入ります。参道をはじめ、境内は足下がおぼつかないところが多いので、竹で作った杖が用意されていました】
d0079440_17534629.jpg


紅葉の彩りが、言葉にならない。
[PR]
by chiketa_net | 2012-11-25 21:00 | 四季と自然
「ボワチュリエ」へ、拘りの208を拝見。
d0079440_17171356.jpg

福井市内にあるショッピングモール・エルパ(Lpa)で、プジョー福井シトロエン福井ボワチュリエを3連休中に開催しているとFMで聴いていたので、登場間もないプジョー208を目当てに訪れてみました。
ちなみに、シトロエンはDS5が展示されています。
d0079440_18383577.jpg


208は、拘りの車。
[PR]
by chiketa_net | 2012-11-23 18:53 | プジョー & シトロエン
大治療その1・燃料ポンプ交換
d0079440_1941882.jpg

A4(黄)納車以来の、最も懸念していた燃料ポンプ交換を今年中に行いたいと考えていたところに、走行中の水温計と油温計の針が上がらないという症状が出てきました。
それでいて、停車中のアイドリング状態だと水温計と油温計が通常状態まで針が上がり、運転し始めるとまた下がる…。
シュポルトDr.higamax店長の診断では、「間違いなくサーモスタット」とのこと、思い切ってサーモスタット交換のタイミングで燃料ポンプ交換も行うことにしました。

ついでに、というには大掛かりですが、、、A4(銀)でも施していたパーツと、手軽にできるパーツもオーダーいたしました。

あらかじめお休みを取った上で、平日のシュポルトへ。
d0079440_1921342.jpg


ぶら~りドライブを、より安心なものに。
[PR]
by chiketa_net | 2012-11-22 20:31 | Audi & VW
彼女のカレラ My Favorite Carrera (24)
d0079440_19363130.jpg

多忙な中で忘れかけていましたが、、、彼女のカレラ」(とりあえず)最終巻である24巻を買いました!
(「(23)」も買っていましたが、UPするのを忘れちゃいました…)
東北を巡るエピソードが掲載されていますが、私もぶら~りしてみたいと思うばかりです。
ホントは昨年の夏に、会津を訪れる予定でしたが、、、往路で通る予定だったJR只見線が豪雨で不通になったのを受けて、断念した次第。
今年は仕事の職種が変わって、何事も初めてのことばかりで複数日の泊り旅行に行くことができない日々。
ストレスが溜まりまくって、精神的には暴発寸前です。

さらに、何故にこの作品が(一旦)連載終了になってしまうのかが不可解です。
東北編もまだまだ続くと楽しみにしていた矢先、ブツ切りの如く…。
ただ、明日には、作者から「彼女のカレラ」に関する何らかの発表があるとのことなので、朗報を待ちたいと思います。

A4(黄)の納車以来、心配のタネだった箇所がありました。
積雪の時季を前に、明日思い切って交換作業の予約をしております(何とか休みを取った上で…)。
ストレス発散のための、楽しきぶら~りを東北編の様に気兼ねなくできるように。。。
[PR]
by chiketa_net | 2012-11-21 19:51 | Book・CD・DVD・BD・Film
和歌山中華蕎麦 がむしゃら
d0079440_133365.jpg

d0079440_1159126.jpg

約1ヶ月間続いている超多忙期間、ひとつのヤマを越えることができました。
外は風雨吹きさらしの状態ということもあって、今日一日は心身の疲労を少しでも減らすために、静養に徹することにした次第。
ただし、昼食だけはどうしても外出しなければならないので、、、考えた挙句、久しぶりに濃いラーメンが食べたくなりました。

で、出かけたのが、福井市内で9月に開店したばかりのラーメン店『和歌山中華蕎麦 がむしゃら』。
かつて『真竜ラーメン』→『小浜ラーメン』が入っていた場所といえば、分かる人は多いと思います。
博多ラーメンが食べられるところはありますが、和歌山ラーメンが食べられるところは、ここが初めてです。
店主は有名な井出商店で修業してきたとのこと、期待して訪れました。

注文したのは、限定20食の「さば寿司セット(中華蕎麦+さば寿司・980円)」と「半熟煮玉子(100円)」。
さば寿司?って思った方もいるかもですが、、、本場・和歌山では、中華蕎麦を食べる前に鯖が早なれ状態の「早寿司」を食べる習慣がある、、、と聞いていたので、あえてこのセットを注文した次第。
「さば寿司」ですが、、、福井における鯖寿司とはちょっと違うので、最初は不慣れな感触かもしれませんね。
でも、3切れといえ、意外にボリュームがありました。
「中華蕎麦」ですが、、、濃いながらもクドくない豚骨醤油味は、疲れた体に効きそうな旨味があります。
麺は私好みの、細麺かつ歯応えある固茹で。
薄い花形の蒲鉾は、和歌山ラーメンの特徴とのこと。
いやいやいや、これは旨い!
ご当地ラーメンの先駆けになるのも納得、思わずうなっちゃいます。

私は、開店時間直後に店内に入ったんですが、、、次々とお客が入店してきます。
店舗前の狭い駐車場は、あっという間に満車(店舗からちょっと離れたところにも駐車場はある)になっていました。
今はまだ、物珍しさも手伝ってのブームかも知れませんが、こんな状態がずっと続くようでしたら『真竜ラーメン』のように移転するかもですね~。
個人的には、本場の和歌山ラーメンを一度食べに行きたくなりましたね。。。
[PR]
by chiketa_net | 2012-11-17 12:42 | 食べ物&飲み物
「第1回 日本城郭検定3級試験」挑戦!
d0079440_20222257.jpg

既報どおり、「第1回 日本城郭検定」の3級試験に挑戦すべく、試験会場へ赴きました。
今回は鉄道での移動、JR福井駅から「しらさぎ」に乗って出発です。

【車内で、公式問題集を広げて予習。敦賀に着く頃には終えちゃいましたけど】
d0079440_2027924.jpg


雨天の下であることが残念ですが、、、
[PR]
by chiketa_net | 2012-11-11 23:31 | 鉄道でもぶら~り
生そば 新保屋あわら店
d0079440_16414915.jpg

どっか行きたいなぁ~と考えていた、祝日と日曜日の2連休。
空だけならば冬と言っても差し支えない曇天かつ10℃そこそこで、遠出をする気が失せてしまいました…。

最近、おろしそばが食べたい食べたいと気持ちが沸々としていたため、まだ行ったことが無い蕎麦店へ足を延ばすことにした次第。
訪れたのは、あわら市内にある蕎麦店『生そば 新保屋あわら店』です。
あれっ、新保屋って紹介したことあるんじゃない?って気付いた方は正解。
以前、三国にある新保屋を紹介しましたが、三国店とあわら店は縁戚という話を聞いたことがあります。

注文したのは、もちろん「おろしそば(550円)」。
三国の新保屋と共通なのが、とにかく辛い大根おろし!
私は汗かきながら食べました。
何故辛い大根おろしの蕎麦店へ行ったかというと、、、ひとつはR305から見える「芦原にあるもうひとつの新保屋」に興味があって行ってみたかったことと、辛いおろしそばを食べてアレルギーで詰まりがちが鼻の孔をス~ッとさせたかったためです…。
辛いだけでなく、そば粉100%でコシがしっかりしていて、これは(辛いのが大丈夫であれば)満足できるおろしそばでしたね~!

口の中が痺れる中、、、
[PR]
by chiketa_net | 2012-11-03 17:10 | 福井グルメ