「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
レストラン ふくしん
d0079440_1961679.jpg

今日は特に予定も無く、疲れた身体を労わる日に徹しました。
ただ、昼食は美味しいものが食べたいと思い、久しぶりなところへ行ってみました。
それが、福井市内にある洋食屋『ふくしん』。
いや、久しぶりというものの、食べに行くために店の前まで来るんですが、、、駐車場がいっぱいで断念することが多々あるので、結果的に久しぶりになってしまってます。
店の建物自体は、そんな激混み店に見えないんですけどね…。

駐車場がいっぱいになるほどの理由は、ただひとつ!
この店の名物であるソースカツ丼が目当てです。
もちろん、私も「カツ丼(みそ汁付き・860円)」を注文。
私個人の意見ですが、福井では「若生軒」と双璧をなすソースカツ丼です!
写真のとおり、丼からはみ出している3枚のカツのために、ふたは完全に閉まりません。
実はソースがかかっているといえどそんなに濃い味付ではなく、程好くアッサリかつ微妙な甘さがあって食べやすいカツ(私の感想)。
これがホント、ごはんが進む進む…カツも美味しい美味しい!
あっという間に食べてしまいました。
大盛だとカツが4枚になり、さらにはみ出しまくるんですが、、、今の私には自主規制…。
あと、出されたお水がとても美味い!
特にお店の方に聞くことはしませんでしたが、お水を飲み過ぎないように気をつけてましたね~。

今日も当然、身も心も大満足です!
ここは県外から来た方にもお薦めできますが、、、後は駐車場がいっぱいになっていなかどうかですね。。。
[PR]
by chiketa_net | 2010-05-30 19:35 | 福井グルメ
<< 麦秋風景とローカル線 モディファイ限定解禁・その2 >>