「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
彼女のカレラ My Favorite Carrera (17)
d0079440_20112971.jpg

やっぱり(個人的だが)仕事が多忙な時に発刊されていた、彼のカレ」の最新巻・17巻を買いました。
多忙過ぎて、怪我した右足の痛みが戻ってしまって、早退→病院となってしまいました…。
ちょっと炎症気味になってまして、今までとは違う筋肉も痛くて仕方なく、完治も延びそうです…。

閑話休題、今回の17巻には、MT車の発進について描かれていましたね。
20年もMT車に乗っていた私としては何とも思わないのですが、AT車からMT車に乗り換えてくれた方々にとってはクラッチミートはやっぱりドキドキなのかも知れません。
AT車では知ることができない無い『車への労わり』を感じるところは、半クラからの発進においてではないのでしょうか
VW車におけるDSG搭載車(アウディにおけるSトロニック搭載車)も、2ペダル車なれどトルコンAT車ではないよ~ということを念頭に置けば、妙にトロいスタートも理解できると思われます。
DSG&Sトロニックも、ホンの一瞬だけ半クラ状態になっているのだということを。
ロケットスタートで性能を誇るのも偶にはアリかもしれませんが、普段の発進はブレーキペダルから足を離して、1~2秒だけアクセルペダルを踏むのを待ってからアクセルペダルを踏み始めることが、DSG&Sトロニック搭載車への『車への労わり』だと思うんですが、、、どうでしょう?

あくまでも、発進時の話です。
走り出して速度に乗ったら…せっかくのDSG&Sトロニック車、時にはエンジン回転数を上げることもアリだと思いますよ!
[PR]
by chiketa_net | 2010-06-22 20:31 | Book・CD・DVD・BD・Film
<< デンマーク戦・3-1 オランダ戦・0-1 >>