「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
中断期間に世間であったことについて
10日間続いたBlog中断期間において、世間であったことの3つについて、私の意見を簡単に。




FIFAワールドカップ南アフリカ大会」は、スペインが初優勝しちゃいましたね。
日本代表の遠藤保仁選手や稲本潤一選手が出場した、「1999 FIFAワールドユース選手権 ナイジェリア大会」では、決勝戦でU-20日本代表と対戦し優勝したのが、U-20スペイン代表。
その頃から、スペインは若年層からの強化をして見事結果を出したことに感慨深かった。
やっているプレースタイルは、ほぼFCバルセロナの美しく攻撃的なプレースタイル。
このスタイルをバルセロナに持ち込んだのが、リヌス・ミケルスとヨハン・クライフの2人のオランダ人指導者だということに、興奮を隠せませんでしたね。
日本代表前監督のイビチャ・オシム御大が目指していたサッカーを見ることができ、そのスタイルが頂点を極めたのです。
4年後のブラジル大会に向けて、新しい日本代表とJリーグを叱咤激励することが、今後の私達の役割化と思われます。


第22回 参議院議員通常選挙」、与党・民主党は負けちゃいましたね。。
まだまだやるべきことがあるのに消費税増税ありきなことは、多数の有権者は認める訳が無い。
もちろん、私も(今は)消費税増税は認められないと考えるひとり。
自分たちの痛み(=衆参両院国会議員の定員削減)すら実践していないうちから、国民に痛みを伴って欲しいというのは、言語道断。
公務員改革も推し進めるべきだが、急激な削減は国の行政力の削減に直結することを忘れてはならないと考えます。
明らかな無駄の削減はもちろん必要ですが、国でなければできない事業はお金をかけてでも推し進めてほしいです。
ただ、潔癖過ぎる改革は、結果的に国民を苦しめることにもなることも理解してもらわなければ、いつも国がすることは極端過ぎますからねぇ…。
自民党中心の政権も、民主党中心の政権も、バラマキありきの施策ばっかり。
現金支給や利益誘導といった一時の施策ではなく、10年先20年先を見越した継続性のある施策を、今後3年間のねじれ国会状態でしっかり議論して国政に反映していただきたいですね。

最後に、ここ数日続く西日本中心の集中豪雨は、7年前の福井豪雨を思い起こします。
人的被害も物的被害も、ここ数年では最も大きいのではないのでしょうか。
行方不明になっている方もいますし、建物やインフラが破壊されています。
自然が相手ではありますが、地球温暖化とかの環境破壊との関連もあるんでしょうか?
今年は、例年になく変な天気なことがありますしね。
ともかく、災害に遭われたところは、一刻も早く天候が回復し復興できることを祈るばかりです。
かく言う、このBlog投稿記事作成中の現在、福井には大雨洪水警報が発令されます…。

ちょっと、真面目なお話をしてみました!
[PR]
by chiketa_net | 2010-07-16 21:40 | ニュース&スポーツ
<< 11日の「スタコン撮影会」レポ 復活です! >>