「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
北鯖江の「地丼」
日曜日(18日)、用事があった敦賀からの帰りに寄った北鯖江PA(下り)で、こんな応募用紙をいただきました。
d0079440_2183266.jpg




北陸自動車道・賤ヶ岳SAから有磯海SAまでの有人SA・PAで、地場食材で使ったオリジナル丼メニュー『地丼』が、夏メニュー版として販売しています

で、せっかくそういうメニューが出ているならば、、、ということでこの日に注文したのが…
d0079440_21225578.jpg

甘エビのかき揚げ丼(580円)」。
甘エビのかき揚げが香ばしく、また丼飯に染みているタレも薄過ぎず濃過ぎずでちょうど良い味。
お腹が空いていたのもありますが、あっという間に食べてしまいました。
その際に、この応募用紙とシールをいただき、2食分のシールを貼って応募すると九谷焼のどんぶりが抽選で当たるというものです。

そして今日、年に一度の歯科検診の帰りに、一般道から北鯖江PA(上り)へ行きました。
もし虫歯があって治療になって何時間か夕食を控えてくれとなった場合を考えて、御飯をキャンセルしていたのですが、、、幸いにも虫歯0本で終了だったためです…。
で、夕食として注文したのが…
d0079440_2135087.jpg

へしこ茶漬け丼(650円)」。
福井名物・へしこの味の濃さと、お茶漬けのあっさり味が、意外にもマッチしているんです。
虫歯0でほっとしたところというのもありますが、これまたあっという間に完食しちゃいました。

応募用紙に2食分のシールを貼ったところで、スナックコーナーにあった応募箱に用紙を投函。
私が投函する様子を見て、厨房にいたおばちゃんはとても喜んでましたねぇ~。
最近、北陸道を中距離も長距離も利用することは少ないですが、こういうことで地元や北陸の食材を発信するお手伝いをしたいなぁと思いました。
ぜひ、北陸道利用の際には、『地丼』を召し上がってくださいませ!
[PR]
by chiketa_net | 2010-07-23 22:05 | 福井グルメ
<< 高山本線は大河とともに・前編 また一難… >>