「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
「元祖 錦糸豚ぶり」
d0079440_1923169.jpg

この日は、健康診断の再健診の日でした。
それまでの3週間、なるべく、なるべく食事に節制をしたつもりです。
最初の健診で悪い結果が出たのは、怪我の痛みによるストレス食いと、元々のストレスから来ていることは、前々から明白。
今さらな気持ちもありますので、目を吊り上げての節制はしてませんでした。
しかし、食べたいものを極力抑えていたことも事実。
再健診が終わったら、食べに行こう!って以前から考えていたところへやっと訪れました。

訪れたのは、以前に『中華そば 田んぽぽ』があった場所に開店したホルモン焼き店『十号ホルモン 福井北店』。
ここの平日限定ランチタイムのメニューである「元祖 錦糸豚ぶり(650円)」が食べたくて食べたくて仕方がなかったんです!
ただ、鯖江市に勤めている私が、平日のランチタイムにこの場所へ来ることはできません。
今回は、午後から始まる再健診を終えたら直帰OKの許可をいただいているので、検査の順番を早い数字をゲットして、早々に終えることができたために、ランチタイムギリギリに訪れることができました。



器一面に敷かれた錦糸玉子、この下を見てみると…
d0079440_19375260.jpg

ごはんの上に、ホルモン焼き店仕込みの焼いた豚肉が乗っかってます!
錦糸玉子と、タレがかかった焼いた豚肉と、ごはんとが、いずれも絶妙な旨さです。
暑い日が続いている中でこれを食べると、元気が出そうな気がします。
お値段もリーズナブルなので、他の時間帯に食べられないのが残念…。
機会を狙って食べに行った甲斐があったと思います~。
[PR]
by chiketa_net | 2010-07-26 19:42 | 食べ物&飲み物
<< エキブロ移行4周年 高山本線は大河とともに・後編 >>