「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
西友の「ひつまむし」
本当は、今日は休む予定はなかったのです。
昨日(16日)は盆休みのために休みを入れていて、明日(18日)は3週間前から予定があったので休みを入れていました。
じゃあ、中間も休みにしてしまおうということで、消極的に取った休みだったりします。

朝起きてから何しようか考えて、厳しい残暑を乗り越えるために愛知県三重県のひつまぶしが食べた~いと思った次第、、、だが、土曜休日ではないので高速道路はお手軽に使えないので断念。
しかし、滋賀県にもあるというのを以前耳にしていたのを思い出して、調べた上で通勤割引時間帯ギリギリで北陸道を使うことができました。

訪れたのは、高島市内にある鰻料理店『西友 駅前店』。
JR近江今津駅すぐ近くのアーケード街にお店はあります。
d0079440_1946634.jpg




1階は販売所、2階と3階がお食事処なので、階段を上がって行きました。
開店と同時に入店、即注文。
西友さんのおしながきにあるのは、ひつまむし
でも、召し上がり方はひつまぶしと同じです。
d0079440_19511284.jpg

注文してから鰻を焼き始めるのは、どこの鰻料理店も同じ。
約20分後に…「ひつまむし単品 1人桶(1365円)」と「お汁(105円)」が登場!
d0079440_19551769.jpg

d0079440_19553250.jpg

結構リーズナブルなお値段で、手頃な「おひつま」です。
サービスで御飯大盛りにもできますが、私はチョイプラスだけ盛ってもらいました。
でも、鰻の蒲焼はしっかりと炭火焼とタレで旨い!
もちろん、鰻丼・薬味・お茶漬けのパターンで食べて、あっという間に完食してしまいました。

ひとつだけ悔いがあって、普通の「ひつまむし単品」ではなく、ケチらずに「ひつまむし単品(上)」を注文したらもっと良かった、、、と感じてしまいました。
今度来る際には、新快速で来て(上)を注文しようと思った次第。
近江今津にもこんな鰻の名店があったとは、、、平日なのに、結構お客さんが入って来てましたしね。
他にも食べたくなるようなメニューがあったし、思い付きでも来れる距離なので、三方今津かで今後は悩みそうです。。。
by chiketa_net | 2010-08-17 20:12 | 食べ物&飲み物
<< 2年越しの立山カルデラ砂防体験... 今度は車で高山へ。 >>