「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
Audi magazine 04/2010
d0079440_20475298.jpg

立て続けにアウディの話題になっちゃいました…が、アウディマガジンの最新号を手に入れることができました。



表紙はNew A6で飾られていますが、私の注目は『The next big Audi』と謳っているAudi A1の記事。
私的には、「遂に、metro project quattroが日本に来るんだ~」と思うと、感慨深いことです。
3年前のTMSでワールド・プレミアで登場、私の心を鷲掴みしちゃったモデル、、、ということは、my HPでも紹介しているとおり。
多少、スペシャルな佇まいは薄まり、「ハイブリッド・クワトロ」や「モバイルデバイス」はまだ実現していませんが、最少プレミアムモデルとしてA8以上に力が入っているように(個人的には)見受けられました。

3年前は、A1が「次期車候補」って、真剣に思っていたんだけどね~。
3年前は、207SWGTiが自分の車になり、コンセプトカーだったRCZに試乗できているとは、思ってなかったですね~。
プジョーも好きアウディも好きということで、自分の車選びはこんなことがあるからこそ楽しいんだと思いますね~!

それにしても、プジョーもこういうオーナー向けの冊子を発刊してくれないのだろうか…?
Le Club PEUGEOTの冊子版みたいなのを。。。
[PR]
by chiketa_net | 2010-12-14 21:18 | Audi & VW
<< 積もりました… Audi A4 allroad... >>