「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
最後の京都観戦ついでにクリスマスイヴ巡り・将軍塚へ
今年も、恒例になった「京都観戦」の時期になりました。
個人的にはおそらく、今年が最後の観戦のつもりでいます。
昨年同様、前泊するために名古屋モーターショーと同じくホンダ・フリードで移動することにしました。
午前中には用事があったので、午後イチから福井を出発です。

【今年もクリスマス寒波がやって来ました…。北陸道・上り南条SAは、スタッドレスタイヤチェックで強制的に入れられます】
d0079440_23571197.jpg




【そして、やっぱり除雪車渋滞に飲み込まれてしまい、ノロノロ運転を強いられます…】
d0079440_23584473.jpg

【木之本IC以南は雪の影響を受けることなく、順調に北陸道から名神高速へ。京都東ICでR1へ】
d0079440_00289.jpg

実は、、、泊まる宿は大津市内に決めてあるのだが、意外に早く到着しそうだったので、ちょっと足を延ばして京都入り。
但し、一ケ所ぐらいしか訪れることができそうにない時間でもありました。
そこで、せっかく車で来ているので、自動車でしか行けない古刹に拘ってみました。

【R1を西へ進み、事故渋滞の東行をしり目に東山トンネルを抜けたところを左へ…】
d0079440_044230.jpg

d0079440_045713.jpg

【東山ドライブウェイを走り、東山山頂公園展望台駐車場に到着です】
d0079440_063921.jpg

d0079440_065416.jpg

d0079440_07856.jpg

d0079440_072289.jpg

【駐車場から北に延びる小道が、今回の目的地への参道です】
d0079440_09512.jpg

d0079440_092384.jpg

【ここが、青蓮院門跡の飛地境内である将軍塚大日堂です!】
d0079440_0151068.jpg

京都東山三十六峰の華頂山頂(標高216m)にある、将軍塚大日堂。
ちょうど、青蓮院門跡や知恩院の裏山といった場所にあり、青蓮院からも徒歩で登ってくることができるらしいが、、、とても無理…。
ここは車で来た時でないと行けないな~と思っていただけに、今回はチャンスとばかりに訪れてみました。
しかも、拝観時間ギリギリのタイミングで。

【山門(福徳門)を過ぎると、境内はこんな感じ】
d0079440_020374.jpg

【その名の通り、大日堂には石造の大日如来像が鎮座されています】
d0079440_023661.jpg

d0079440_0232521.jpg

【大日堂を参拝するだけだったら、無料です。ここから、大日堂園内に入るため入園料(500円)を払います】
d0079440_0283788.jpg

【順路に従って進むと、、、まずあるのが「大隈重信 お手植松」】
d0079440_0294299.jpg

d0079440_0295617.jpg

【「一念松」。大岩に黒松に苗木を植え込んだところ、風雪に耐え懸命に生き続けた松の一念が見事に大岩石を割り通した、、、とのこと】
d0079440_0322795.jpg

【先を進むと、巨大な大王松。3つの願いが叶うとのこと】
d0079440_0361347.jpg

d0079440_0363676.jpg

【大王松の奥にあるのが、北展望台。御所や洛北が望めます】
d0079440_038589.jpg

d0079440_0381680.jpg

d0079440_0383520.jpg

【戻って、大王松の道向かいには、造園家・中根金作氏作庭の枯山水石庭があります】
d0079440_0405479.jpg

d0079440_0411545.jpg

【大きな枝垂桜。将軍塚大日堂は、桜の名所・紅葉の名所でもあります】
d0079440_0421087.jpg

【先を進むと、何と「東郷元帥 お手植松」が!】
d0079440_0432226.jpg

d0079440_0433311.jpg

【まだ紅葉として見れる木がありました】
d0079440_0441984.jpg

【そして、ここの名前の由来である「将軍塚」です!】
d0079440_0445519.jpg

将軍塚は、桓武天皇が長岡京から都を移す際に、重臣・和気清麻呂に誘われてこの地から見下ろして都の場所として相応しい旨を進言し、平安京造営のキッカケになった場所です。
「山背国」を「山城国」と変えて、都の鎮めの意味で身長2.5mの武将の土像を埋めた塚を造ったのが『将軍塚』です。
この塚は、国家に大変事が起ころうとする時には鳴動するとのことです…。
故に、鎮護の意味を込めて、松を植えたりしたんでしょうね。

【「乃木大将 お手植松」だと思う】
d0079440_111184.jpg

【この場所に一見似合わない建物が、西展望台。階段を上がってみると、、、】
d0079440_123357.jpg

【こんなに凄い展望台、、、というよりも、展望スペースが広がっているとは!】
d0079440_134826.jpg

【将軍塚大日堂の境内が一望できます】
d0079440_142495.jpg

【将軍塚の形も、ここからならばハッキリと見てとれます】
d0079440_15221.jpg

【西展望台の高いところから見る眺望は、ホント最高です!ちょうど日没のタイミングに合いました】
d0079440_16852.jpg

d0079440_172891.jpg

d0079440_174357.jpg

d0079440_18494.jpg

d0079440_182168.jpg

【展望台の階段を下りて、園内遊園を終えます】
d0079440_1103443.jpg

d0079440_1104772.jpg

d0079440_111139.jpg

お寺の方と話したんですが、、、今日は空気が冷えている(すなわち寒い…)ので、夕日がきれいに見えて眺望も優れた日になったとのこと。
私は、良いタイミングに恵まれたようですね。

【将軍塚大日堂を後にします。私がこの日最後の参拝客だったみたいです】
d0079440_1132210.jpg

d0079440_1133570.jpg

【駐車場に戻って、西側を見ると、駐車場の展望台があるのに気付きました】
d0079440_114348.jpg

【足を延ばしてみます。ここからの眺望も素晴らしいが、大日堂園内の西展望台からの眺望を見た後ではちょっと物足りないと感じるのは仕方が無い…】
d0079440_1155843.jpg

d0079440_1161025.jpg

d0079440_1162510.jpg

【駐車場に戻って、東山山頂公園を後にします】
d0079440_11844.jpg

d0079440_1181758.jpg

【東山ドライブウェイを、北へ向かいます】
d0079440_1191210.jpg

d0079440_1192564.jpg

【三条通の交差点から、チェックインするために泊まる宿へ向かいました】
d0079440_122324.jpg

d0079440_1231523.jpg

d0079440_1232824.jpg

【JRで再び京都入りし、夕食を祇園・下河原の洋食店『グリル冨士屋』へ】
d0079440_125837.jpg

【注文したのは、「オムライス(800円)」。お漬物も出していただけました】
d0079440_126776.jpg

d0079440_1262025.jpg

【ふわとろの玉子も美味しく、ライスも奇をてらっていない、シンプル イズ ベストなオムライス。素直に旨かったです】
d0079440_1283738.jpg

このお店、オムライスの他にもハンバーグステーキやトンカツ弁当がメニューに載っていて気になりました。
祇園はよく来るので、今度は別のメニューを注文してみたいですね!

【今日はクリスマスイヴ。京都タワーのライトアップはキャンドルに見えます】
d0079440_131393.jpg

【JR京都駅には、巨大なクリスマスツリーが鎮座。大階段は大スタンドとなって、大勢の人が座ってツリーを眺めていました…】
d0079440_1333627.jpg

クリスマス3連休とあって、ペアや複数で歩いている人が大半。
京都で過ごすクリスマスも良さ気だが、、、独りというのは寂しいなぁ~というのが私の本音だったりします。。。
[PR]
by chiketa_net | 2011-12-24 22:35 | 京都上洛
<< 最後の京都観戦ついでにクリスマ... 初めての、名古屋モーターショー。 >>