「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
雪景色の田圃
d0079440_17523427.jpg

福井では24日の午後から降り続いていた雪ですが、今日に限っては1日中青空が見えてました。
25日から昨日まで、ほぼずっと職場でホイールローダーショベルや除雪機を操作したりスコップ片手で除雪に明け暮れた日々でしたね。
ただ、寒の内にも関わらず、12月に降るような非常に水気を含んだ重い雪が積もったため、除雪機は頻繁に雪が詰って難儀してました。
スコップで除雪となると、想定した以上に重い雪を放るために全身運動状態。
そんな状態が続いたので、、、せっかくの晴天の1日は寝て過ごしてました…。
去年の今頃は伊勢にドライブして、冬のカーライフを楽しんでいたのにね…。

寝て終わるには惜しい日だったので、チョイと「繋ぎ車」で動き回りました。
夕日に映える雪景色の田圃は、何故か雪の下に埋もれたわずかな起伏も現れているというのが不思議。
こんな夕日の写真が撮れることができる天気自体が、久しぶりでした。
来週も、週間天気予報はずっと雪マークが並んでいるので、、、昨年の様な早朝出勤を覚悟しなきゃいかんのでしょうね。。。
[PR]
by chiketa_net | 2012-01-28 18:15 | 四季と自然
<< 「TOJI'S ROO... 石うす挽き手うちそば処 きょうや >>