「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
竹田水車メロディーパーク
職場の緊急連絡電話で、朝は寝覚めました…。
朝食を食べた後、、、職場へ行って緊急連絡関係の仕事と、自分の仕事を3時間半ほどしてきました。
曇天だった午前中から青空も見えてきた午後とあって、このまま帰宅するんではつまらんなぁ~と思って、A4でちょっと寄り道をしてきました。

訪れたのは、坂井市(旧・丸岡町)竹田地区のR364沿線にある『竹田水車メロディパーク』です!
d0079440_17144191.jpg




先月に、相互リンク先のjun-goさんが紹介していたのを思い出して、足を延ばしてみました。

真っ先に目立つ、竹田の新しいシンボル・直径8mと5mの2連水車
d0079440_17202720.jpg

2つの水車を同じフレーム内で撮るために少し離れた位置の写真ですが、、、間近で見ると結構大きいです。

2連水車の西側にあるのが、のど自慢の審査員が使うアレ(名前忘れた)の横に建てられた、自動演奏チャイム「たけだの響」
d0079440_17284958.jpg

d0079440_1729348.jpg

d0079440_17383883.jpg

坂井市の依頼で、地元工業高校が全力を駆使して手作りした巨大チャイム。
坂井市出身のシンガーソングライター・ヒナタカコ女史が制作した竹田の歌「僕たちの景色」や、誰もが聴き憶えがある音楽が30分に一度鳴り響く傑作でした。
2連水車が発電した電力で動いているとのことです。

売店「たけだや」で、ブルーベリーのソフトクリーム(300円)を水車見ながら食べます。
ちなみに、看板の書は、福井市出身の書家・吉川壽一氏の揮毫とのこと。
d0079440_1823067.jpg

d0079440_1831132.jpg

d0079440_17403161.jpg

ここ2~3日続く季節外れの風が冷たい日ではありますが、車で訪れて立ち寄る人がボチボチいましたね。
個性的な旧・保育園の建物を利用した「木工館」では、オルゴールなどを手づくりすることができるようです。
また、先ほどの「たけだや」では地元の特産品を購入することができたり、レンタサイクルを貸してもらえたりと、長閑な山里を活性化させる活動をしています。

数年前からR364は、加賀市の山代温泉・山中温泉と永平寺や勝山市を最短で結ぶルートとして交通量が増えてきました。
その途中、ちょっと休憩がてらでも『竹田水車メロディーパーク』に寄り道して、2連水車の動きを眺めたり、巨大チャイムの音色を聴くのもアリかな~と思った次第です。。。
d0079440_17523080.jpg

[PR]
by chiketa_net | 2012-05-12 17:50 | 福井県
<< ありがとう小倉さん 「マイアクア」からの眺望 >>