「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
「W」
d0079440_827536.jpg

自分自身の御褒美」、、、それは「W」のことでした!

世界的ファッションデザイナー・三宅一生氏のウォッチプロジェクト・ISSEYMIYAKE-WATCHから、アウディのエキスパートシニアデザイナー兼クリエイティブマネージャーとしてA6(C6)・Q7・A5のエクステリアをデザインした日本人カーデザイナー・和田智氏が初めて時計のデザインを手掛けたモデルです。
そのうちのひとつ、「ISSEYMIYAKE W SILAY003」を、今回私も購入しました。
製造は、SEIKOが担っています。



d0079440_8502713.jpg

発表されてから、これは何が何でも「自分のために欲しい!」と思って、これは絶対に手に入れると決めていました。
2週間前に上洛した際に、京都タカシマヤの横を通っただけでなく、店内にある『ISSEY MIYAKE MEN 京都髙島屋店』にて買う気満々で訪れたんですが、、、お目当てである黒皮革モデルのSILAY003・SILAY004は発売直後すぐに売り切れてしまい、入荷待ちとなっていたのです。
そのため、入荷次第取り置きをするための予約をしておき、その時には電話で連絡をするということにしておいたのです。
連絡を受けて、昨日再び上洛した次第です。

実際に購入して、腕に装着した感想は、、、とにかく見易くデカい!
クルマのアルミホイールを感じさせるようなソリッドなケース、スピードメーターを感じさせるような白と黒の文字盤。
どんな腕の太さ細さでも調節ができるバンド形状。
機能美と、それだけでない魅力を兼ね備えている様は、アウディのカーデザインに通じると個人的に感じました。
昨年2月以来、久しぶりに気に入ったクロノグラフを手に入れましたが、、、この「W」は、まさしくクルマで楽しむ時に装着しようと思っています。

さぁ、これからはA4(黄)のための貯金をしますよ~。。。
[PR]
by chiketa_net | 2012-08-11 09:00 | 買い物
<< 「ヤサ玉カレー」初体験。 「御褒美」のために、2週間ぶり... >>