「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
えちぜん鉄道10周年の日・福井口編
d0079440_15505085.jpg

今日は、えちぜん鉄道が開業し全線営業再開を果たして10年目の日です。
自宅は勝山永平寺線の沿線、現在の職場は(JRの方が近いけど…)三国芦原線の沿線である私としては、この節目の日に是非とも乗車したいと考えていました。
ちょうどイベントもあるということで、それを目的に越前開発駅から乗車することにしました。

【10月の土日祝日は、「一日フリーきっぷ」が500円とお得です】
d0079440_15592550.jpg




【越前新保駅は交換駅。先に到着していた勝山行を見送って、福井行に乗車です】
d0079440_16428.jpg

【福井口駅で降車して、10周年記念イベント会場へ。福井口駅の駅舎へ入らず、北隣へ進んでバルーンゲートから入場です】
d0079440_1651198.jpg

d0079440_1653920.jpg

【えち鉄車両を模した「ミニ電車」は、子供連れに人気でした】
d0079440_167411.jpg

【ジオラマが展示してありましたが、これは勝山永平寺線・発坂駅周辺を造り上げたもの】
d0079440_168278.jpg

【福井県内のゆるキャラが集ってました~】
d0079440_1685951.jpg

えち鉄沿線のテント市がずらり。その中で、えち鉄のテントがひと際賑やか。メディアの数も凄い】
d0079440_16120100.jpg

d0079440_16121774.jpg

【電車で来場した人向けの記念品が3種類の中から選べるということで、私はキーホルダーを選択です】
d0079440_16135237.jpg

【真っ先に向かって、開放された車両基地の見学をします】
d0079440_16141774.jpg

d0079440_16143092.jpg

d0079440_16144941.jpg

【えち鉄の心臓部・車両基地へ初潜入!】
d0079440_16155586.jpg

d0079440_16162093.jpg

【車両基地のジオラマ】
d0079440_16184679.jpg

【普段目にしていても間近で見ることができないモノを、ジロジロ拝見】
d0079440_1619578.jpg

d0079440_16201267.jpg

d0079440_1620417.jpg

d0079440_1621021.jpg

【「車両展示」は、車内でパネル展を行っていました】
d0079440_16232443.jpg

d0079440_16234454.jpg

【ちなみに、、、車両に入るには、脚立にて】
d0079440_16243951.jpg

【間近で、開業10周年のヘッドマークを見ることができます】
d0079440_1625345.jpg

【ラッセル電気機関車・ML521形の運転台を見学することができました。10代の頃、冬に福井駅周辺へ遊びに行く時に最寄駅で待っていると、これが来て驚いたことを思い出しました】
d0079440_16302371.jpg

d0079440_16303811.jpg

d0079440_16305628.jpg

d0079440_1631921.jpg

【そして、「車両ピットくぐり」。ヘルメットを被って、うさぎ跳びの体勢で進みます。怪我持ちの私はシンドかったものの、臓物のような車両の下の様子は興味津々で眺めてました】
d0079440_1634353.jpg

d0079440_16345049.jpg

d0079440_163535.jpg

【この角度から見るML521形というのも、貴重かと】
d0079440_16355625.jpg

【こうやって体験すると、車両の整備も大変だと感じた次第です】
d0079440_16364857.jpg

【車両基地の北側にあるヤードへ。JRを立体交差でパスするための、三国芦原線の上り坂をこれだけ近くで見れるのはここだけ】
d0079440_16392070.jpg

d0079440_16394054.jpg

【「こども運転体験」用の車両と思われ。赤フラッグは停車の目印かと思われ】
d0079440_16415113.jpg

d0079440_1642788.jpg

【北から南を見た、車両基地とヤード。JRや大手私鉄ほどの規模では無いが、しかし広さは十分】
d0079440_16441035.jpg

d0079440_1644349.jpg

【JR北陸本線・福井駅立体交差の北端がこの場所。高架を上るサンダーバードの編成を見れるのは、ここだけ】
d0079440_16455318.jpg

d0079440_16461755.jpg

【車両基地に戻ります。MCR(軌道モーターカー)も間近で拝見。ML521形とともに、冬の鉄路には必須です】
d0079440_16501412.jpg

d0079440_16503291.jpg

d0079440_1651272.jpg

【「車両ピットくぐり」をしている様子を、外から見れました。洞窟探検みたいな感覚ですね】
d0079440_16521273.jpg

【車両基地の東側へ。「バスの乗り方教室」は、お子さま向けですね】
d0079440_16532975.jpg

d0079440_16534879.jpg

【ちょうど、三国芦原線が通過するところに遭遇です】
d0079440_16543138.jpg

【三度、車両基地へ。改めて見渡すと、ホント広い施設です】
d0079440_16551531.jpg

d0079440_16553389.jpg

えちぜん鉄道が車両基地を開放することは滅多に無く、開業5周年の時以来とのこと。
しかも、5周年の時は勝山永平寺線寄り(地名でいうと「志比口」にあった時なので、現在の三国芦原線寄り(同、松本上町)に移転してからは初めてという話です。
次回の車両基地開放は、、、15周年の時でしょうか?

【車両基地を後にします。この後に植樹が行われる様ですね】
d0079440_16562065.jpg

d0079440_16563339.jpg

【次に、えち鉄本社でパネル展を見ます】
d0079440_16593655.jpg

d0079440_16595968.jpg

d0079440_170189.jpg

【えち鉄カレンダーで採用されているイラストや、えち鉄の10年間を振り返る記録映像を拝見しました】
d0079440_1711282.jpg

d0079440_1712669.jpg

京福電鉄が2度の列車同士衝突事故を起こして列車運行停止に追い込まれてから、えちぜん鉄道として再スタートをするまでの約2年間、沿線を並行する通称・勝山街道は大変でした。
通勤時間帯は渋滞、特に冬季のそれはハンパない状態。
代行バスは時間通りに運行できないのは当然、改めてダイヤ通りに運行できる鉄道の意義を誰もが知り得た期間であったことを、沿線住民である私も感じ取った次第です。
ある雑誌に記載されていた「壮大な負の社会実験」の結果が、第三セクター・えちぜん鉄道の誕生に結び付いたのかと思われます。

私個人的な経験からですが、お世辞にも京福電鉄時代はあらゆる面において褒めれる場面はありませんでした。
それが、えちぜん鉄道になってからはあらゆる面がすべて他県の友人に紹介できる様になったと言っても過言ではありません。
もし、運行停止のまま鉄路が外されていたら、福井県の私鉄の印象は最悪で語り継がれていたのかも知れません。
それを思うと、10周年はホント喜ばしい節目となったなぁ~と感慨深いです。

【以前の車両基地の時の遺構を見ながら、本社を後にします】
d0079440_17105963.jpg

d0079440_17111975.jpg

【何も買わず食べずというのも何なので、、、今回は乗車しない三国芦原線沿線のグルメから、今坂井市・あわら市の蕎麦店が力を入れているおろし蕎麦「辛み蕎麦」を賞味です】
d0079440_23385297.jpg

d0079440_17134473.jpg

【「辛み蕎麦」を食べながら、体験ブースステージイベント会場を見渡します】
d0079440_17152018.jpg

d0079440_17154286.jpg

【電車の時間までまだ間があるので、ブラブラしていると、、、こども運転体験が始まっていたようです】
d0079440_17175586.jpg

【イベントはまだまだ催されていますが、私は次の目的があるので会場を後にします。電車が福井口駅に到着すると、次々とイベント会場へお客さんが向かっていく様子を見ながら電車待ちです】
d0079440_17184319.jpg

d0079440_17185911.jpg

【勝山行に乗り込んで、車両基地を見ながら福井口駅を後にします】
d0079440_17194513.jpg

d0079440_17195823.jpg

続きます。。。
[PR]
by chiketa_net | 2013-10-19 14:20 | 鉄道関係
<< えちぜん鉄道10周年の日・勝山編 碧の中の大原三千院 >>