「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
福井フェニックスまつり
d0079440_2011382.jpg

福井県の花火大会で有名なのは、「三国花火大会」と「敦賀花火大会」。
この2つは単独の花火大会として催されますが、福井市の花火は第53回を数えるこの祭りの、3日間のトリを飾る花火大会です。
人も車も渋滞しまくりで(ほとんど福井ではないことだが)、とても近くまで観に行こうとは思いません。
しかし、見える花火は小さいものの、近くにほとんど邪魔になる光がなく打ち上げ音もはっきり聞こえるこの画像を撮った所は、知る人ぞ知る福井花火を観る穴場だったりします。

ただ、私はあんまり花火をじっくり観ることはしません。
何しろ熱帯夜が続くこの時期、暑いのが大苦手なものでじっとしていることができませぬ…。

※現在は、3日間の初日を飾っています
[PR]
by chiketa_net | 2006-08-07 20:18 | 福井県
<< 明石海峡大橋 新田塚 >>