「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
「ブルーライオン福井」訪問
d0079440_1572879.jpg

一昨日の続きということで、206CCS16のセンサー&警告灯解除のためにテスターを受けるべく、「ブルーライオン福井」イースタンモータースを訪れました。
車を持っている割には、今年訪れるのはこれで2度目(前回は冬)。
アウディ・ディーラーもここも近所なのですが、キッカケがないと訪れないものです。
逆に、キッカケがありすぎるのも怖いですけど…。
久しぶりとあって、前回訪問以降に新登場の1007や407に触れてきました。



d0079440_15173551.jpg

おやっ、と興味が湧いたのが、写真のとおり1007のルームミラー。
「親」ミラーの上に「子」ミラーがあるんですね。
カタログを見たり説明を聞いたりしていないので、使い道の想像が膨らみます。
1007は、いずれ試乗してみたいと思いました(407はデカくてあまり興味なし)。

来る度にショールームから、徐々に展示用206の台数が減っているのチト寂しい。
207登場の日が近づいていることを、こんなところからも感じます。
帰り際、あるものを2つ注文しました。
私の206CCS16に、初めて何かをするために(大したことではないが)。
[PR]
by chiketa_net | 2006-08-20 15:35 | プジョー & シトロエン
<< 「狐の嫁入り」 「シュポルト」訪問 >>