「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
Volkswagen Style Breeze №12 WINTER 2002
d0079440_2113557.jpg

バックナンバー購入が続きました。
今度は4年前の雑誌。
フォルクスワーゲン スタイル ブリーズ 12号」、直接発行している会社から購入したものが、今日届きました。
何故この本を取り寄せたのか?
やっぱり、私のルーツを調べたかったのです。
この雑誌には、私が欧州車に目を向けるようになったキッカケになった車が特集されていたからです。
先日VWゴルフGTIに乗せていただき、その時ふと「その車」のことを思い出したら止まらなくなってしまったのです。
その車」に出会ってから、私の中で車といえば欧州車しか無くなってしまいました。
(ただし、それから一度国産車を買っているが→やっぱり当時は高かったので…)

その車」が出た時に偶然ディーラーで展示車のシートに座り、カタログをもらったものを、今で大事に取って置いています。
正直言うと、いまだに「その車」のことが忘れられないものです。
何故今でも気になるのか…、直感的なものもありましたが、後で調べるといろんな意味で私の理想的な車だったのです。
アウディA41.8Tクワトロとは、ほとんど対極的な車なんですけどね。
余裕があれば、1年間でもいいから所有し乗り回したいと思っていますが。。。
by chiketa_net | 2006-12-06 21:38 | ポロクーペCL関係
<< 11000HIT御礼 NHK時計 >>