「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
海の見える温泉
d0079440_19531180.jpg

新年2日は、薄曇の一日となりました。
暇に任せて車を走らせていると、道路が濡れているところと乾いているところが見た目にもハッキリしている。
これが、「ところにより雨」という予報なのでしょう。
で、向かった先は三国温泉「ゆあぽーと」(大人500円)
三国サンセットビーチの隣にある温泉で、暇つぶしを兼ねてゆっくりと温泉に浸かって…のつもりでした。
そしたら、まぁたくさんの入湯客!
夏にメディアでよく流される「湘南海岸の海水客」のような光景が、男湯で展開されていました。

駐車場には、他県ナンバーが普段よりは多かったしなぁ~。
みんな、民宿や旅館で泊まって越前カニを食べに来ているんだろうなぁ~。
黄色いタグ付きの越前カニは、地元の私らでも一年に一回も口にできません。
よくメディアで「福井に住んでいたらカニ食べ放題でしょう?」なことを言う旅人役の芸能人がいるが、あれは誤解もいいところ。
本当に食べ放題の人たちは、水揚げをする港の近くに住んでいる限られた人たちだけです。
何たって、本当に越前カニ=ズワイガニはお値段が張りますから!
私がカニづくしを食したのは、10年前に一回あるのみです(泣)。

年に数回、この辺りの温泉に入って心身ともにリフレッシュするのだが、とても今日の状況では逆に気疲れしてしまった。
昨日もそうでしたが、おそらく今は何所へ行っても人人人、、、なのでしょう。
帰宅すると、弟家族が来ていて姪と甥の遊び相手となって、かえって汗かいて疲れてしまった。
今日の行動パターンは、順番を誤ってしまったようです。。。
by chiketa_net | 2007-01-02 20:16 | 福井県
<< 雪と靄の越美北線 初詣へ >>