「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
明けの白月
d0079440_1825598.jpg

今日も、霜が降りる寒い朝となりました。
昨日同様、今日の車(アウディA4)の外気温計は氷点下2.5℃を差していました。
昨日の通勤時には気がつかなかったのですが、今日の通勤時には西の空に白い月がクッキリと見えていました
ちなみに、今日の月齢は15.5、今年最初の満月は一昨日でした。
空気は冷たく澄みわたり、地上の田圃は霜で白く、山の麓は靄がかかり、明け方の空には白い月。
快晴の空の下、季節を間違えそうなほど眩しく輝く太陽が東の山から出でる直前の、何となく気を引き締めてしまうような光景が、早朝の通勤で寝惚け気味の私の脳を起こしてくれました。

どうやら天気予報を見ると、こういう光景はしばらく見れそうにない模様。
3連休は予定がありましたが、何となく嫌な予感がしたのでキャンセルしました。
天気だけは、思いどおりにはならないものです。。。
by chiketa_net | 2007-01-05 18:45 | 四季と自然
<< インポートカーフェア 206RHDの「珍」 >>