人気ブログランキング |

「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
インポートカーフェア
私が現在乗っている、2つの車。
父親との共同出資で購入したプジョー206CCS16と、私自身が購入したアウディA41.8Tクワトロとは、お世話になっている正規ディーラーが所属しているグループが、それぞれ違います。
福井県の場合、輸入車ディーラーの大半がそれぞれのグループのどちらかに所属しているといっても過言ではなく、所謂「ビッグ2」となっています。
今回、アウディが所属しているグループが「インポートカーフェア」を開催しました。
一応、招待状をいただいているので、会場へ行くことに。
ちなみに、今回側の展示メーカーは…BMW・MINI・フォード・ランドローバー・ジャガー・フォルクスワーゲン・アウディ・etc.。
もう一方側は何を扱っているのか?というのは、またの機会に。



御多分に漏れず、ほとんどの展示車は私の手が届かないお値段の車。
また、興味がある云々の前に「売りたい車」と「客寄せの車」があるのが、こういう場のお約束。
そんな中で、私の琴線に触れたのは3つの車(アウディはディーラーでいつも見てるので無し)。
d0079440_1925599.jpg

先ずは、輸入開始されたばかりのフォルクスワーゲン・EOS
同じようなメタルトップの車はありますが、羨ましいのは「後席が十分乗れるスペースがある」ということ。
シートをリクライニングするためにあるのか?程度の206CCと比べると、実に余裕のある後席だが、比較すべきは307CCなんでしょうね。
写真で見れるように、車内がアルミで飾ってあるのが私のツボ(個人的に木目は嫌い)ですし、スイッチ類が分かりやすいところにあるのは、特別なモデルでもさすがVWだと思った次第。
d0079440_1991285.jpg

二つ目は、モデル末期となったMINI・クーパーSコンバーチブル
MINIは試乗したことがあるのですが、「実に運転しやすく楽しい」という印象があり、今だったらVWポロGTIのライバルというポジションに近いでしょう。
その上、コンバーチブルで屋根開けて走ったら更に楽しいだろうなぁ~という気持ちがあります。
BMWのプロデュースだけあって車内の見せ方も絶妙で、以前オールド・ミニに乗っていた親類も「2ndが許されるのであれば欲しい!」と言っていたのを思い出されます(全く違う車なのにそう言うのだから、「くすぐられる」のかと)。
d0079440_19203620.jpg

最後は、ロータス・エクシージ(写真がブレてしまった…)。
間近で見たのは初めてなのですが、小さいですね~。
必要最小限の車内装備、実に硬派です。
シートの後には、ガラス越しにエンジンがミッドシップで搭載されていて、外からも横置きエンジンが拝めます。
こういうストイックな車に憧れるけど、決して買うことができない車。
3台の中で最もボディが小さくけど、最も価格が高い車。
先の2台とは違った意味(私にとっては非現実的)で、気になりました。

福井では、「輸入車ショウ」が最後に開催されてから4年も経ちます。
金沢では、毎年開催されているのに(毎年見に行きます)…。
何故、福井での開催は途絶えてしまったのでしょうねぇ~?
by chiketa_net | 2007-01-06 19:36 | 自動車関係
<< 揚子江 真竜ラーメン 明けの白月 >>