「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
露店のクレープ車
d0079440_2025892.jpg

毎度お馴染み、仕事帰りの立ち読みに行くと、かつて広島焼ベビーカステラの露店をやっていたところに、珍な車。
最近、よく停まっている、トヨタ・デリバリーバンの荷室をクレープ屋にした車の店
ピンク地にいろんなクレープの写真が描かれている、ボディサイド。
普段はカップルか親子連れの客がクレープを買って食べているところを見ていますが、いつもはダイエットのために我慢我慢。

しかし、今日は我慢決壊!
どんな車内になっているのかという興味も含めて、ご購入と相成りました。
かなり高いところにカウンターがあるので、具体的に荷室を見ることは叶わず。
写真でも分かるように、カウンターの上を簡単な屋根が延びています。
後の扉の下には、怪我防止も含めてか木製のウォールが左右に置かれています。
少ないアイテムながら、上手く雰囲気作りを仕立てているなぁ~と感じました。
私が買ったクレープは、左下に写っている「ティラミス(450円)」。
ほとんどクレープを食べた経験が無いので、批評は月並みですが「美味しかった」という感想。
それよりも、かつてプラモデルを作った事のあるデリバリーバンをこういう風に改造しているのか~という好奇心のほうが大きかったです。
by chiketa_net | 2007-01-12 20:45 | 食べ物&飲み物
<< 「黒い海」から10年 A4のエアコン >>