「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
不意打ち積雪
散々欺かれていた、今年の降雪予報。
まさか、桃の節句を過ぎたこの時期にヒットするとは思いもよらなかった。
久しぶりの雪景色の中を、いつもどおり自家用車通勤をすることになったのですが…。



d0079440_21362460.jpg

短時間における降雪が激しいのか、私が通る車線側に轍がなく、まるで「道なき道を通る」の状態でした。
こういう時こそ、スタッドレスタイヤ&quattroの本領発揮!
過信して非常識なスピードを出すことはしないものの、確実に「新しい轍」を雪に刻み込みながら先を進めていきました。
いつも通勤に使っている、田んぼの中の道。
積雪が無かったこの景色が、今朝は↓のように。
d0079440_21471356.jpg

いつもとは10分早めに自宅を出て、いつもと同じ通勤路を使って、いつもと同じ職場へ到着しました。
不意打ちな3月の積雪は、昨冬の豪雪と同じ重い雪
ぎっくり腰にならないように、手作業で職場の除雪をする一日でした。。。
by chiketa_net | 2007-03-07 21:55 | 四季と自然
<< Tarzan №483 3/1... 「くずりゅう」色 >>