人気ブログランキング |

「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
自然からの恩恵
d0079440_17381456.jpg

とある場所。
冬へ逆戻りしたような白と黒の景色が多い中、一ヶ所だけ春らしい色を見れました。
杏の樹のの枝いっぱいに、薄ピンク色の花が咲き誇っていました
木や草は、地球環境に正直な姿を見せてくれます。
先週・今週と寒くなったものの、史上稀に見る暖冬の結果として、いつもよりも早く生育が進みました。
辺りは、杏の花の香りでとてもいい気持ちにさせてくれます。
自然からの恩恵として、本当のアロマテラピー効果を私はいただくことができて、ちょっとうれしく思いました。
たくさんの恵みをいただける自然を、人間が裏切るようなことをしてはいけない…と、ちょっとロマンチになったものです。

今日は、ちょっと早くブログの投稿をすることに。
どうも身体の調子が悪く、仕事を早退しました。
明日もお休みをいただいて、罹りつけの病院へ行くことにします。
by chiketa_net | 2007-03-12 17:52 | 四季と自然
<< あるクラブの終焉 そろそろ決断を >>