「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
ほぼ初めてのCVT
d0079440_233369.jpg

代車にマーチを使っていた身内の車が帰ってきた。
今時珍しいデジタルメーターの平成15年式日産リバティです。
現行では名前が変わって、ラフェスタという車が後継で販売されていますが、名前を思い出すのに一苦労…。

試乗車レベルでのCVT車運転経験はあるけど、単独で数10㎞走るのは初めて。
ひとことでCVTの感想を言うと、、、「電車みたい!
この車の場合、タコメータを見ると2000rpmでエンジン回転がほぼ維持したまま、何の手応えもなくすんなり80㎞/hに到達してしまう。
まさしく、電気モータで動いているかのようで、感覚が鈍くなる。
AT車の場合は、勝手にシフトチェンジをするので、気分が悪くなる。
方向性は違うが、似た者同士といったところでしょうか。
ただ、意外とエンジンブレーキ=減速はしてくれることは、うれしい発見でした。
この車には装着されていないが、マニュアルシフト機能があればもう少し使い勝手がいいかな~とも思ったですね。
まぁ、MT車原理主義者の私には「五十歩百歩」といったところですけど。
それよりも、ミニバンというカテゴリの方が私にとっては問題。
一応この車の乗車定員は7人だが、どう考えたって7人乗ることは無い!
3列目シートなんて無い方が、燃費の良いCVT車を更に活かせると思った(CVTはFF車のみ、4WD車は4AT)次第。
ってことは、荷物載せれる車ならばステーションワゴンで良いのでは?という結論なんですけど…。

とにかく、いろんな車に乗ることで、様々な物の見方ができておもしろい。
好き嫌いは関係なく、機会があったらもっともっと他の車にも乗りたいですね。
ちなみに、デジタルメーターだけしか写真を撮らなかったのは、車の中が見せられないほどごちゃごちゃしているからです、念のため。。。
by chiketa_net | 2007-04-23 23:54 | 自動車関係
<< 祭りの前の西山公園 手打ちそば「宿布屋」 >>