「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
東京行脚2007 春・車三昧に日野新選組三昧
2月からずっと計画していた、「2年ぶり単独東京行脚」を実行に移しました。
目的は4つ、またもや足を棒にして鉄道を活用しつつ歩き廻りました。

①朝一の特急しらさぎに乗って、東京へ!
d0079440_22293165.jpg




②米原駅で新幹線ひかりへ。やっぱり今回も300系でした。
d0079440_22314666.jpg

③この日は天気に恵まれて、きれいな富士山を望むことができました。
d0079440_22333944.jpg

④東京駅では駆け足で京葉線へ、新木場駅で下車です。
d0079440_22343317.jpg

⑤土日祝日のみ販売する、東京近郊のJR線とりんかい線・東京モノレールが1日フリーになる「ホリデー・パス」を購入(りんかい線の駅では購入できません)。
d0079440_2236407.jpg

⑥国際展示場駅で下車、向かうは2年ぶりの東京ビッグサイト!
d0079440_21454161.jpg

⑦妙に親子連れが多いなと思っていたら、こんなのも開催されていました。
d0079440_22385237.jpg

⑧私の1つ目の目的は⑦ではなく、シュポルトさんから貴重なチケットをいただけたこのイベント。
d0079440_22503317.jpg

⑨「スペシャル・インポートカー・ショウ2007(SIS)」に、初めて来ました!
d0079440_2242812.jpg

⑩まるで、東京モーターショウと同じような熱気が溢れていました!
d0079440_22433974.jpg

⑪外では、輸入車のクラブがずらりと自慢の車を展示。
d0079440_22454688.jpg

d0079440_22461351.jpg

⑫B5A4乗りの私としては、RS4をこんなにたくさん一度に見たのは初めて!
d0079440_2248241.jpg

⑬次の目的地へ、またりんかい線に乗ります。
d0079440_22492716.jpg

⑭大崎駅からは、湘南新宿ラインに乗り換え。
d0079440_22501270.jpg

⑮東京近郊の私鉄22社がこの「パスネット」1枚で乗り降りができるので、1000円分だけ購入。
d0079440_22532399.jpg

⑯新宿駅からは、京王線の「準特急」で西へ!
d0079440_22512285.jpg

⑰高幡不動駅から、多摩都市モノレールに乗り換えて万願寺駅へ。
d0079440_2255248.jpg

⑱2つ目の目的地、2年ぶりに「土方歳三資料館」へ来ました。明日は歳三忌ということで、この時期とお盆だけが土曜日も開館。もちろん中は撮影不可ですが、歳三忌に合わせた4月下旬~5月中旬だけ副長の名刀「和泉守兼定」を展示しているので、是非この時期に来たかったのです。
d0079440_22561368.jpg

⑲地元の同好会の方々が、浅葱色の隊服を着てお手伝い&お迎え(撮影に応じてくれて感謝!)。
d0079440_22575475.jpg

⑳2月に購入した「矢竹の根付」は、この「土方歳三手植の矢竹」の一部から製作されたのです。
d0079440_2342147.jpg

(21)資料館を後にして、歩いて歳三の墓がある愛宕山石田寺(あたごさんせきでんじ)へ。さすがに命日(旧暦5月11日)に近いため、手向けた花がいっぱい(本当は持って帰らなければならないのだが…)。
d0079440_23103246.jpg

d0079440_23111857.jpg

(22)再び多摩都市モノレールに乗ります。万願寺駅をを見ると、結構高いところを走っています。
d0079440_23124560.jpg

(23)隣の甲州街道駅で下車、○HKの番組のように、甲州街道を西へてくてく歩く。
d0079440_23141536.jpg

(24)日野宿本陣へ到着!入館時間ギリギリで来たつもりだが、今日は日野市のお祭り「ひの新選組まつり」の1日目で特別イベントのために時間繰り上げで既に閉館…。
d0079440_2316810.jpg

(25)それでは、、、ということで、近所にある六番組隊長「井上源三郎資料館」へ。ここもギリギリでしたが入館OK!でした。歳三と同じ日野出身の源さんの一族の井上家子孫がやっていますが、結構土方家とは違う色を出していてそれはそれで面白く感じました。
d0079440_23221749.jpg

(26)遂にJR日野駅まで歩き通しました。
d0079440_23241126.jpg

(27)ずっとボロイ201系が走っていた中央線ですが、やっと新型のE233系が登場。私は初めて乗車しました。
d0079440_2326278.jpg

(28)新宿駅を経由して、原宿駅へ。私が東京勤務の頃は一度も来たことがなく、今回は8年ぶり2度目。表参道の坂を下って行きます。
d0079440_23283362.jpg

d0079440_23291226.jpg

(29)3つ目の目的地、世界で10都市しかない「Audi Forum Tokyo」に来ました。確かにアウディマガジンで表現している通り『The Iceberg(氷山)』そのものの外観は、誰もが一度は見上げる巨大オブジェ。
d0079440_23354778.jpg

d0079440_23362089.jpg

(30)アウディが入っているのは、1Fと2F。1Fはディーラーになっています。
d0079440_23382963.jpg

(31)2Fはアウディというブランドを「エクスペリエンス」というフルオーダーシステムで仕上げたモデルを中心に情報発信する『ブランディングフロア』です。
d0079440_23431631.jpg

(32)戦前のアウトウニオン時代に作られた、ダイムラーベンツに並ぶ超高級車「ホルヒ853スポーツカブリオレ(1936)」。何と直列8気筒エンジン!今月末までの展示です。
d0079440_23474764.jpg

(33)何と内装が赤革・アルミメーターパネル・ピアノブラックマットパネル・グリーンフットマットというフルオーダーのA6allrodquattro。今回最も凄いと感じた展示車で、納車までおよそ半年もの。ブランディングフロアで私に応対してくれた女性スタッフは、実に丁寧に質問に答えてくれました。
d0079440_2353953.jpg

d0079440_23533050.jpg

(34)片隅にはバーがあり、そこでオリジナルドリンクを飲みました。私がオーダーしたのは、「クワトロ スカッシュ」。
d0079440_23551834.jpg

d0079440_2356433.jpg

(35)再び表参道を上がって原宿駅へ。「表参道ヒルズ」は前を通り過ぎただけ…。
d0079440_23574939.jpg

(36)行きと同じようにりんかい線を経由して、「スーパーオートバックス東雲店」へ。もうすっかり夜ですが、ここはピットに入庫する車で賑やか。
d0079440_00677.jpg

(37)最後の目的地・スーパーオートバックス東雲店内にある車の書店「リンドバーグ東京店」。世田谷本店へ行きたかったが、一度行ったことがあるのと宿泊するホテルとは逆方向になってしまうので、こちらへ。何を買ったかは内緒。
d0079440_021499.jpg

東京駅に到着してから千葉市内のホテルに入るまで、およそ12時間。
目一杯スケジュールを組んで、疲れましたが満足いく一日でした。
それにしても、暑かった~。

---------------------------------------
今回の「ぶら~り数字」(12~13日)
東京往復割引きっぷ
24880円
(通常料金は福井駅→新木場駅+東京駅→福井駅:14260円×2=28250円)
ホリデー・パス
2300円
(通常料金は新木場駅~国際展示場駅:*260円+国際展示場駅~大崎駅:*320円+大崎駅~新宿駅:*160円+日野駅~原宿駅:*540円+原宿駅~大崎駅:*160円+大崎駅~東雲駅:*380円+東雲駅~新木場駅:*200円+新木場駅~千葉みなと駅:*540円=2560円)
スペシャル・インポートカー・ショウ2007・入場料
無料
(通常は当日券2000円)
パスネット
1000円
(通常料金は新宿駅~高幡不動駅:*310円+高幡不動駅~万願寺駅:*100円+万願寺駅~甲州街道駅:*100円+京成千葉駅~菅野駅:*360円=*870円)
土方歳三資料館・入館料
500円
井上源三郎資料館・入館料
500円
千葉都市モノレール
千葉みなと駅~千葉駅
*190円
市川駅~東京駅
*290円

ぶら~り費用・29660円(飲食代は除く)
ぶら~り距離・1275.9㎞
ぶら~り時間・15時間+11時50分(宿泊時間は除く)
by chiketa_net | 2007-05-12 21:45 | 鉄道でもぶら~り
<< 東京行脚2007 春・5年ぶり... 中野重治生家跡 >>