「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
auto fashion imp.2007/06
d0079440_1725881.jpg

今日はいまいちすぐれない天気で、ちょっと寒い日になっています。
だからという訳ではありませんが、日中はほとんど外出することなく過ぎました。
ちょっと気分転換にいつもの書店へ行ったら、今月も買っちゃいましたオートファッション・インプ6月号
先週訪れたSISの会場で先行販売していたのですが、最小限の収納バッグで行ったため当地での購入は断念、今日やっと購入しました。
遅くなったのは、給料日までの私の使えるお金の目途が立ったため…。

今月号には別冊が付いていまして、ドレスアップではなくチューンについての特集が組んでいました。
ここ2~3年で多く目につくようになったROMチューン
一応私もコンピュータの世界で働いたことがあるだけに、車の電子的なスペックUPってPCのスペックUPのようなものとは理屈が違うのでは…と若干敬遠(食わず嫌いともいう)していました。
また、最近のROMチューンはCPU交換ではなくインストールで済んでしまう、、、確かにお手軽ではあるが、かえって大丈夫かいな…とやっぱり意識的に敬遠しがちでした。
しかし、今回の別冊を読んでみると、大体の不安材料は消えましたね。
自分の嗜好に合わせたセッティングができるというのは、魅力的ですし。
また、いくつものチューナーから似たようなインストール主体のROMチューンが発売されているという現状も、安心かなという意識になってきました。

将来的には、そういうのをアウディに入れてもいいかなとも思うようになりました。
まぁ、そのためには、他の部分のスペックUPも順番に図っていく必要があるのでしょうけど。
最後に手を入れるとしたら、この分野かなぁ~って思っています。



一度、お試しをしたことがあるのですが、私のアウディA4はある部品を変更しているためにあれ~っってなっちゃって、今まではちょっとトラウマになっていたんですよ、実のところ。。。
でも、もう大丈夫です!(ある部品を元に戻せば問題ない)。
by chiketa_net | 2007-05-20 17:25 | 自動車関係
<< 自動車税納税 小鳥峠のミズバショウ >>