人気ブログランキング |

「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
衝突&ダイブ
d0079440_2217596.jpg

今朝の通勤途中、何故かこちら側を向いて停まっている車があるなぁ~と思っていたら、様子が違う。
前の車が手前から減速していたので、私も減速&即現場に向けて一発勝負の撮影。
フロントがくしゃくしゃの車、水田の中に浸かっている車、今着いたばかりとおぼしき救急車
フロントくしゃくしゃの車の運転手は、ちょっと見当たらない。
田植えが終わったばかりの水田にダイブした車には、運転手?が泥まみれで居た。
そして救急隊員は、ストレッチャーを道路に置いて水田に向かって何やら喋っている…。
一瞬のカンでレンズを向けて撮ったのですが、我ながら巧く撮れたものです。

ここは、田圃の中の広域農道の、信号無しの交差点。
広域農道が優先で、左右の道には一旦停止標識がある、とても見晴らしの良い一帯。

しかし、年に何回も現場を見かける「事故多発交差点」です。
実は、写真の右側の道には、すぐ傍に川の堤防に架かった橋があるのです。
橋を渡りきるまではそのすぐ向こう側に一旦停止があるようには見えないため、向こう見ずでとばしてきた車は止まることもできず(=一旦停止無視)に衝突。
結果、どっちかの車が水田にダイブ、、、というのが、大抵のパターン。
奇しくも、どちらの車もホ○ダの人気抜群5ナンバー・ミニバン(それは事故とは関係ないが)。
誰が呼んだか救急車が既にいるので、こちらはそのまま通り過ぎて通勤路を進んでいったが、朝から人騒がせなことだ。

写真は撮ったものの、現場を見たのはホンの数秒なので憶測すら言おうとは思いません。
ただ、ひとつだけハッキリ言えることがあります。
せっかく苗を植えたばかりの田圃なのに…
by chiketa_net | 2007-05-22 22:38 | その他・いろいろ
<< Tarzan №488 5/2... 自動車税納税 >>