人気ブログランキング |

「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
フレンチトーストピクニック2007
毎年5月下旬、あわら市(旧・金津町)の「金津創作の森」にて開催される『French Toast Picnic(以下FTP)』。
今年で8回目となるこのイベント、第1回の時に私も足を運びましたが「FBMのパクリ?」と失礼ながら最初は思ったのですが、まぁとにかくほのぼのとした運営は、私なりには好感を得たものです。
また、この時期にはどうしてもラテカマの『めいほうラテンミーティング』(参加経験あり)と日程がモロにバッティングしていたこともあって、参加者の色がハッキリしていたことを憶えています(どっちがどうとかはあえて言わない)。
しかし、今年はめいほうが同じ時期に開催されないこともあって、私が知る限り最高の人出と盛り上がりを見せました。

【会場すぐ傍の「グループ駐車場」。今回は1ヶ月前に満車で受付終了になったとか】
d0079440_17252443.jpg




【グループ駐車場には、その名の通りいろんなグループが。こちらはランチャデルタ・グループ】
d0079440_17354088.jpg

【ルノー4・グループ】
d0079440_17391293.jpg

【ルノーメガーヌ・グループはボディカラーを整えての駐車】
d0079440_17404830.jpg

【ごろくん率いる(幹事とのこと。お疲れさま!)プジョー206レプリカ&ワイドボディ・グループ】
d0079440_1743119.jpg

【ミッレ・ミリアで走っていそうなこんな車も】
d0079440_17453652.jpg

【「ピクニック・ラリー」参加車の駐車スペース(その1)。名車珍車が揃いましたが、中には「よくぞ残っていました!」な車も。個人的にはオールド・プジョーが1台も無かったのが残念】
d0079440_17483088.jpg

d0079440_17503875.jpg

d0079440_17544530.jpg

d0079440_17564596.jpg

d0079440_17593822.jpg

【デリバリーバンでのファーストフードやカーアクセサリーなどのフリーマーケットショップも来ました】
d0079440_183188.jpg

d0079440_1834319.jpg

【「ピクニック・ラリー」参加車の駐車スペース(その2)。こちらはノスタルジックな車が揃っていました】
d0079440_1852251.jpg

d0079440_1875515.jpg

d0079440_1883981.jpg

d0079440_189157.jpg

【こちらは、このイベントのためだけに来てくれた、貴重な車たち。中でも『コード 812ビバリー・セダン(アメリカ・1937年製)』は国内唯一というレア車】
d0079440_18114694.jpg

d0079440_18121572.jpg

【コードの所有者(だったと思う)として俳優の夏木陽介氏がスペシャル・ゲストに来ていました】
d0079440_18144517.jpg

【午前10時に「ピクニック・ラリー」スタート!写真は撮れませんでしたが、スタートフラッグはゲストで自動車評論家の小沢コージ氏が振っていました。#1はシトロエンHトラック!】
d0079440_18195398.jpg

【次の予定があるので、ここで私は退場。一般駐車場にも名車珍車がゴロゴロでした】
d0079440_18215232.jpg

d0079440_18232618.jpg

天候にも恵まれて、先述のとおりFTPとしては過去最高の盛り上がりだったのではないかと、私は感じました。
「ピクニック・ラリー」も、第1回とは比べ物にならないくらい本格的かつ距離の長いものになってきました(しかも2コースだった!)。
その反面、ラリーのエントリー申込数が多くなりすぎて抽選になってしまう車種(特に年式の新しい車)があるのは、今後の運営側の腕の見せ所かと思われます。
また、グループ駐車場は申込をしていない数台が入ってしまい、申込をしたグループの車が逆に数台入れない…という話も聞きました。
また、一般駐車場の少なさは、もうシャトルバスで済ます云々では良くないのでは…と思わざるを得ません。
このイベントのためだけに駐車場を増やすというのは難しいのかもしれませんが、回を重ねるごとに増える参加車を何とか近くに停められるようにしないと「ピクニック」の名前が霞んでしまいかねません。
ただ、幾多のイベントのように商業色が強まることなく、FTP偉大なる手作りのカー・イベントの雰囲気が保ってくれたことは、とてもうれしく思いました。

FTPに毎年来れるかどうかは私自身何とも言えませんが、せっかく近くで開催されている全国的なイベントを更に盛り上がって毎年続いて欲しいがため、ちょっと辛口のコメントも交えた感想でした。
by chiketa_net | 2007-05-27 18:37 | 自動車関係
<< 第1回ユーロカップ北陸 3年ぶりの同窓会オフ >>