「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
消耗品のグレードUP化と代車ポロ
間もなく私のアウディAA41.8Tクワトロも、3回目の車検を受けます。
既に110,000㎞を突破していますが、まだまだ現役バリバリ!
買い換える気は毛頭なく、更なる発展と進化を遂げていきたいと考えているところ。
車検は地元のアウディ福井にお願いしているのですが、交換を予想される部品をそのまま純正品に取り換えるのも面白くないところ。
ということで、メンテナンスとモディファイを兼ねてそれらのグレードUP化を図ることにしました。

【平日ですが、訳あって年休は前もって取得済み。あらかじめシュポルトさんに連絡した上で訪問。一ヶ月前と変わらぬ青空と猛暑の日でした】
d0079440_10485353.jpg




【今回交換する社外品パーツ。HPで説明した3点の他に、『秋の花粉アレルギー』で毎年悩む私はエアコンフィルターに「BOSCH アクティブカーボンフィルター」もチョイス】
d0079440_10532124.jpg

【純正ブレーキパッドの形状のため、ブレーキディスクの外側には「段付き」が生じていました。段付き解消のため外注で研磨することに】
d0079440_10551115.jpg

【ブレーキディスクを取り外した状態のブレーキ回り(右前・左後)】
d0079440_10561763.jpg

d0079440_1056364.jpg

【2年間のお勤めを終えて取り外された純正部品。フィルター類は詰まって黒く、プラグは焼きが入ってしまってました】
d0079440_10582390.jpg

ブレーキディスク研磨を外注に出したので、ブツが戻るまでは作業ストップ。
結構時間がかかるということで、Dr.higamax店長の御厚意で代車での時間潰しをすることに(もちろん出払っている時は無理)。

【平成10年式のVWポロ(6N前期)・ATをお借りしました。撮ったのはこの時の会場】
d0079440_1135538.jpg

d0079440_1142669.jpg

【コックピットまわり。ここで2つのを発見しました…】
d0079440_1153623.jpg

【センターコンソールの、エアコンの下。左右のパワーウィンドウスイッチがここにあることはさほど気にならなかったが、その2つに挟まれたこのスイッチは?】
d0079440_117348.jpg

【左前方先端にあるポールを上げ下げするためのスイッチだったのです!】
d0079440_1175970.jpg

【エアバッグ標準装着への過渡期に時折見られる、グローブボックスを犠牲にした形のエアバッグ設置。その下は申し訳程度の物置。では、車検証などの小荷物はどこに?】
d0079440_11104332.jpg

【なんと、ステアリングコラムとフットスペースの間の、この場所にキー付で装備されていました!苦肉の策が感じられます】
d0079440_1112153.jpg

【道の駅「しらやまさん」と「一向一揆の里」を巡る一筆書きのドライブをしました】
d0079440_1116142.jpg

d0079440_11165630.jpg

6N前期のポロは初めて運転しましたが、かつて「質実剛健」の塊と賞賛されたフォルクスワーゲン最後のモデルだなって思いました。
スイッチ類やドアノブなどの位置が人間工学的に理想的な位置にあり(グローブボックスは例外)、非常に人に優しく作られているクラフトマンシップを感じずにはいられません。
運転のしやすさ、車自体の使い勝手さは言うに及ばず、エンジンの排気量が1600ccと言うこと以外は全く問題なく、「あぁ~こんな足車欲しい!」とまた思ってしまった次第。
6N後期のポロは母親の車として3年間経験があります。
今に至るプチ・プレミアムのはしりで凄く品質は良くなったのですが、『人に優しい』『使い勝手』に関しては「これがあのフォルクスワーゲンか?」と疑うようなパーツの配置などが満載でしたからねぇ(私の経験による個人的な感想)。
今のポロ(9N)は運転経験がありませんので、是非とも機会があったら比べてみたいものです。

【ショップに戻ってきてしばし雑談の後、研磨作業からブレーキディスクが戻ってブレーキパッドとともに装着開始!】
d0079440_11184838.jpg

d0079440_11191329.jpg

途中、いろいろありましたが(謎)、4点の部品が装着が完了。
エアコンフィルターに関しては、効き目がどうこうというのはこれからの話になります。
しかし、イリジウムプラグとエアフィルターの交換は、帰りの高速道路のアクセルレスポンスがかなり良くなっていることを実感。
吸気と排気は一緒にやってこそ」の意味が、ようやく分かりました。
ブレーキパッドも、まだハードブレーキングの機会が無いので感想はこれからですが、物足りなく感じていた純正品との差を感じてくることと思われます。

最近、アクセサリー系のモディファイが多かったのですが、こういう機能系のモディファイの方が実は好み。
しかし、費用もかかるので、慎重にパーツ選択の順番と貯金具合を考えながら、末永くB5A4に乗って行きたいと思います。
次は、一ヶ月後の車検ですけどね。。。
[PR]
by chiketa_net | 2007-09-21 23:30 | Audi & VW
<< HP更新しました。 憧れの黒部ルート見学会 >>