人気ブログランキング |

「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
安土城の諸々巡り?
久しぶりに好天となりましたので、「MT車でぶら~り」の『TOPICS』の取材をしました。
その成果は後日になりますが、帰りにちょっとだけ時間があったので、一度行ってみたかった織田信長の居城・安土城を訪れようとしました。
しかし、湖周道路は車で混むし、遅い車が先を走っているはで、考えていた時間には到着できませんでした…。
とても山登りする時間がないため、安土町内にある2つの施設を巡りました。



①JR安土駅の東側(裏手?)にある安土城郭資料館。最初の印象は「外見ショボイなぁ~」でしたが、入ってみると中々でした。
d0079440_20143339.jpg

②田圃の向こうに見えるのが、安土城があった安土山。『栄枯盛衰』をこんなに感じるところも少ないと思われます。
d0079440_2018237.jpg

③安土山の近くにある滋賀県立安土城考古博物館。建物は立派ですが、安土城以外の展示もあって、滋賀県民でない私としては興味はさほどでもなく…。
d0079440_20224296.jpg

考古博物館のすぐ隣には、町立安土城天主信長の館がありましたが、できればそちらにも行きたかったのですが、、、時間がありませんでした。

安土町の位置は、どうも私には縁が無い場所にあります。
湖東を移動する際には、名神高速を利用するか湖周道路を利用するかの2つに一つのみ。
その間にある安土はこれまで一度も通過することすらありませんでした。
今度訪れる際には、安土だけでは足りないので、隣の近江八幡とセットにして楽しんでみたいと考えています。
ただ、やっぱり縁が薄い場所なので、いつ再訪するかはわかりませんけどね。。。
by chiketa_net | 2008-03-02 20:30 | ちょっとお出かけ
<< 黄砂アレルギー? ぷにぷにの腕にiPod >>