「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
「蚊帳の外」では…
今年もエントリーしました、「第31回 福井マラソン」。
実のところ、先週までは腰痛が酷かったのと、今週に入ってからこの時季恒例のアレルギーが発作とともに発症してしまい、不安を抱えたまま大会当日を迎えたのでした。
当日の様子は、記念大会だった昨年ほどではなかったにしろ、しかし賑やかな様子は全く変わらない「お祭り」だったことには間違いありませんでした。
昨年の大会で後悔した結果、今年の目標は『絶対に途中で歩かない』『15分後にスタートした10㎞の先頭ランナーに抜かれない』『30分を切るタイムでゴールする』と設定しましたが、しっかり昨年の経験を活かしていずれの目標もクリアすることができました!

実は昨年の大会を終えてから、シャトルバスを利用して福井駅まで戻ろうと考えていました。
しかし、Blogネタのために撮影をしていたところ、バス待ちの行列ができていて「○○分待ち」と言われてガックリ。
結局、その時は疲れた足で歩いて福井駅まで戻ったのでした…。
今年はそれは避けたいと考えていたので、着替えが終わってからすぐにシャトルバス乗り場へ。
行列はまだ無かったのと、前のバスが出発したばかりだったので座席に着くことができました。
で、出発すると、、、
d0079440_1805730.jpg

「蚊帳の外」の如く、マラソンコース周辺の道路は大渋滞!
乗り物酔いのためにバスが苦手な私でも、まったく問題ないノロノロ運転となりました。
参加者駐車場が近くにある競輪場経由の福井駅行きですが、普通に車を走らせると15分前後もかからない道程が、この渋滞のために1時間かかっての到着でした。

福井駅からはえちぜん鉄道を利用して帰宅、あとは爆睡の午後となりました。。。
[PR]
by chiketa_net | 2008-10-05 18:40 | 福井県
<< 吐き癖 「アンケートご協力の御礼」 >>