「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
氷見の鰤宿
この3連休のうち、土日は金沢時代の仲間との新年会です。
本当は車を出さずに交代要員として行きたかったのですが、いろいろあって車を出し、運転することになりました。
まぁいつも通勤での運転ばかりなので、非日常なドライブは楽しみでもありますが。
行き先は、鰤が旬の氷見市です。

20,000㎞到達ということで、シュポルトさんで「定期点検」】
d0079440_20213839.jpg




Dr.higamax店長から、自分のディーラーからも貰えていないカレンダーをいただきました。VW最新モデルとその初代モデルが一緒に掲載された壁掛けカレンダー。結構立派なものを、ありがとうございます】
d0079440_2024233.jpg

【まるで輸入車のオフ会のようですが、今回一緒にアシになった仲間の車はアルファ147・ 2.0 TWIN SPARK Selespeed。3台で向かうのですがもう一台は富山からなので、現地合流です】
d0079440_20342639.jpg

【途中の小矢部川SAにて、こんなものが販売していました。「しろえびポテトチップス」と「氷見牛チップス」】
d0079440_2040993.jpg

d0079440_20413845.jpg

【チェックインまで時間があるので、氷見市内に入ってから道の駅「氷見」に立ち寄りました。氷見は1年9ヶ月ぶり
d0079440_20491963.jpg

【道の駅「氷見」の「フィッシャーマンズワーフ海鮮館」内は、今が旬の寒鰤やズワイ蟹が派手に店頭に並べられていました。中では鰤を捌いているところに居合わせることができました】
d0079440_2053463.jpg

d0079440_20571468.jpg

d0079440_20583169.jpg

d0079440_20594964.jpg

後で聞いたのですが、当日の朝は某旅番組の生中継が海鮮館からあったそうで…(知らんかった)。

【今回の宿に向けて、小雪ちらつく富山湾岸を走ります】
d0079440_2132010.jpg

d0079440_2134587.jpg

【到着しました!前日までの大雪予報も程々に外れ、雪は降ったり止んだりで何より】
d0079440_2111287.jpg

d0079440_21115133.jpg

今回お世話になったのは、氷見市内にあるオーベルジュラ・セリオール
フランス語で「鰤」と名付けられたこの宿は、R160の富山湾側に立地していて、天気が良ければ富山湾越しの立山連峰が望めるオーシャンビューが自慢の宿です。

【もちろん、幹事がこの宿をセレクトしたのは「鰤コース」の夕食のため!今回お目当ての鰤しゃぶなどの鰤料理をはじめとする美味しい一品の連続を、ちょっと紹介】
d0079440_21294983.jpg

d0079440_21301397.jpg

d0079440_21305430.jpg

d0079440_21312272.jpg

d0079440_21321443.jpg

d0079440_21323297.jpg

d0079440_21334352.jpg

d0079440_2134263.jpg

d0079440_21355032.jpg

寒くても何の、露天風呂に入って気持ちよくなった後は、夜遅くまでおしゃべりでした!

明日へつづく。。。
[PR]
by chiketa_net | 2009-01-10 21:40 | 私の車でぶら~り
<< 奇蹟の稜線 ペースはそのままで… >>