「吾唯足知」な日々


【吾唯足知】とは…『自らを高めるための弛まぬ努力を続けることは大事なこと、そして志半ばでも自らを振り返って成したことに対し満足するゆとりの心を持つことも大事なこと』…と自己解釈。
本来の意味では…『足ることを知る者は貧しいといえども富めり、足ることを知らない者は富めりといえども貧し』…という仏教の真髄かつ茶道の精神を表現した言葉。

ポツポツと綴る、福井在住・Takeuchiによる日常の「ひとりごと」(画像・座右の銘&Blogタイトル由来の龍安寺「知足の蹲踞」)
by Takeuchi
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
Profile &Blogリンク
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログジャンル
2007年 06月 07日 ( 1 )
芥子の花行列
d0079440_22111721.jpg

昨日の怪我をして以来、私の頭の中は「ひとつ間違っていたら死んでいたかも?」というPTSD気味な思考が残っていて、ちょっと悩みの種です。
こりゃあ、まずいなぁ~、なんとか忘れる努力をしなければ…と思う時点で意識しているのだから、宜しくない。

そんなときはブログネタ探しだ!とばかりに仕事帰りをチョロチョロ(よそ見運転じゃあないよ)意識して運転していると、鮮やかな赤やピンクや白の芥子の花行列!!
周りは水田と山が広がる、とある場所。
道端や用水路沿いに、ズラリと芥子の花が咲き誇っています。
ここ数日、ずっと気になっていたものでした。
芥子ったら、あれでしょう?
何たって、【芥子】ってYahoo!検索をすると、トップに『薬物乱用は一度でも「ダメ。ゼッタイ。」 』っていうPRが出てくるんだから…。
まぁ、一日に何100台の車が通る道すがら、我々通勤ドライバーや近所の小学校へ通学する児童の目を和ますための花々は、そんなことは全く忘れるほどの光景でした。
[PR]
by chiketa_net | 2007-06-07 22:32 | 四季と自然